知的な日々の過ごし方

スーツの手入れ!長持ちさせる方法とは?

      2016/11/30

就職して、毎日スーツを着るように
なったけど、スーツって、着るたびに
洗濯するわけにもいかず、汚れが気になる・・・

なんて、思っていませんか?

 
スーツは、家で洗濯機に、放り込むことも
できないし、毎回、クリーニングに出す
こともできないですよね!

 
下に来ているシャツや、下着は洗っても、
スーツの汚れ、汗、においやシワなんかも、
気になります!

スポンサーリンク

 

そこで、今回は、スーツのお手入れ方法を
紹介したいと思います。

 
いつもきれいなスーツを着こなせば、
スーツが長持ちするだけじゃなく、

仕事ができるビジネスマン
見られること、間違いなし(^^♪

 
それでは、スーツを長持ちさせる
お手入れ方法、見ていきましょう。

 

日々のお手入れで、スーツが長持ち!

1、ハンガーにかけて陰干し!

 
仕事から帰ってきたら、疲れてしまって、
スーツは、脱ぎ散らかしてベッドの上。

・・・なんてことはありませんか?

 
スーツが、シワシワになって、
くたびれたサラリーマンに、見えちゃいますよ!

 

少し面倒でも・・・

 

point

  • スーツは脱いだら、ハンガーにかけること!
  • 風通しのいいところに、陰干しすること!

 

ハンガーは、肩の部分に厚みのあるもの
選んでくださいね!

プラスチック製のものより、木製のもの
おすすめです。

 
そして、ハンガーにかけたスーツは、
すぐにクローゼットにしまわずに、

通気性のよい場所で、ひと晩ほど
陰干しして、湿気を取りましょう。

 

suit1

 

ちなみに、スーツをハンガーにかけたけれど
ポケットには、手帳や財布を入れたまま、
・・・なんてことはありませんか?

 
ポケットに入ったものの重みで、
スーツが、型くずれを起こしてしまいます。

 
ポケットの中身は、出しておいてくださいね!

 

2、汚れを取るためのブラッシング!

 
日々の汚れを取るために、スーツの場合は、
ブラッシングをします!

 

やり方の手順は、こちら。

 

point

  1. ジャケットもスラックスも、
    まずは、全体を下から上に
    ブラッシングして、ホコリを浮かせます。
  2.  

  3. そのあと、上から下にブラッシングして、
    ホコリを落とし、記事を整えます。
  4.  

  5. 最後に、エリや袖口、ポケットなど
    細かいところをブラッシング。

 

ちょっと面倒でも、ブラッシングをすれば、
スーツのツヤもよみがえって、
着たときの印象が、グンとアップしますよ!

 

使うブラシは、豚毛か馬毛などのコシのある
ものが、おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

3、汗とシワの対策には霧吹き!

 
ブラッシングをした後は、霧吹きの登場です^^

 

point

スーツが少し湿るくらいに、
霧吹きで水をかけ、

風通しのよいところに、
干しておきましょう。

 

これをするだけで、汗の臭いもなくなるし、
シワも気にならなくなります。

 
裏ワザとしては・・・

お風呂に入ったあとの浴室に、
しばらくスーツをつるしておく^^

 
そのあと、きちんと風通しのいい場所に
移動させてくださいね!

 

suit2

 

以上の3点が、日々のお手入れの基本です。

 
スーツをカッコよく着るために、
ぜひやってほしいことですが、

もう1つ、スーツを長持ちさせるために、
やってほしいことが、こちら。

 

point

スーツは、1日着たら、
2~3日、休ませること!

 

1日着ていると、スーツは、型くずれを起こし、
湿気を吸収しています。

そのまま着続けると、あっという間に
ヨレヨレになってしまいます。

 
少なくとも、3着のスーツを用意して、
ローテーションするようにしてくださいね!

 

 

いかがでしたか?

 
ちょっと、手間はかかりますけど、
大切なスーツのために、ぜひ、
やってみてくださいね(^^♪

 

ちなみに、クリーニングは、1シーズンに
1~2回がおすすめです。

 
夏場は、少し多めに出す必要がある場合も
ありますけど、

クリーニングに出しすぎると、
スーツの生地を傷める原因になってしまいます。

気をつけてくださいね!

 - 豆知識

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です