知的な日々の過ごし方

ガトーショコラ フォンダンショコラ ブラウニーの違いって??

      2016/12/05

ハロウィンのとき、お菓子交換ということで、
友人から、ガトーショコラをもらったことがありました。

友人はお菓子を作るのが好きで、
学生の頃から、よく作っては人にあげていたのですが・・・

先日、ふと気になったことを聞いてみました。

「チョコ系のケーキって、ガトーショコラ以外にも、
フォンダンショコラとかチョコブラウニーとかあるけど、
どう違うの?

 

スポンサーリンク

 

・・・友人の頭に、?マークが浮かんでいました。

 
お菓子よく作ってるのに知らんのかい!と
ツッコミたくなりましたが(笑)、
こういう人は意外と多いのではないでしょうか。

 
そこで今回は、

  • ガトーショコラ
  • フォンダンショコラ
  • ブラウニー

3つのチョコレート菓子の違いについて、調べてみました!

 

ガトーショコラとは?

 
ガトーショコラという言葉は、
フランス語「gateau classique au chocolat」
(ガトー・クラシック・オ・ショコラ)の略。

 
チョコレートケーキ、あるいは
チョコレート味の焼き菓子すべてを指す言葉です。

 
chocolate2

 
「Gateau」は、オーブンで、小麦粉や砂糖、
卵、バターで作った生地を焼き、
ナッツなどで装飾したケーキやクッキーのこと。

「Classique」は一級品、
「chocolat」はチョコレートという意味です。

 
一方、日本のガトーショコラは、
ふんわりあわ立てたメレンゲと小麦粉を、
バターとチョコレートを溶かした中に入れ、

オーブンでしっかり焼き上げたものをいいます。

 
濃厚でありながら、甘すぎず、
日本らしい味となっているのが、
愛される魅力となっています。

 
ちなみに、本場フランスのガトーショコラは、
チョコレートケーキ全般を指すので、
種類ももちろん、とてもたくさんあります。

 
その一部として・・・↓

arrow ブッシュ・ド・ノエル

チョコが塗られたロールケーキを
木の切り株に見立て、デコレーションを施したもの。

クリスマスの時期によく見るケーキですね!

 
NHKの朝ドラ「まれ」でも登場し、
主人公の希(まれ)が、お店で作っていました。

 
arrow オペラ

ガナッシュ、バタークリーム、
コーヒーシロップなどの層が美しい、
チョコレートケーキの定番とも言えるケーキです。

 
arrow デビルズフードケーキ

見た目が真っ黒であること、
それが罪作りなほど美しいことから、
この名前がついたと言われている、
アメリカ生まれのケーキ。

 
これでもかってぐらいチョコレートが
かかっており、カロリーを見ても、まさに悪魔・・・!?

 
でも、こういうのに限って、
めちゃくちゃ美味しかったりするんですよね(笑)

 
ちなみに真っ黒なのは、生地にも
クリームにも、ブラックチョコレートが入っているためです。

 
そしてこの中に、「ブラウニー」や
「フォンダンショコラ」も含まれています。

 
この2つは、次でお話していきますね。

 

スポンサーリンク

 

ブラウニーとは?

 
ブラウニーは、チョコブラウニーのことで、
ケーキとクッキーの間のようなお菓子です。

 
アメリカの定番のお菓子で、生地に
クルミやナッツ、クリームチーズなどを
多く混ぜているのが特徴で、

平たく正方形に焼いてあります。

 
chocolate

 
手で切り分けて、そのまま食べるというのが一般的です。

 

フォンダンショコラとは?

 
フォンダンショコラは、フランス語で
「溶けるチョコレート」という意味。

 

 

中に生チョコを入れ、半熟で焼き上げ、
中からとろ~っと、チョコが溶けて出てくる
チョコレートケーキのことを言います。

 

 

いかがだったでしょうか?

 
何だか、記事を書いていると、
だんだん食べたくなってきました(笑)

 
濃厚なチョコレートのスイーツ、
おいしいですもんね!

あなたは、どのお菓子がお気に入りですか??

 - 豆知識

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です