知的な日々の過ごし方

敬老の日特集!いつ?何歳から?疑問を解決!

      2016/01/15

敬老の日とは、祝日法によれば、
「多年にわたり社会につくしてきた老人を
敬愛し、長寿を祝う」
だそうです。

 
最近では、「老人」というより、
高齢者などの言葉の方が、
しっくりくるかもしれませんが・・・

 

スポンサーリンク

 

敬老の日は、9月第3月曜日。

  • 2015年9月21日
  • 2016年9月19日
  • 2017年9月18日

・・・と、こんな日程になっていますが、
あなたは、何かしますか?

 
敬老の日は、何歳から祝えばいいのか、
メッセージを送るなら?
そもそもの由来は??

などなど、敬老の日に関する記事
まとめて紹介します!

 

敬老の日に詳しくなろう!

まずは由来を知ろう!

 
elder (1)

 
年配者、高齢者を大切にするのは、
とってもいいことですよね!

 
でも、歴史的には、姥捨て山の話があったり・・・

 
この日は、はたして、古くからあるのか、
意外に、歴史は浅いのか??

 
ぜひ、チェックしてみてくださいね
 ⇒敬老の日とは?由来や意味は?

 

親はいつからお祝いすべき?

 
以前は、60歳が定年でしたけど、
今は、みなさん60歳なんて、
老人というには、早すぎる年ですよね!

 
敬老の日をお祝いすると、なんだか
年寄り扱いされているようでイヤ!

・・・なんて、声も聞こえてきます。

 
年配者を大切にすることは、いいことだけど、
敬老の日にお祝いするのは、いつからがいいの?

そんな疑問の答えは、コチラ!
 ⇒敬老の日!何歳からお祝いするべき?

 

スポンサーリンク

 

敬老の日に思いを伝える!

 
ふだん、感謝しているけれど、
なかなか言葉には表せない・・・

 
それなら、敬老の日は、いいチャンスですよね!

 
そんな時には、ぜひ、参考にしてください^^
 ⇒敬老の日のメッセージ!心のこもった文例は?

 
keiro2 (2)

 

子供が作るプレゼントなら!

敬老の日を祝う定番と言えば、
孫からおじいちゃん、おばあちゃん。

 
孫からのプレゼントは、宝物ですよね!

 
近くに住んでいる場合も、
遠くに住んでいる場合も!

ぜひ、プレゼントを手作りしてみましょう!
 ⇒敬老の日のプレゼント!子供が手作りするなら!

 -

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です