知的な日々の過ごし方

海キャンプの過ごし方!退屈な時間を、快適な時間に♪

      2017/04/29

中学生と小学生の子供がいる我が家ですが、子供達がある程度大きくなってからは、毎年夏になるとテントを持参してキャンプに行っています!

 
行くのはいつも同じ海水浴場です。

そこはちょっと穴場のスポットで、主人と付き合っていた頃にもよく行った思い出の場所なんです。

 
ただ、子供を連れてキャンプをしに行くようになってからは、わたしの過ごし方が大きく変わりました!

 
それまでは主人と一緒に泳いでいたんですが、産後は体型も変わり、水着を着るのにも抵抗があります。

それを「だれか荷物番がいなきゃね!」ということにしていつもテントで過ごすわたし。

 
なので家族の誰よりも暇な時間が長くて大変です(;^_^A

 
上手に時間潰しができないと、時間ばかり長く感じてイライラしてくるんですよね。

 
だからわたしは、「自分が楽しく過ごすことが家族のためだ!」と考えて、時間潰しを工夫して楽しむように努力しています♪

同じようなお母さんはきっと多いはず!

キャンプで暇すぎて辛い!という方のために何か参考になればと思います。

 

スポンサーリンク

 

キャンプで暇な時に私がやっていること

 

わたしの快適空間をつくる

いざ海に着くと、とにかく体制を整えたいのでテントを設営します。
できあがると、わたしはテントの中でほぼこもりっぱなし。

荷物番なので当たり前ですが、「暇な時間が始まったな・・・」という気分になります。

 
とはいっても何も用意していないわけではなく、時間潰しのためにあらゆるアイテムを取り出します!

 
まずは快適な空間を作ります。

寝転がる向きは周りのテントの人と目が合わないような角度で、その状態で手が届く位置にお菓子と飲み物を置きます。

とってもぐうたらな一人暮らしのような空間ができると、ひとつ目の作業が終わりといった感じです♪

 

逆に非日常を利用する!

わたしの場合は、次に中学生の息子がよく読んでいる小説を取り出して本を読みます。
息子は読書が大好きなので小説をたくさん持っており、キャンプの時にはおすすめのを借りて読むんです。

すると後日、子供とその本の内容の話ができてまた楽しいんです^^

 
わたしも本を読むのは好きな方ですが、毎日家事や仕事で忙しくしているとつい後回しになって本を手にすることができません。
なのでこんな時には気になっていた小説をじっくり読みます。

 
子供達は海に一度入ると長時間遊んでくれますし、主人がそばについているという安心感で集中して読書ができます。
また、いつもと違った生活感のない場所では、本の世界に入り込めてその時間がさらに楽しく感じます!

家で読んでいるとつい「洗濯物乾いたかな?」なんて現実的なことに気が向いてしまう心配もありません。

 
小説を読み、だらだらとお菓子を食べてジュースを飲むわたし。
それで2時間くらいはご機嫌です♪

 
わたしの場合は読書やぐうたらな過ごし方で乗り切っていますが、自分が楽しめることなら何でもいいと思うんです

ちょっと例をあげてみますね。

 

スポンサーリンク

 

キャンプで暇な時にいいかも!アイデア6つ

 
たとえば、こんな感じです。

  • 手縫いの手芸をやってみる
  • そこらへんの貝殻を拾って工作に挑戦
  • 普段読まないジャンルの本に挑戦
  • 友人家族を誘って、ママ同士おしゃべり
  • 好きな映画をスマホかタブレットで見る
  • お酒を飲みながら、ゆっくり好きな音楽を聴く

私が思いついたのはこれぐらいですが、テーマを決めて「今回のキャンプはこれをしよう」というものを用意しておくといいですよ!

 

キャンプはくつろいだもの勝ち!?

 
どこのテントを見ても荷物番をしているお母さんは多いですが、わたしほどくつろいでいる人はあまり見かけませんね(*^^)v

 
みんな椅子に座って海を眺めていたりされていて、逆にそれがすぐ飽きてしまうわたしにとっては信じられません。

 
小説を読み終わると子供達を眺めてぼーっと目を休ませます。

そうすると「お母さん暇そうだな」と思うのか、みんな一度テントに戻ってくるので、そこで食事にしたり一緒に砂遊びをします♪

遊んでいる子供たちも、わたしが退屈していないかちょっと気にしてくれているようです。

 

翌朝の定番は、子供達が早く海に入りたがって水温を確認している様子を、にやにやと眺めることです^^

テントの中からその姿を見てごろごろしている時、キャンプに連れてきてよかったなぁと心から思います。

 
母親になってキャンプの過ごし方は大きく変わりましたが、何よりも子供達が喜んでくれるのが楽しいですね♪

 

虫が苦手なわたしには・・・

実は、そもそもわたしは海キャンプがそれほど好きではありませんでした(´・ω・`)

 
髪も体もべたべたするし、ちょっと怖い人達もいるし、トイレも汚いし・・・
海は大好きですが、何も泊まってまで楽しみたいとは思わないタイプでした。

 
でも主人がキャンプ好きでグッズもたくさん持っており、誘われて行くようになったんです。

 
子供ができてからも同じですね。家族のレジャーの中で夏の定番は海キャンプ!

虫が苦手なわたしにとっては、山キャンプは恐ろしいので海の方がずっとマシです^^

 

まとめとして

「キャンプでいまいち楽しめないな~。暇な時間をどう過ごしたらいいかな~。」

って、過去に思い悩んだわたしが、どうやって快適な時間を手に入れたかを書いてみました。

 
書いてみて、ずいぶんわたしもキャンプで自分の時間を上手に過ごせるようになったな~と思いました。

キャンプに行く前のちょっと嫌だな~って思う気分も、行ってる最中の楽しめてない感も、子供たちに伝わるのがなんとなくつらかったんです。

いまではみんなでキャンプに行くのが楽しみです♪

 

わたしと同じように、産後に体型が変わって水着を着ることに抵抗のあるお母さんや、荷物番を任されることの多いお母さんには、ぜひ上手に時間潰しを楽しんで欲しいと思います!

 
テントの中で本を読むのは、ちょっと薄暗い雰囲気と心地よい海風で世界に浸ることができて、かなりおすすめですよ♪

キャンプにでも行かなければ何百ページもの本を集中して読めそうにないので、暇とはいってもいい機会なのかなと感じています。

読書が好きなお母さんにも、ぜひ子供さんの読んでいる本や普段手に取らないジャンルの本を用意して、また違った読書を楽しんで欲しいです。

 
お母さんが楽しんでいると、子供たちやご主人にも伝わります。逆もまたそうです。

なので、ぜひあなたもアナタに合った楽しむ術を見つけてくださいね!!

 

 - キャンプ・BBQ他

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です