知的な日々の過ごし方

バーベキューの食材!おすすめはコレ!

      2016/05/05

この時期は、バーベキューをしている
家族や若い人たちをよく見かけますねー。

 
バーベキューというのは、
場所の確保や、道具の準備も大切ですが、
持って行く食材も、もちろん重要です。

 
好きな食材を、好きなだけ持っていって
焼いて楽しむのが一番ですが、

初めてバーベキューをする人であれば、
どんな食材を用意すればいいのかわからない
という方もいるでしょう。

 
そこで今回は、
バーベキューでオススメの食材を
リストでご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

 

バーベキュー食材リスト

 
記事の最後に、印刷して使えるリストも
用意しましたので、ぜひ、活用してくださいね(^^♪

 

1、肉類

 

  • 牛肉
  • 豚肉
  • 鶏肉
  • ウインナー
  • ハム
  • ベーコン

 

牛肉は、バーベキューに欠かせません。

 
カルビ・ハラミ・ロースが、有名どころですね。

ほかに、タンやステーキ肉なども、お好みで!

 
また、お酒などのお供にもいい!
と言うことで、ホルモン類
バーベキューに使う人が多いようですが、

豚ホルモンは、焼き加減が難しく
バーベキューには向かないようです(^-^;

 

豚肉・鶏肉も、バーベキューには欲しいお肉です。

 
豚トロやスペアリブ、鶏肉なら、
串に刺して焼き鳥にしてみたり、
丸焼きにして、豪快に食べたり、

食べ方は、いろいろあります。

 

また、人によっては、クセがあって
苦手という方もいるようなので、
リストには入れていませんが、

北海道ではメジャーな「ジンギスカン」
なんかも、ちょっと変わった感じでオススメです。

 
ジンギスカンは、羊のお肉で、
牛や豚とはまた違った、独特の味と
食感が楽しめますよ(*^^*)

 

ウインナーやソーセージは、
子供も大好きなものなので、
たくさん持って行くと喜ぶでしょう^^

 

2、魚介類

 

  1. エビ
  2. イカ
  3. ホタテ
  4. カキ

 

魚は、鮭、さんま、ブリ、ししゃもなど・・・
ですね。

 
そのまま焼いて食べたり、野菜と一緒に
ホイル焼きにして
食べたりしてもOK。

 
エビやイカ、ホタテは、バーベキューで
持っていく魚介類として定番です。

 
エビは、殻のまま焼くと、香ばしく
仕上がります。

 
また、エビもイカも、塩コショウで
味つけするとおいしいですよ^^

 
イカは、丸焼きの場合は、
はらわたと軟骨を抜いて焼きましょう。

 
ホタテは、もし殻付きであれば、
よく居酒屋なんかでもあるように、
醤油とバターを垂らして焼くとおいしいですよ。

 

スポンサーリンク

 

3、野菜類

 

  • ニンジン
  • キャベツ
  • しいたけ、エリンギ
  • とうもろこし
  • ピーマン
  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • ナス
  • かぼちゃ

 

ニンジンは、嫌いな子供も
いるかもしれませんが、

焼けば、甘くなりますので、
もしかしたら食べてくれるかも?

 
好きな形に切って食べましょう。

 
キャベツは、そのまま食べてもいいですし、
少しだけ焼いて食べてもおいしいです。

 
ただ、すぐ焦げてしまうので
焼く時は注意が必要です。

 
しいたけは傘を下にして、塩をかけて、
エリンギは、適当に割いて焼きましょう。

 
とうもろこしは、前もって茹でておいて
食べるもよし、皮をつけたまま
焼いて食べるもよし。

 
思いっきりかじって、豪快に食べましょう^^

 
焼くと甘くなる玉ねぎは、
バーベキュー野菜の定番です。

 
丸焼きの場合、皮が黒くなるまで焼くと
ジューシーな玉ねぎが、でき上がります。

 
じゃがいもは、切って焼いても
皮ごと焼いてもOK。

 
アルムホイルに包んで焼くと、
ほくほくして、旨みが増します。

 
ナスはすぐ色が変わってしまうので、
当日に切るのがいいでしょう。

 

4、その他

 

  • パン
  • 焼きおにぎり
  • デザート系

 

パンは絶対に必要、というわけでは
ないですが、炭火で焼いたパンも
なかなかおいしいので、オススメです。

 
ご飯を食べたいと思う場合は、
家からおにぎりを握っていって、
食べるのもアリですが、

そのまま焼いて食べる「焼きおにぎり」も
カリッとして、おいしいです。

 
バーベキューならではの主食が楽しめます。

 
わざわざ作らなくても、
冷凍で売ってるものを買う、
という手もあります。

 

デザート系は、りんご、バナナ、みかんなど。

 
あと、マシュマロも、バーベーキューの
デザートとして定番ですね!

 
串に刺して、くるくる回しながら、
焦げ目がつくまで焼いて食べると
おいしいですよ。

 

 

いかがでしたか?

こちらのバーベキューの食材リスト
チェックして、忘れ物のないように気をつけて、

楽しんできてくださいね(^^♪

 - アウトドア

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です