知的な日々の過ごし方

焼肉の部位!カロリーが低いのは?

      2016/08/11

最近、太りやすくなってカロリーが気になる・・・

でも焼肉はたべたい!!というあなた。

 
お肉は部位によって、
カロリーが全然違うことをご存知ですか?

本日は、部位ごとのカロリーや
おすすめの食べ方
を、ご紹介します。

 
これで安心して、焼肉を食べられますよ(^^♪

スポンサーリンク

 

肉の部位と特徴とは?

 
焼肉屋さんに行くと、いろんな名前のお肉
ありますよね。

見分けつかないし、
どんなお肉か実は知らない・・・

という人は意外と多いもの。

 
今回は、焼肉屋さんでアルバイトをした
経験をもとに、よく出る定番メニューの特徴
まとめました^^

 

お肉の部位!

タン

bbq2

 
牛の舌のお肉です。
脂肪がのったやわらかな部位。

鮮度がいいものは、刺し身としても食べられます。

じっくり煮込むとやわらかくなるので、
タンシチューなどにも使われます。

 
でもやっぱり、レモンで食べるのが
シンプルでいいですよね!

なので、焼肉屋さんに行けば、
一番最初に注文される方も多いのでは。

 

カルビ

bbq1

 
焼肉の定番、カルビ!

アバラの間の肉、という意味があります。

 
食べた瞬間とろける食感・・・
本場韓国では、外食=カルビという
イメージすらあるようですよ。

 

ロース

bbq6焼肉! posted by (C)Tatsuo Yamashita 2010 on Flickr

 
牛の背中のあたりのお肉で、
きめ細かい肉質で、薄くて柔らかいのが特徴です。

焼肉だけでなく、すき焼きなどにも使われます。

 

ハラミ

 
牛の横隔膜です。
肋骨のあたりにあります。

内蔵の一部という扱いですが、
適度な脂肪と柔らかい肉質が人気で、
焼き肉の定番メニューとなりました。

 

ミノ

bbq3

 
牛の第一の胃
(牛は胃を4つ持っています。)

肉が厚くて歯ごたえがあります。

 

以上、お肉の部位をまとめてみましたが、
カロリーってどれくらい違うのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

お肉のカロリー

 
100gあたりで見てみると、

  • カルビ・・461Kcal
  • ロース・・333Kcal
  • ハラミ・・342Kcal
  • タン・・・368Kcal
  • ミノ・・・169Kcal

 

ご覧のとおり、
カルビが一番カロリーが高く、
ミノが一番ヘルシーなようです。

 
確かに!

カルビのあのとろけるような脂肪分には、
かなりのカロリーが含まれていそうですよね。

上カルビになると、カロリーは518Kcal
大幅にアップします。

これはハンバーガー2個分に相当!します。

 
この他にも、

  • センマイ・・62Kcal
  • レバー・・・132Kcal
  • ハツ・・・・142Kcal

と、ホルモンは全般的に低カロリーです。

 

低カロリーな食べ方

bbq5

 
私も、昔はカルビが大好きだったのですが、
最近はカロリーを気にして、
できるだけ、ハラミを選択するようにしています。

 
脂肪分の少ない赤身のお肉を食べた方が、
低カロリーですみますよね。

 
タンとハラミは、定番メニューですが、
実はホルモン(内蔵)と同じくくりなんです。

 
ホルモンは、どのメニューも低カロリー。

赤身+ホルモンという選び方で、
焼肉も低カロリーに楽しむことができそうですね。

 

そして、赤身のお肉には、「カルニチン」という
タンパク質のアミノ酸の一種が含まれていて、

体脂肪を燃焼する効果があり、
ダイエットにも注目されています。

 

それともう1つ、盲点なのが

焼肉のタレ。

 
こってりした、いつもの焼肉のタレよりも、
塩やレモン、ポン酢など、さっぱりした
調味料を選択
すると、ここでカロリーを
カット
することができます。

 

私の一番オススメの食べ方は・・・

point
センマイ刺→タン塩→ミノ→ハラミ→好きなもの。

 

こうすると、ハラミに行くころには、
けっこう、お腹がいっぱいになります。

特に、ミノは歯ごたえがあって、
よく食べた気になりますし、
赤身のハラミも、食べごたえがあります。

 
ちなみに、ホルモンは焼くとすぐ網が
汚れてしまうので、ハラミを食べる前に、
取り替えてもらうのがいいかもしれませんね♪

 
もちろん!
お肉を食べる前や食べている間に、
サラダやキムチ、ナムルなどの野菜を頼むと
より一層ヘルシーになりますよ(^^♪

 - アウトドア, ダイエット

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です