知的な日々の過ごし方

休日の過ごし方!一人で有意義に過ごすなら!

      2016/02/08

忙しい1週間を乗り越え、やっときた念願の休日。

特に約束がなければ、寝坊し放題だし、
のんびりゆっくり、し放題です。

 
でも、せっかくのお休みですから、
有意義に過ごしたいですよね!?

 

スポンサーリンク

 
お休みであっても、普段と同じように
時間は過ぎていっているわけですから、

ダラダラと寝て、1日を終えてしまうのはもったいない!

 
そこで今回は、1人でも、休日を楽しく
有意義に過ごす方法
を、紹介していこうと思います!

 

お一人様の休日を有意義に過ごす方法

 
arrow 映画やドラマを観る

これは、私がよくやっていることですが、
普段だと、見終える前に、

しないといけない用事が出てきたり、
途中で寝てしまったりして、
最初から最後まで通して、見られないんですよね。

 
私は分けて見るのが、嫌な人なので、
休みの日に一気に見ています。

 
人がいると見づらいような、泣ける系、
怖い系などを、思いっきり見るのもありですね。

 

時間を気にすることなく、だらだら~と
見られるのがいいし、

好きなシーンを何度も見たり、
気がねなく泣いたりできるので、
ストレス解消にもなるでしょう。

 

arrow 1人カラオケに行く

これも、私がよくやっていることです。

 
最近は、ヒトカラ専門店
できてきていますし、

普通のカラオケ屋でも、1人で行く人は
増えてきています。

 
1人であれば、誰かの顔色を伺うことなく、

好きな曲を、好きなだけ、じゃんじゃん
入れられるし、立って思いっきり
暴れながら、歌うこともできます。

 
次に友達とカラオケに行く時のために、
新曲を練習しておく、なんてこともできますね^^

 
1曲歌いきると、10分歩くのと同じぐらいの
カロリーを消費することができるし、
これもストレス発散になっていいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

arrow 思い切って旅行に行ってみる

見慣れない町並みや風景を、見に行ってみましょう。

 
1人で日帰り、なら気軽に行けますよね。

 
新鮮なものを見て、自分に刺激を
与えることで、リフレッシュにもなるし、
いろいろと、学ぶことも多いと思います。

 

行く先に美術館、博物館などがあるならなおよし。

 
よっぽど、絵が好きとかでなければ、
わざわざ行くこともないと思うので、
ぜひとも、行ってみてください。

 

arrow 隣の駅まで歩いてみる

無理のない範囲でかまいませんが、
隣の駅まで歩いてみましょう。

 
普段は電車から見える景色しか
知らないけれど、歩くことで、
また違うものが見られると思います。

 
ただひたすら歩くもよし。

隣の駅近くにあるスーパーまで行って
買い物する、というような、
目的を持っていくのもよしです。

 
いつも近くで買ってるものが、
遠くのスーパーでは、ちょっと安く
売ってたりして、お得な発見があるかもしれません。

 

帰りは、どうしても辛ければ、
電車で帰ってもOK。

 
あくまでも、自分のペースで、無理しないように。

そのほうが楽しく長く続けられますからね(^^)v

 
rail

 
arrow セミナー参加

毎日の仕事というのは、
決められた段取りや流れがあり、

それにそってこなしていく、いわゆる
「ルーチンワーク」が多くなります。

 
毎日、同じ流れで仕事をし、
仕事後の飲み会ですら、会社の人と一緒で、
変わり映えがありません。

 
そこで、自分の中に新たな風を入れ、
新たな世界を見るために、

イラストレーター講座、手話講座、
プログラミング講座、自己啓発セミナーなどなど・・・

セミナーに参加するのもおすすめです。

 
今後の自分の仕事の上で、
役立つことも、あるかもしれませんからね。

 
休みの間にこっそりスキルアップしちゃいましょう!

 

arrow 料理・お菓子を作る

普段なかなかできないような、
生地から作るものや、何時間も煮込む
料理などに、チャレンジしてみましょう。

 
料理やお菓子作りは、無心になれるので、おすすめです。

 
完成したときは、手間がかかってる分、うれしいし、

「こんなの作れるんだ!」と、
新たな発見と自信につながります。

 

 

いかがだったでしょうか?

 
普段、休みたいと思っていても、
いざ休みが来ると、意外とどうしていいかわからないもの。

 
そういったときは、ぜひこの記事を参考に
有意義な1日を過ごしてくださいね!

 - 一人暮らし

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です