知的な日々の過ごし方

女性の一人暮らし!かかる生活費は?

      2016/02/08

憧れの一人暮らし♪

でも、生活費っていくらかかるんだろう??

 
ちゃんと生活していけるか不安・・

 
どれだけお金がかかるのか、
事前に把握しておいて、

こんなはずじゃなかった!∑(゚Д゚)ガーン」
なんて事態は、避けたいですよね。

 
そこで、女性の一人暮らしに必要な生活費、
かかる費用はどのくらいなのか調べてみました。

 
一人暮らしを始めたい!と思っている方の
参考になると思いますよ^^

スポンサーリンク

 

一人暮らしにかかる費用

 
まずは、生活していく上で必要な項目を並べてみると・・・

  • 光熱費(ガス、電気、水道)
  • 家賃
  • 食費
  • 日用品(シャンプーやティッシュなど)
  • 携帯電話

 

それぞれいくらくらい、かかるかというと・・・

  • 光熱費  8,000円
    (夏と冬は高いので、平均値)
  • 家賃  70,000円~80,000円
    (都内、1K、オートロックの場合)
  • 食費  20,000円
    (週1~2の外食想定。もっと外食をするとコレ以上かかります)
  • 日用品  3,000円
  • 携帯電話 8,000円

合計  119,000円(家賃8万円として)

 

それ以外にかかるお金は、

  • 保険料  3,000円
  • 医療費  4,000円
    (歯医者は結構かかりますよね・・)
  • ネット  5,000円
  • 交際費  10,000円
  • 趣味   3,000円

合計 23,000円 

 

普通に生活していれば、上記の合計、
約15万円が、一人暮らしの基準となるようです。

 
上の予算では、携帯電話の代金を
8,000円としていますが、

スマートフォンやタブレットにすると
さらに、通信費がかさみそうですね(;´∀`)

 
そして、女性の場合は、
さらにかかってきそうですΣ(゚Д゚)

 

スポンサーリンク

 

女性の場合の生活費は?

cost1

 
女性特有で必要なのが、

  • 化粧品代  8,000円
  • 美容代   11,000円
  • 洋服代   10,000円

 

季節の変わり目で、洋服が必要な
時期になったら、さらにお金がかかりそうですね。

 
生活費+美容系で18万円の支出になってしまいます。

 
女性の場合、外見をキレイなまま保つのは
大事なことなのですが、

お金をかければいいものでもないので、
うまくやりくりすれば

  • 化粧品代  4,000円
  • 美容代   5,000円
  • 洋服代   5,000円

 
くらいまで抑えられるのでは!?

 
これで、生活費+美容系で16万円程度の支出ですみます。

 

家賃かかりすぎ!抑えられないの??

cost2

 
都内の家賃平均は、約6~7万円だそうです。

 
上記で、それより高く想定しているのは、
女性の場合、

  • オートロック付き
  • 駅から暗い道を歩かない

といった環境でないと、危険な場合があるからです。

 
やはり、セキュリティがしっかりしている
or人通りが多いところは、
家賃が高くなる傾向にあります。

 
ただ、その安全を守りつつ、家賃を抑えようと思うなら、

都心から離れたところに、家を借りることで
解決できます。

 
通学・通勤の時間は、余計にかかりますが、
安全な場所を、安い家賃で借りるためなら
致し方ないでしょう。

 
そこで、家賃が7万円の物件を
借りることができれば、

生活費と美容代を合わせても
15万円に抑えることができますね^^

 
———

一人暮らしをすると、
女性は何かとお金がかかってしまいます。

 
給与は上がらないのに、消費税は上がって
一人暮らしも、気軽にできたものではありません。

 
でもちょっとした工夫をするだけで、
女性でも安心して、一人暮らしをすることができますので、

  • 実家を出てみたい
  • 都心で一人暮らしをしてみたい

・・・と、考えていらっしゃる方は、
計画性を持って、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。(・ω<)

 - 一人暮らし

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です