知的な日々の過ごし方

一人暮らしの初期費用!相場はこれくらい!

      2016/02/08

一人暮らしを始めるとなると、
初期費用が、いくらかかるのか気になるもの。

 
敷金・礼金といった住まいの初期費用から、
家具や雑貨など、生活に必要なものを
そろえるのに、一体いくらかかるのか・・

それに、引っ越しの費用・・

 
今回はそんな、
一人暮らしにかかる初期費用についてまとめました。

 
一人暮らしをしたいなぁ・・・と、
考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

一人暮らしの初期費用は??

住まいの初期費用は?

 
まずは、部屋の賃貸に、必要な初期費用を見てみましょう。

 

  • 敷金   家賃の1~3ヶ月分
  • 礼金   0~2ヶ月分
  • 不動産屋への仲介手数料 0.5~1日月分
  • 日割り家賃 月末までの日割りの家賃
  • 前家賃  次月分の家賃
  • 保険料  1~2万円
  • 鍵交換代 1~2万円
  • 消毒代  1~2万円

 
と、ざっとこのようになります。

 
ちなみに、敷金は、退去の際
返してもらえる可能性が高いですが、
礼金の方は、オーナーに支払うお金なので返却されません。

 

では、実際いくらかかるのか。

single1

 
東京都内の平均家賃75,000円
(共益費・管理費月2,000円を想定)で
あてはめてみました。

  • 敷金(2ヶ月) 146,000円
  • 礼金(2ヶ月) 146,000円
  • 仲介手数料 73,000円
  • 前払い家賃 75,000円
  • 火災保険料 25,000円
  • 鍵の交換費 20,000円

合計  485,000円

 

一人暮らしをスタートさせるには、
だいたい、50万円前後のお金が必要なようですね。

 
次は、引っ越しについて見てみましょう!

 

引っ越すためのお金は?

single2

 
一人暮らしを始めるには、引っ越しが必須。

どのくらいかかるのでしょうか?

 
目安ですが、引越し業者に依頼をすると
3~7万円程度かかってきます。

 
土日や連休は割増になるので、
できれば、平日がいいかもしれませんね。

 
また、お友達や家族に手伝ってもらうのも手です。

その時は、車のレンタル代と
お礼の食事をごちそうする料金だけですみます。

 

生活必需品をそろえる費用は?

 
新たに、一人暮らしを始めるなら、
生活に必要なものを、買いそろえる必要があります。

 
家電や家具をそろえた場合は、
どのくらいかかるのでしょうか?

 

  • 洗濯機   3万円
  • 掃除機   6000円
  • 炊飯器   7000円
  • テレビ   3万円
  • 冷蔵庫   2万円
  • 電子レンジ 2万円
  • テーブル  1万円
  • ベッド(布団もふくむ) 4万円
  • その他(キッチン道具やバス・トイレ用品など雑貨) 5万円

計213,000円

 

上記は、シングル向けの家電を、新品で
購入した場合の計算です。

 

以上、見てきた費用、

  • 住まい
  • 引っ越し
  • 家具、家電

を、合計してみると・・・

 485,000円(住まい)
+ 40,000円(引っ越し)
+ 213,000円(家具、家電)
=738,000円

となりました。

 
check

 初めての一人暮らしをするには、
約70万円、かかる見通しですΣ(゚Д゚)///

 

スポンサーリンク

 

費用を抑えるには?

 
初期費用を抑えるコツとして、

  • 敷金、礼金が安い物件を探す
  • 不動産屋は仲介手数料が安い(半月分)のところにお願いする
  • 引っ越しは知人に依頼
  • 家具はリサイクルショップで買うか、譲り受ける

などなどが、あります。

これで、努力しだいでは、20万円程度まで
削減できる可能性もあります。

 
———————-

こうして見ると、
「一人暮らしの最初ってこんなにかかるの!ゲッ!Σ(・ω・;|||」

と、イヤになってしまうかもしれません。

 
でも、一人暮らしをすれば
自由を満喫できますし、何より人生の中で
とてもよい経験となります。

 
費用を抑えるコツは、他にもありますので、
貯金が・・という方は
初期費用を抑える方法を、模索してみてはいかがでしょうか。

 - 一人暮らし

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です