知的な日々の過ごし方

天の川の観測!よく見える時期は?

      2016/07/06

天の川と言えば、七夕の日を思い浮かべます。

天気がよければ、夜空を見上げると、
そのきれいな姿を、見ることができますが・・・

 
具体的には、どの方向を、いつ見れば
いいのでしょうか?

見やすい時間帯とか、あるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

今回は、天の川がよく観測できる時期や、
見える方角、時間や観測方法
などを
紹介していこうと思います。

 

天の川の観測時期とその方法

 
まずは、天の川が見られる時期、方角、
時間、場所
を順番に、お話ししていきますね^^

 

天の川がよく見える時期

 
天の川といえば、七夕というイメージが
ありますが、実は、1年中、見られるんです。

 
ただ、一番観測しやすい時期というと、
やはり、「夏から初秋にかけて」になります。

 
ですので、七夕は天の川を見やすい時期、なんですね!

 
ちなみに、七夕というのは、もともと、
旧暦の7月7日(現在では8月頃)にあたるので、

梅雨があけているかどうか、微妙な
現在の7月7日よりも、旧暦の7月7日のほうが、
天の川が見られる確率は上がるでしょう。

 
2016年の旧暦の7月7日は、2016年8月9日、
2017年は、8月28日になります。

 
そのころに、見上げてほしい方角を
次に、説明しますね。

 

スポンサーリンク

 

天の川のある方角

 
7月であれば、東の空の高いところに
織姫星のベガ、そこから遠い位置にある
彦星のアルタイルが見えます。

 
他の星よりも、明るく光っているので、
見つけやすいと思いますよ。

 
この織姫星のベガと彦星のアルタイルと、
デネブという星が結んでできるのが、
いわゆる「夏の大三角」と呼ばれるものですが、

そこから、さそり座にかけて見えるのが天の川です。

 
ちなみに8月になると、
頭の真上に、夏の大三角が来ると思います。

 
milkyway1夏の大三角 posted by (C)Hisagi 2008 on Wikipedia

 

天の川を見やすい時間

 
天の川が見やすい時間は、
19時~22時頃だと言われていますが、
場所や季節によって異なります。

(場所については次で説明しますね!)

 
七夕の時期であれば、19時から20時が、
1番よく見えると言われています。

 

天の川を見るのに適した場所

 
天の川は、うすーい雲のように
見えるものなので、都心部などの
街中の明かりが強いところだと、

観測はかなり難しいです。

 
なので、街頭や家の明かりなど、
人工的な光がない、暗い場所へ行って
見るようにするといいですね!

 

また、少し標高が高いところの方が
見やすいという場合もあるようで、

東京であれば、高尾山や箱根、
関西ならフォレストパーク神野山とかですかね。

 
都会よりも田舎の方へ、街中よりも
山や海のある方へ行って、
のんびーり星空を見上げてみましょう(*^^*)

 

また、明かりがあると見にくいので、
月の明るさにも注意した方がいいですね。

 
満月の時期や、月が近くにない時間帯を
狙うといいでしょう。

 

以上、見られる時期や方角、
時間や場所などを紹介しました。

 
天の川を見るためには、事前に
いろんな下調べが必要のようですね(笑)

 
最後に、天の川の観測で必要なものも
お話しておきます。

 
milkyway

 

観測にあると便利なもの

  • レジャーシート
  • 水筒(飲み物)
  • 望遠鏡
  • 星の名前が書かれているシート
  • 懐中電灯
  • 何か羽織るもの

天の川に限らずですが、
星を観察するというときには、
望遠鏡があると楽しめます。

 
レジャーシートがあれば、
仰向けで寝て見ることも可能です。

 
水筒は、山などで、近くで飲み物を
買えないという可能性もあるので、あると便利です。

 
また、天の川を見るには、暗い場所が
いいので、怪我などをしないために、
懐中電灯を持っていくと大変助かります。

 
街中はそうでもなくても、
山の上は冷えるということもあるので、
何か1枚、羽織るものを持っていくといいでしょう。

 
星の名前が書かれているシートは、
小学生が、授業のために使っているようなものですね。

 
どの方向にどんな星が出るのか分かるため、
それと照らし合わせながら・・・

というのができるので、
観察も楽しくなると思います。

 
星座が見える、スマホのアプリなども
便利ですが、スマホの明るい画面を見てしまうと、

星空が見にくくなるので、要注意です^^

 

以上、天の川の観測について、
書きましたが、本記事が

「天の川を一度はこの目で見たい!」
と思っている人の参考になれば幸いです。

 
<合わせてよく読まれている記事>

 - 豆知識

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です