知的な日々の過ごし方

イルミネーションをきれいに撮影!スマホでのコツは?/

      2017/02/18

街がクリスマスの装いになると、
いろんなところで、イルミネーションが
見られるようになりますね。

 
夜、街中を歩いていて、きれいな
イルミネーションに出くわすと、
思わずスマートフォンを出して、写真を撮る・・・

という人も多いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

寒い季節ですから、本当はポケットから
手を出すのも嫌なはずなのに、
そういうときだけはやっちゃう・・・みたいな(笑)

 
けれど、イルミネーションって、
意外ときれいに撮るのって、難しいですよね。

 
目で見る分には、とてもきれいなのに、
撮った写真を見るとそうでもない・・・

なんてことありませんか?

 
デジカメでさえ、イルミネーションを
きれいに撮るのは、結構、難しいですからね・・・

スマホだとなおさらかも。

 
そこで今回は、スマホでイルミネーションを
きれいに撮るための方法
を、紹介しようと思います!

 

イルミネーションをきれいに撮るには?

 
arrow HDR機能を使う

HDRとは、明るい部分と暗い部分の
それぞれ、最適に撮った画像を、
合成してくれる機能
です。

 
ilumination (1)

 

合成することできれいな写真に
仕上げてはくれますが、

動きの激しいものを撮ると、
ぶれた画像になることもあります。

 
なので、動きのあるものを撮る場合は、
できるだけ止まっているときに、
そして、スマホ本体を動かさないようにしましょう。

 

もしHDR機能がないスマホであれば、
シーンモードを「夜景モード」にしたりしてもいいですね^^

 

arrow アプリを使う

夜景を撮るためのアプリとして、
「夜景カメラ」という多機能カメラアプリがあります。

 
シャッターを1回押すと、最大30枚撮影でき、
後で、明るさなどを編集することができます。
(※iPhone用とAndroid用あり)

 
撮ってすぐ編集できないなら、
保存しておいて後から、ということも可能です。

 

もし、たくさん機能があってややこしいと
思うなら、「Cortex Camera」というアプリもあります。

 
このアプリは、実際に使っている友人も多く、
おすすめアプリとして紹介してあるのも、
よく見かけます。

 
撮影後は、自動できれいな写真を
作ってくれるという、便利なアプリです。
(※iPhone用のみ)

 

スポンサーリンク

 

arrow 夕暮れ時をねらって撮影する

スマホの技術的なことではありませんが、
実は、結構大事だったりするんです。

 
イルミネーションを撮るってなると、
だいたい、夜をねらって行くことが多いと思いますが、

実は、真っ暗になってからではなく、
夕方から夜になる、夕暮れ時が一番ベストなんです。

 
光がある分、写真が撮りやすいんですね~

 

また、太陽が沈んでいくあたりの、
薄暗い空というのは、何とも幻想的です。

 
そういった空を背景に、きらめく
イルミネーションを撮ることで、

その対比から、幻想的な雰囲気が出て、
ちょっとアートっぽい、おしゃれな写真が撮れます。

 
おまけに真っ暗な背景よりも、
少し柔らかい印象を出すことができます。

 
もし時間に余裕があるのであれば、
日が沈む前をねらって、行ってみるといいでしょう(*^^*)

 

arrow 大きな装飾は下から撮る

大きなツリーやタワーなどのような、
イルミネーションのシンボルと
なっているものは、下から撮るのがポイントです。

 
ilumination (2)

 

ツリーやタワーはどうしても、
真正面から全体を撮ろうとしがち。

 
しかしそれだと、大きさが伝わりにくいし、
全体を収めるとなると、遠くからの
撮影になるため、照明や装飾が見えにくくなってしまいます。

 
けれど、「下から撮る」というように、
アングルを変えることで、ダイナミックで、
壮大さが伝わる写真
を撮ることができます。

 
ツリーやタワーは、やはりその大きさや、
高さが魅力なわけですから、
それを生かしてあげられるわけですね。

 
また、真正面で全体を撮ろうとするよりも
距離が近くなるので、きれいな装飾や
照明をしっかり撮ることができます。

 

 

以上、イルミネーションをスマホで、
きれいに撮る方法をご紹介しました!

 
いかがだったでしょうか?

 
ぜひ、イルミネーションに出くわした時は、
これらの方法を組み合わせて、
撮影にチャレンジ!!

きれいな写真を収めてくださいね♪

 - 豆知識

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です