知的な日々の過ごし方

結婚式の招待状!返信の書き方のマナーは?

      2016/02/04

親しい人からの結婚式の招待状。

 
いくら親しい人であっても、
招待状に対しての返信にはマナーがあります。

 
出席や欠席の丸の囲み方や、
一言添える言葉の書き方、
やってはいけないこと・・・などなど、

出席するにしても、欠席するにしても、
結婚式の招待状を返信するにあたって、
知っておかなければならないことが、あるのです。

 
それらを知らずに返信して、相手を
不快にさせないために・・・

これから返信はがきの書き方やマナーを
ご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

返信はがきの書き方はコレ!

 
まず、表の宛名面のところについて。

 
宛名には相手の住所と名前、
そして名前の後には「行」がついていると思います。

 

point

 

まず、この「行」を二重線か斜線で
消しましょう。

 
そのあと、横に「様」と書き直します。

 

もし「行」ではなく「様」と記されている
のであれば、書き直す必要はありません。

そのままで大丈夫です。

 
invitation1

 

次に、肝心な裏面。

 
自分の出席の有無を伝えます。

 
出席するか、欠席するかで、少し書き方も
変わりますので、それぞれ説明していきますね^^

 

出席する場合の書き方

 
まず、「御出席」の「出席」の文字だけを
丸で囲みます。

「御」まで囲む必要はありません。

 

point

 

「御」の文字は、受け取った人に対する
敬語なので、受け取った側から相手に
返信するときには、二本線か斜線で消します。

 
ですので、「御住所」「御芳名」の
「御」「御芳」も同じです。

 
受け取った人に対する敬語なので、
こちらも消し忘れないようにしましょう。

 

次に「御欠席」を、二本線か斜線で消しましょう。

これは、意外と忘れがちです。

 
ふだん、どちらかに丸をする機会はあっても、
丸をしなかった方を消す、なんてことないですからね(-_-;)

 

余白には、
「ご結婚おめでとうございます」
「喜んで出席させていただきます」

などのお祝いのメッセージを添えると、
相手を祝福する自分の気持ちが、より一層
伝わり、喜ばれますよ!

 
また、「御」や「御芳」の文字を消す際に
「寿」という文字を上から書くとなお良し^^

 
これをやる方は、もう返信マナー上級者と
言えるでしょう。

 
より相手にお祝いの気持ちが伝わりますよ!

 

スポンサーリンク

 

欠席する場合の書き方

 
まず、「欠席」の文字を丸で囲みます。

 
こちらも出席のときと同じように、
「御」は、二本線か斜線で消します。

 
もちろん、「御住所」「御芳名」の
「御」や「御芳」も敬語になるので、
消し忘れないようにしましょう。

 

次に「御出席」を、二本線か斜線で消します。

 
やむをえない場合の欠席なら、消すのは
辛いですねえ・・・(:_;)

 
また、二重線や斜線の変わりに、
「寿」の文字を上から書いても構いません。

 
寿を上から書くことは、欠席する場合でも
OKなんですよ。

 
余白には欠席理由を書くと良いでしょう。

 
お祝いの言葉と一緒に、出席したいけど、
やむをえない事情があって、どうしても
いけないという気持ちを書き添えましょう。

 
「当日はどうしても都合がつかず
出席することができません」
「お二人のご結婚を心よりお喜び申し上げます」

というような感じですね。

 
また、欠席理由についてですが、
仕事の都合とかであれば、その旨を書いても
構いませんが、身内の不幸などの
暗い内容であるなら書かないようにしましょう。

 
結婚式はお祝い事です。

そこへ水を差すようなことはマナー違反になります。

 
結婚式の招待に限ったことではなく、
お断りする際に伝える言葉というのは
悩むと思いますが、失礼のないようにしましょうね。

 

ちなみに、欠席の場合の返信ですが、
早めに返信することがマナーではありますが、

欠席する旨を早く伝えてすぎてしまうと、
「最初から来る気がなかったんだ」と思われ、
失礼にあたる可能性があります。

 
本人は早ければ早いほどいいだろうと
思って伝えたとしても、
相手にはそう受け取られかねません。

 
ですので、まずは電話で事前に伝えましょう。

 
お祝いの言葉を伝え、
「もしかしたら出席できないかもしれない」
「出席できるように調節してみる」
という2つの旨を伝えましょう。

 
その後、しばらく間を空けてから
欠席の旨を記し、返信はがきを出しましょう。

 
その方が「どうしても行きたいけど、
出席できない」という気持ちがより伝わります。

 

さいごに、これはしてはダメ!
ということを、書いておきますね。

 
invitation3

 

返信はがきの書き方のタブーは?

 
返信する際、絶対やってはいけないこと
次の2つです。

 

1、文字を×で消したり、黒く塗りつぶす

 
「御」を二本線、もしくは斜線で消すと
お話しましたが、このとき線ではなく
×印をつけたり、字を黒く塗りつぶしてはいけません。

 
必ず二本線か斜線で消しましょう。

 
また、修正液を使うことも、
できるだけ避けるようにしましょう。

 

2、返信はがきを出さない

 
出席でも欠席でも、その旨を電話や
メールなどで返事し、招待状を
省略してしまうのはマナー違反です。

 
招待状をいただいたら、しっかり
返信はがきも返信しましょうね。

 - 結婚式

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です