知的な日々の過ごし方

結納金とは?どんな意味がある?誰が払う?N

      2016/09/18

プロポーズを受け、結婚に向けての
準備に入ったとき、必ず通るのが結納式。

・・・と言っても、最近は省略することも
多いと思いますが、

「結婚」という約束をして、
2つの家が結びつくことを意味する儀式ですね。

 

スポンサーリンク

 

結納式では、必ず「結納金」というのが贈られます。

 
まだ結婚をしていない人でも、
言葉ぐらいは聞いたことがあると思いますが・・・

  • 結納金って、どういう意味?
  • 誰が誰に贈るの?
  • 何のために贈るの?

などなど、深くは知らないですよね!?

 
そこで今回は、結納式の際に出てくる
「結納金」の意味や由来、相場などに

深く迫っていこうと思います!

 

結納金とは?

 
まず、結納式とは、

088904

男女が結婚を決め、
お互いの親と同じ場所で会う場を設け、
「結婚します!」という約束をする儀式のこと。

 

男性側が女性側の家へ訪問し、行うのが基本です。

 
結納の起源は、今から約1,600年前の古墳時代まで遡ります!!

 
仁徳天皇の皇太子(のちの履中天皇)が、
羽田矢代宿禰(はたのやしろのすくね)の娘、
黒媛と結婚したとき、

両家で祝賀会が開かれ、そのときに、
仁徳天皇側がお酒などを贈りました。

これが現在の結納にあたります。

 

結納の作法がしっかり整ったのは、室町時代。

当時は公家や武家の間のみで、行われていたため、
庶民にとっては、馴染みのないものでした。

 
一般的に行うようになったのは、明治に入ってから。

 
意外と、最近なんですね・・・

といっても、もう100年以上も前ですけど(笑)

 
そこで、男性側から女性側に贈られる
お金のことを、「結納金」と言います。

 
婿養子の場合は、女性側から男性側へ贈られます。

 

スポンサーリンク

 

結納金の意味は?

 
昔は、男性側が女性側に、花嫁衣装を
贈っていた
のですが、それがだんだん
お金に変わっていき、現在のようになりました。

 
結納金を包む封筒に、
「小袖料」や「御帯料」と書きますが、
これは花嫁衣装を贈っていた頃の名残です。

 
ちなみに私の友人は、
「この金額で娘さんをください」
という意味で渡しているんだと思っていたそうです(笑)

「それは人身売買や!」

と突っ込みましたが、
この記事を書くためにいろいろ調べていると、
同じように思っていた人がいらっしゃいましたΣ(゚Д゚)

 

花嫁になるために必要な衣装を
渡していたのが、お金に変わったわけですから、

「嫁ぐための準備として、このお金を
使ってください」
という意味になるんですね。

 
結納金を贈られてからの使い道としては、
家具や家電など新居で使うものを買ったり、
結婚式の資金の足しにする、などが多いようです。

 
dress

 
ただ、結納金を贈る習慣は、今でも
根強くある一方で、私の友人のように、

「人身売買みたい」と思ったり、
「お互いの意志で結婚するのに、
結納金もらうのって何かしっくりこない・・・」

と、抵抗感を持つ女性も、増えているようです。

 
なので最近では、正式な結納はせず、
結納金と婚約記念品だけを贈るとか、

結納金の代わりに、婚約指輪を贈るなど、
変わったやり方も増えています。

 

ちなみに、結納金を贈られる女性側としては、
心の中では、男性側の力量を見ているんだとか!?

「どのぐらいの額を持ってきて、
私(と家族)に誠意を見せるのか?」

という感じでね。
・・・怖いですね(‘Д’)

 

結納金の金額の決め方は?

 
結納金の金額をどうするのかは、
男性側が決める!と、絶対的な決まりが
あるわけではありません。

 
男性側の収入の多さや、お互いの両親が
持っている常識の違いなどがありますからね。

 
なので、多くのカップルがつまづく問題です(^^;

 
男性側の判断にすべて任せるという場合も
あれば、結婚する2人に、

それぞれの親がそれとなーく伝えて、
調整する場合もあるようです。

 
また、結納返しについても、考え方は、
地域や家庭によってさまざま
で、

事前に、お互いの両親の考えを
チェックしておいた方がいいかもしれませんね^^

 

 

以上、結納金について紹介させていただきました!

 
自分たちが結納金はいいと思っていても、
親がそうじゃなかったり・・・

 
結婚って、思い通りに進まないことも多いですよね!

 
こういったことは、下手すると、
お互いの両親とのこれからのお付き合いにも
影響しかねないので、しっかり確認して、

気持ちの良い結納式にしたいものですね(^^♪

 - 結婚式

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です