知的な日々の過ごし方

OLの一人暮らし!上手な節約の方法は?

      2016/11/30

仕事をしながら、一人暮らしをし始めて数年。

 
安いお給料の中で、何とかやりくりを
しながらやっているけど、
お金もなかなか貯まらず、出て行くばかり・・・

 
少しでも、上手く節約して、楽しく
一人暮らしをしたい・・・

 
そう思うOLさんも、多いでしょう。

 
よく使う食費、光熱費、洋服代などなど、
少しでも抑えて、節約していくには
どうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

同じ一人暮らしでも、男性と女性とでは、
お金を使うポイントが違います。

 
女性の場合は、一般的な食費・光熱費のほか
洋服代やコスメ代なんかにも、
お金を使うことが多いでしょう。

 
なので、何から何まですべて節約!と言うよりも、

よく使う部分だけを絞ってやるほうが、
一人暮らしに対する満足感も上がり、
節約もできて、楽しくお金をためることができるんですよ!

 
そこで今回は、一人暮らしをするOLさんでも
楽しく上手く、節約できる方法をご紹介していきますね。

 

OLさんの節約術!

食費・光熱費を抑える

 
これらは、OLさんの一人暮らしに限らず、
抑えられるなら、抑えたい消費ですね♪

 
お金をかけたくないからと、値引きされた
お弁当を買ったり、カップ麺ばかり
食べていては、健康的にも、お肌的にもよろしくありません。

 
自分で料理を作って食べるほうが
食費の節約にもなりますし、
自分の体にも優しいし、

何より、女子力もアップすると思いますよ!

 
saving (1)

 

光熱費は、家にある家電すべての電源を
落とすことは、確かに節約につながりますが・・・

意外と面倒なものです。

 
それよりも、エアコンや冷蔵庫などに絞って
行うほうが、節電効果も大きいので、
ぜひ試してみて下さい。

 

088904

【節電方法】

arrow エアコン

  • 設定温度を、夏は高めに、
    冬は低めに設定する。
  • 風量は、自動に設定する。
  • フィルターは、定期的に掃除する。
  • サーキュレーターや扇風機などを併用する。

 
arrow 冷蔵庫

  • ドアの開閉回数を減らす。
  • 季節によって、温度調節をする。
  • 壁との間にすき間をつくる。
  • 食品を詰め込みすぎない。

 

スポンサーリンク

 

ポイントカードにだまされない!

 
「ポイントをためれば○○%引き!」
という言葉に乗り、買い物に行くと
必ずカードを提示してポイントをためる・・・

ということは、男性よりも女性の方が
マメにやっているのではないでしょうか。

 
OLさんに限らず、主婦の方にも多いかもしれません。

 
好きな洋服屋や雑貨屋、ご飯屋さん、
カフェなどなど・・・

 
ポイントカードでお財布がパンパン!
なんて方もいるでしょう。

 
ただ、ポイントカードと言うのは、
お得に見えて、実は、消費を誘うもの。

 
いろんなお店のカードを持っていると、
ついつい、あっちでもこっちでも
使ってしまいがちなんです(^-^;

 
なので、ポイントカードは、
どこでも使えるもの、
よく行くお店のものだけに絞りましょう。

 

クレジットカードを上手く使う

 
働き始めると、クレジットカードを
持つようになりますよね。

 
saving (2)

 
服を買うとき、外食をしたとき、
遊びに行ったときなど・・・

様々な場面で、使う機会があると思います。

 
カードは、使えば使うほど、ポイントや
マイルをためることができ、

結果的に節約につながりますので、
大いに使いましょう。

 
ただ、何も考えず使ってはいけません。

 
手持ちがない場合にも使えて、
大変便利ではありますが、

あとで明細書を見て、使った金額に驚く
というのが、クレジットカードの怖いところです。

 
それを防ぐために、カードの使用金額は
しっかり管理しましょう。

 
どう管理するかと言いますと、

 

まず、毎月、現金払いとカード払いの
予算を決めておく。

 
あとは、何か商品を買うたびに
その予算から金額を引いていくだけ。

 

これなら残高もすぐわかりますし、
使いすぎを防げます。

 

本当にそれ、今必要なもの?

 
「かわいい洋服がある!欲しい!」
「この雑貨、インテリアとして飾ったら
かわいいなー欲しいなー」

 
お仕事が休みの日、ショッピングに
出かけたら、そんなものにたくさん出会う、
なんてことは、女性ならよくあることでしょう。

 
saving

 
お給料が入ったばかりだったり、
バーゲンの時期だったりすると、
どうしても買いたくなると思います。

 
でもちょっと待った!

 
買うその前に、それが本当に
必要なものなのかどうか、

自分の心に聞いてみて下さい!!

 

「服だって、似たようなの持ってない?」
「他のもので代用できない?」
「そのインテリア雑貨、絶対に買って
飾らないといけないもの?」
「別になくても大丈夫なんじゃない?」

 
と、買う前に「考える」という時間を
作ることで、結果的に、ムダな消費を
防ぐことができます。

 
ちなみに私は、買おうと思って手にとっても、
また戻して、店内をウロウロしながら
考える
ということを、よくやっています。

 
それでも決まらない時は、その日は
買うのを止め、心を落ち着かせるために
何日か時間を置きます。

 
すると不思議と、
「やっぱり買わなくてよかった」
思っている自分がいるんです(笑)

 
時間を置いても、気持ちが変わらなければ、
それは「自分にとって欲しいものなんだ」
と思い、後日買いに行く、という方法を取っています。。

 
まあ、そうしていると、買いに行った時には
もうすでになかったりするんですけどね(笑)

 

また、特にコスメ系(化粧水、マスカラ、
アイシャドウなど)の場合、安い時に
何個か買っておいてストックしておこう、

という考えを持ちやすいですが、
こういうのは、数ヶ月後には、
ストックしておいたものを、使用しなくなることも!

 
違う化粧水を使うようになったり、
好みが変わったりして・・・

 
確かに、安い時に買っておけば、
節約にはなるかもですが、

結果的にそうなってしまっては
もったいないし意味がありません。

 
なので、買いだめするのではなく
「なくなりそうになったら買う」
という感じでいいでしょう。

 

 

いかがでしたか?

ぜひ、お金がたまる習慣を作ってくださいね(^^♪

 - 一人暮らし

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です