知的な日々の過ごし方

スマートレターとは?レターパックとの違いは?

      2016/12/16

以前から日本郵便の稼ぎ頭の一つとして頑張っているレターパック。

しかし昨年新たに、「スマートレター」という新星が現れたのを、
あなたは知っていますか?

スポンサーリンク

 

実は私は知らなくて、友人からDVDが
スマートレターで送られてきたのを見て、初めて知りました。

「何だこの入れ物は!?」って(笑)

 
レターパックに似てるけど、レターパックじゃない・・・
スマートレターって一体?
レターパックとどう違うの?

 
今回は、レターパックとスマートレターの違いについて、
お話していこうと思います!

 

スマートレターって?

スマートレターとレターパックの違いについてお話しする前に、
まずはスマートレターとはどういうものなのか
お話していきましょう。

 

088904

スマートレターとは、2015年4月3日から始まった、
専用封筒を使って荷物を送る、
日本郵便の新しいサービスのことです。

専用封筒はA5サイズで、1枚180円。

厚さ2cm、重さ1kgまでのものを入れて、
あて先を書いて、郵便局またはポストに投函するだけで、
全国どこにでも送ることができます。

配達方法は郵便受けに投函。

信書を送ることができますが、
現金や貴金属、爆発物などの危険物は送れません。

 

専用封筒は、郵便局やコンビニで購入できます。

郵便局は、平日だと17:00までとか、
場所によってはもっと早くに閉まるところもあるので、
仕事をしている方にとっては不便ですが、

コンビニなら、24時間営業が基本なのでありがたいですね。

 
ちなみに、取り扱いがあるコンビニは、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルKサンクス
  • セブンイレブン
  • セイコーマート

となっています。

 
ただし、店舗によっては置いていないところもあるので、
店員さんに確認してみましょう。

 
信書が送れて信頼性も十分にあったヤマトのメール便が
2015年3月31日で廃止になったため、
スマートレターは、その代わりとしての候補の一つであるとも言われています。

 
180円で全国どこでもというのは、
なかなか使い勝手がよさそうですが、
補償がついていないというのが難点。

また、追跡サービスもありません。

 
まぁ、180円で北海道から沖縄までいくわけですからね。
そこまで付いていないのは、当然といえば当然かもしれません(^^;

 
では次からいよいよ本題の、
レターパックとの違いについて、お話していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

レターパックとの違いは?

料金

スマートレターは180円ですが、
レターパックのプラスは510円、ライトは360円となっています。

全国一律というのは、どちらも同じです。

 

サイズ

スマートレターはA5サイズ、厚さ2cm、重さ1kgまで。
レターパックライトはA4サイズ、厚さ3cm、重さ4kgまで。
レターパックプラスはA4サイズ、重さ4kgまで。

レターパックのほうが高い分、対応できるサイズも大きくなっています。

 

追跡サービス

スマートレターは追跡できませんが、
レターパックはライト・プラス共に追跡が可能です。

 

配達方法

car

スマートレターとレターパックライトは、
郵便受けに投函されますが、
プラスは、対面配達になります。

受け取る際は、署名捺印が必要ということですね。

だからプラスは、お値段がちょっと高めなのでしょう。

 

ちなみに、専用封筒が買えるコンビニは、
スマートレターもレターパックも同じです。

 

 

以上、スマートレターの詳細と、
レターパックの違いについてお話しました!

 
調べていて知ったのですが、
スマートレターって、始まってからまだそんなに経っていないんですね。

もっと経ってると思っていました。

 
安い分、サービス面でちょっと物足りない部分もありますが、
これからの活躍に期待できそうなヤツなので、
ぜひ利用して、名を広めていってあげましょう^^笑

 

 - 郵便

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です