知的な日々の過ごし方

ミニ観葉植物!育てやすいのはコレ!

      2016/02/08

癒し効果やインテリアとして活躍する観葉植物。

あるのとないのとでは、部屋の雰囲気も
ずいぶん変わります。

 
ちょっと買って、置いてみようかな?

なんて、考える人は多いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

しかし、観葉植物とひと言でいっても、
種類はいっぱいです。

 
買おうと思って見に行っても、
ネットでも見ても、たくさんあって
迷ってしまうと思います。

 
おまけに観葉植物というのは、
植物それぞれの性質にあった、
正しい育て方を把握して、育てていかないと、

上手く育たないことがあります。

 
なのに、とりあえず気に入ったものを買って、
「とりあえず」で育て始めてしまっては、

育て方がよくわからなくて、
断念してしまうかもしれません・・・

 
そこで今回は、そんなことにならないように、
初心者でも育てやすい、ミニ観葉植物
紹介して行こうと思います!

 

育てやすいミニ観葉植物7選!

 
arrow ポトス

観葉植物といえばこれですね。

 
pots (3)

 

空気をきれいにしてくれる力も持っているポトス。

 
観葉植物ブームは、このポトスが
きっかけとなったと言われています。

 
寒さにあまり強くないので、管理には
少し注意しないといけませんが、

明るい部屋に置いておいて、
土が乾いたなと思ったときに、水をあげればいいだけ。

 
夏の直射日光さえ避ければ、日光浴してもOKです。

 

arrow サボテン

pots (5)

 

こまめに水やりが必要なのは、3月~5月の春だけ。

あとはほとんどいらないという、かなりラクチンなサボテン。

 
特に冬場は、一切必要ありません。

 
なので、初心者はもちろん、
ズボラな方でも(笑)、育てやすいと思います。

 
形状にいろんな種類があり、
中にはハート型もあったりして、女性に人気ですよ。

 

arrow パキラ

傘のように広がってついた葉っぱが
かわいらしい、人気の観葉植物。

 
plants (1)

 

日がよく当たる場所で、たくさん水を
与えてあげるだけで、すくすく育ちます。

 
長時間かけて育つので、
成長する過程も楽しめます。

 

スポンサーリンク

 

arrow アイビー

英語で「つた」という意味を持つアイビー。

 
pots (4)

 

夏の高温や湿気の多さに注意してあげて、
水も忘れずあげれば、すくすくと育ってくれます。

 
葉っぱがハートの形をしているものもあり、
かわいらしい見た目が人気な上、
丈夫なので初心者でも育てやすくておすすめです。

 

arrow テーブルヤシ

テーブルの上に置けるぐらいの小さなヤシ、
ということで、この名前になったそうです。

 
pots (2)

 

強い光に当たると、葉っぱが黄色く
なってしまうので、直射日光が当たらない
ところに置いてあげて、

水やりをかかさないようにすればOKです。

 

arrow アロエ

やけどやケガに使うことでも有名なアロエ。

 
pots (1)

 

夏場が成長期なので、土が乾いたら
たっぷり水をあげます。

冬は10日~2週間に1度ぐらいあげるだけでOK。

 
それぐらい控えめにしてあげると、枯れずにすみます。

 
日当たりのいいところに置いて、
日光浴をさせてあげると、元気に丈夫に育ちます。

 

arrow サンセベリア

plants (2)

 

ポトスと同じく、空気をきれいに
してくれる観葉植物
です。

 
その空気洗浄効果は、
NASAが「空気清浄植物2位」と認めるほど。

 
日陰でも管理がしやすく、
多肉植物なので乾燥に強く、
水が不足してもなかなか枯れず、

少しぐらいなら水やりを忘れても大丈夫です。

 

 

いかがだったでしょうか?

 
植物を育てていると、
ちょっとした変化に気づいて、
嬉しくなったりしますよね。

 
「芽が出始めたなー」とか、
「葉っぱの数が増えたなー」とか。

 
そんな小さい変化や成長を見るのが、
毎日の楽しみになってくる・・・

 
そうなると、毎日の生活にも潤いが出てくる気がしますよね。

それが、観葉植物のいいところです。

 
最初から手間のかかるものを育てると
挫折すると思うので、まずは簡単なものから、ゆっくりと。

 
緑と潤いと癒しのある生活を始めてみましょう!

 - 暮らし

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です