知的な日々の過ごし方

京都で体験!子どもと一緒に楽しめるのは?

      2016/02/04

女子旅や一人旅としても人気の京都。

 
「そうだ京都、行こう」

なんてキャッチコピーもあるくらいで、
海外の人にも、人気の観光地ですね。

 

スポンサーリンク

 

ですが・・・

京都観光も、家族旅行となれば別。

子どもが楽しめる遊園地はない。

 
神社やお寺を巡っても、
子どもは退屈するだろうな・・・

歩き回ってしんどいって、言われそうだな・・・

 
と思うと、京都旅行を断念する
お母さんやお父さんも、多いのではないでしょうか?

 
だけど!

あきめるのはまだ早い!

 
子どもも大人も楽しめる場所は、
たくさんあるんです!

 
今回は、京都旅行を考えている
ご家族の旅行プランに、
ぜひ加えてほしい、体験プラン
ご紹介したいと思います。

 

子連れで京都!おすすめの体験はコレ!

京都名物!と言えば・・・

 
まず京都で有名な和菓子と言えば・・・

 

そう、八ッ橋です(^^)/

 
taikenYatsuhashi poseted by (C)matsuyuki 2007 on Flickr

 

その八ッ橋を、お店で
手作り体験できる場所を紹介します。

 
arrow 井筒八ッ橋本舗 京極一番街

こちらでは、生八ッ橋ではなく、
焼き八ッ橋の手作り体験ができます。

 
焼き子の衣装に着替えて、体験できるので、
本格的な気分で、体験できると思います。

 
自分で作ったものは、
自分でデザインしたラベルを貼った
缶に入れて、持ち帰ることができますよ。

 
お土産にするのもいいですし、
缶を思い出として、残しておくのも
いいかもしれないですね。

 
焼く作業がありますので、対象年齢は、
小学5年生からとなっています。

 
京都市内でも、アクセスしやすい
四条通沿いにありますし、

1時間弱で体験できるので、
気軽に楽しめますよ!

 

【井筒八ッ橋本舗 京極一番街】

料金   大人1,080円 学生970円
営業時間 10:00~20:00
所要時間 約45分

住所  京都市中京区寺町通四条上ル東大文字町310
電話  075-255-2121

 

京友禅体験でオリジナルグッズを作ろう!

 
友禅染の体験と聞くと、女性の着物を
染めるようなイメージを、もつかもしれません。

 
時間も手間もかかりそう・・・

そんな感じがしますよね。

 
そんな人に、とっても気軽に
友禅染体験できる場所を、紹介したいと思います。

 

arrow 京友禅体験工房 丸益西村屋

こちらでは、ハンカチやトートバッグ、
Tシャツなど
に、気軽に絵柄を
染め入れることができます。

 
こんな感じです♪

 

 

値段は、染めるアイテムによって
異なりますが、

入門コースであれば、1,300円~
体験できます。

 
型紙を生地にあてて、はけで塗っていく、
という手順なので、小さいお子さんでも、
色ぬり感覚でできそうですね!

 
型紙の絵柄は、数百種類あるそうで
中には、恐竜や昆虫などもあります。

 
友禅染と昆虫・・・

意外な組み合わせですが、
男の子がいる家族には、
そういった柄があると助かりますね!

 
どんな絵にしようか・・・
と考えるところから、楽しめそうです。

 

こちらの店舗では、他にも
「箸と箸入れ」の手作り体験があったり、
町家を改装したカフェが併設されていたり。

体験後に町家カフェで一息・・・
なんてのもいいですね~。

 

【京友禅体験工房 丸益西村屋】

料金   1,300円~
営業時間 9:00~17:00(体験終了は19:00まで)
所要時間 1~1.5時間

住所  京都市中京区小川通御池南入る
電話  075-211-3273

 

スポンサーリンク

 

手作りもいいけど、体も動かしたい・・・

 
手作り体験も楽しいけど、
やんちゃ盛りの息子にはどうかな・・・

というご家族におススメは、

 
arrow 東映太秦映画村

 
もちろん女の子でも楽しめますよ!

 
ここは、京都でも数少ない、
子どもの楽しめるテーマパークの1つです。

 
時代劇のセットがあるだけでなく、
お化け屋敷や迷路などの
遊園地のようなアトラクションもたくさんあります。

 

 

京都らしい・・・
という感じではないかもしれませんが、

何日か滞在するのであれば、
こういったテーマパークに行ってみるのも
おススメします。

 

忍者の衣装の貸し出しもあり、
衣装サイズは、90cmから用意されているで

小さなお子さんでも、
忍者気分を味わえるかもしれません!

 
着替えたら、忍者姿で映画村を
回ってみてくださいね。

 
いろんなところに、撮影スポットも
ありますので、それを目指して回る、
というのも楽しそうです。

時代劇のセットも、
忍者気分を盛り上げてくれますよ~!

 
忍者のほかにも、戦国武将やお姫様、
お殿様の衣装もあります。

戦国武将の衣装(甲冑)を着られるなんて、
珍しいですよね。

 
休日であれば、忍者教室といった
イベントもたくさんありますので、
チェックしてから行くといいかもしれません。

 

【東映太秦映画村】

料金  大人2,200円 中高生1,300円 子供1,100円
アトラクション回数券 大人1,600円 子供1,200円
営業時間 9:00~17:00(土日祝18:00)

住所  京都市右京区太秦東蜂岡町10
電話  0570-064-349

 

 

京都は、歴史ある伝統や風習が
たくさん残っているところです。

 
紹介したほかにも、
扇子の絵付けや、西陣織の体験など
伝統工芸の体験ができるところも
たくさんあるんです!

 
京都を旅行するなら、子どもにも
京都でしか体験できないことを
させてあげたいですよね。

 
いろんな伝統工芸や、手作り体験が
ありますので、
ぜひチェックしてみて下さいね!

 - 京都

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です