知的な日々の過ごし方

バーベキューコンロ!おすすめランキング!!

      2016/05/05

暖かくなってくると、やりたくなってくる
バーベキュー。

 
青空の下で、家族や友人たちと一緒に
ワイワイ楽しみながら食べる・・・

 
あの開放感がたまらないですよね。

 
そんなバーベキューですが、するのに
必要なものってなんでしょう?

お肉?
野菜?
お酒?

スポンサーリンク

 
・・・それもそうなんですが、
コレがないと始まらないっていうものが
ありますよね?

 
それは「バーベキューコンロ」!

 
でも、コンロはいろんな種類があるので、
どんなものを買うべきか、迷っちゃいますよね。

 
初めて買うとなると、なおさら。

 
そこで今回は、初心者の方でも
わかりやすいように、

オススメのバーベキューコンロを
ご紹介していこうと思います(^^♪

 

バーベキューコンロの選び方

 
まずは、バーベキューコンロ選びにおいて、
抑えておきたいポイントがあります。

 
それは・・・

  • 鉄製かステンレス製か
  • コンロの大きさ
  • 炭の追加が簡単か

 
ということです。

 
かんたんに、説明していきますね。

 

材質について

 
arrow 鉄製

値段の安さが、一番の売りなのが、スチール製(鉄)。

 
2,000円~5,000円ぐらいで売っていますし、
シーズンの終わりを迎える頃には、
半額になっていたりします。

 
ただ、鉄製のものは、さびてしまうことは
避けられません。

 
少しでも長持ちさせるために、洗った後
しっかり乾かすなど、なかなか手間がかかります。

 

arrow ステンレス製

お値段はしますが、さびないし、
機能性も高く、使いやすいステンレス製。

 
だいたい、10,000円ぐらいが多いですね。

 
安さを取るか、機能性を取るか・・・

非常に迷うところではありますが、
どこに重点を置いて、コンロを
買いたいのかを考えて決めましょう^^

 

大きさについて

 
10人以下であれば、焼き面が、
60㎝×30㎝ぐらいでいいと思います。

ただこれは、あくまでも目安ですので、
10㎝ぐらい前後があっても、もちろんOKです。

 
あまりにも大きすぎると、どうしても
たくさん乗せすぎてしまって、

焼き手が追いつかず、
焦がしてしまったりしますからね。

 
おまけに、大きければ大きいほど、
炭をたくさん使うし、持ち運びも不便です。

 

炭の追加が簡単かどうか

 
これはどういうことかと言いますと・・・

焼いていると、だんだん火力が
弱くなってくるので、炭の追加を
しないといけなくなりますよね?

 
このとき、いちいち焼き網をどけて
炭を追加するのは面倒なので、

焼き網を動かさずに、炭を追加できれば
面倒さを取り除くことができ、とても便利です。

 
なので、コンロを選ぶ上では、
重要なポイントなんですよ!

 

以上、コンロを選ぶ上で、
大切なポイントをお伝えしたところで、

次は、オススメのバーベキューコンロを
ランキング形式で、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

バーベキューコンロのランキング!

rank3

CAPTAINSTAG キャプテンスタッグ
ボニート ツーウェイバーベキューコンロ 430 M-6468

 
BBQ-b引用元:http://www.captainstag.net

価格:2,500円

 
こだわりの機能は、ありませんが、
とてもシンプルな作りで、使いやすいコンロ。

 
アウトドアメーカーである、
キャプテンスタッグのコンロですが、

スチール製なので、なんと言っても、
お手軽な価格が魅力です♪

 
大きさは、約42cm×30cmですので、
1家族、4~5人用ですね。

コンロの高さは、2段階に調整できる
2WAYタイプです。

 
子どもと一緒の場合なんかは、子ども用の
低いイスに合わせて、コンロも低くして
バーベキューをしている家族も多いですね。

 
1度きりのバーベキューなら、
レンタルという手もありますが、

いつでも使えるように、とりあえず、
コンロを用意しておきたいなら、
ぜひ、こちらのコンロから始めてみてください。

 

rank2

コールマン クールスパイダーステンレスグランデ 170-9310

 

 

コールマンは、キャンプ用品を
製造・販売している業者です。

 
キャンプに行く人にとっては、
コールマンは、とてもメジャーな存在。

信頼感のあるメーカーです。

 
そんなコールマンのコンロは、
通気性ばっちりの、ステンレス製大型グリル。

 
シンプルな構造で、使いやすく、
組み立てや収納も簡単です。

 
しかも焼き面が、先ほど目安として挙げた、
幅60cm×奥行30cm。

 
火床は、引き出し式なので、
炭の追加や交換にも、とても便利です。

 

これから何度も、バーベキューに行く!!
という方には、こんな耐久性のあるコンロ
おすすめです^^

 

rank1

ロゴス お掃除らくちんステンチューブラル L・Gプラス

 

 
価格:8,500円

 
ロゴスは、アウトドアグッズの専門店で、
ここの商品は、楽天やアマゾンでも
上位に入っていることが多いですね。

 
「お掃除らくちんカバー」という、
火床用の使い捨てのカバーが、1つ付いていて、

灰や汚れを、そのカバーごと捨てるだけで、
簡単に掃除ができます。

 
2回目以降も、別売のカバーを購入すれば
同じように簡単に使えますが、もちろん、
カバーなしでも使えます。

 
掃除は、時間がかかるものなので、
少しでも楽になるのなら、
それに越したことはないですよね^^

 
火床が、左右にスライドしますので、
途中の炭足しも簡単に行えますし、

ステンレス製なので、耐久性にも優れています。

 

コールマンのコンロと、同じような形、
材質、機能なので、どちらを選んでも
間違いはないと思います。

 
私は、見た目では、コールマンの
コンロの、レッドバージョンが好きですが、

ロゴスのコンロの、後片づけが
楽なところ
は、ポイントが高いかな~と思います^^

 

1度きりの、バーベキューなら、
ちょっと高い出費になってしまいますけど、
何度も使うなら、コスパは悪くないと思いますよ。

ぜひ、検討してみてくださいね(^^♪

 

そうそう!

バーベキューに行くのに、準備するものなど、
役立ちそうな記事は、こちらをチェックしてみてくださいね!

 - キャンプ・BBQ他

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です