知的な日々の過ごし方

洋食のマナー!ナイフとフォークの使い方は?

      2016/11/09

洋食を食べるときに使うナイフとフォーク。

 
結婚式の披露宴で・・・
ちょっとした高級な洋食のお店で・・・などなど、

 
フォークとナイフを使わなければいけない
場面に遭遇することもあるでしょう。

 
ふだん、お箸を使う日本人にとっては、
フォークとナイフは、
あまり使い慣れていないからこそ、

決まっているマナーを知らなかったり、
知っていても、実は勘違いしている部分があったり・・・

 
そこで今回は、正しいナイフとフォークの
使い方、使う順番など、
使う上でのマナーを
ご紹介していきます。

 
そんな機会が近々あるという方も、
まだな方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

スポンサーリンク

 

ナイフとフォークの持ち方とあつかい方

 

point

 

ナイフは利き手で、フォークは、利き手と逆の手で持ちます。

 

だいたいの方が、右手にナイフ、
左手にフォークとなるのではないかと思います。

 
ナイフは、刃の付け根部分に人差し指
添えて持ちましょう。

フォークは、背に人差し指を添えて持ちます。

 
これは、あまり上側に指を添えてしまうと
ナイフやフォークが安定せず、
料理を切ったり刺したりするときに、力が入りにくいからです。

 
fork2

 

そして、お料理をいただく際のあつかい方について。

 
ナイフを使わないといけないものは、
「先にすべてを細かく切って食べる」
ということはしてはいけません。

 

point

 

切り分けながら食べるのが、マナーです。

 

ご飯をいただく際は、フォークの背に
ご飯を乗せる、スプーンに持ちかえる、
フォークですくうなどして、いただくようにしましょう。

 
フォークの背にご飯を乗せるというのは、
日本独自の方法なんだそうです。

 
間違いではないですが、レストランで
いただく場合は、フォークかスプーンでいいでしょう。

 

ナイフとフォークの使う順番

 
fork1

 
テーブルに着くと、中央のお皿から
左にフォーク、右にナイフが、
何本かずつ並んでいると思います。

 
それぞれ、長さや大きさなど、
同じフォークやナイフではあるけれど
種類の異なるものが並んでいることでしょう。

 
これは、出てくる料理によって使い分けるためです。

 
フォークとナイフは、1つの料理につき1セット。

出てくるたびに替えながら
お料理をいただきます。

 
なので、料理が出てくる順番に
並んでいるわけですね。

 

ここで悩むのが、使う順番ですが・・・

point

 

外側から順番に、1本ずつ使うようにしましょう。

 

もし、間違って使ってしまった場合は、
そのまま、そのナイフとフォークを使いましょう。

 
そして店員さんに、足りない分を持ってきて
もらうようにして下さいね。

 

ちなみに、レストランなんかの場合は、
初めから用意されておらず、お料理と一緒に
フォークとナイフを持って来るお店もあります。

その場合は出されたものを使うようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

ナイフとフォークの置き方

 
洋食は、切って食べるものばかりではありません。

途中でワインなどを飲んだり、
パンを食べることもあると思います。

 
また、途中で席を立つこともあるでしょう。

 
そのときに気になるのは、フォークやナイフの置き方。

もちろん、置き方にもマナーはあります。

 

1、食事中の場合

 

point

 

お皿の上に、ナイフは刃を内側に、
フォークは背を上にして、八の字型に置きましょう。

このとき、柄はテーブルにつけます。

 
これが、「食べている最中」を表します。

 

こんな風にしておくと、席を立っても、
お料理を下げられてしまう、なんてことはありません。

 

2、食事終了の場合

 
fork4

 

point

 

食べ終わったあとは、ナイフは刃を内側に、
フォークは背を下に向けて、そろえて
右斜め下に置きましょう。

 
これが、「食事が終わった」ということを表しています。

 
この右斜め下という位置ですが、
時計で言うと5時25分ぐらいが目安だそうですよ。

 
ちなみに、フランス式の場合は、3時15分なんだとか^^

 

もし、ナイフレストがある場合は、
一皿終わるたびに、ナイフレストに乗せて下さい。

その際、ナイフは内側にして右に、フォークは背を下にして左に置きます。

 
fork3

 

してはいけない洋食の食べ方!

 
ナイフもフォークも先がとがっており、
食べ物を「切る」ものですから、
人に向けたりしてはいけません。

 
危ないし、何よりひどく下品に見えますからね。

 
あとは、ナイフとフォークを振り回す、
先を上に向ける、
ナイフを舐めるなどもマナー違反です!

 
それから、お皿ごとかえっこをしたり、
分けたりするのもNGですよ!

 

また、ナイフやフォークを落としたときに
自分で拾うことも。

 
この場合は、スタッフにアイコンタクトしたり、
そっと手を上げて来てもらって、
拾ってもらいましょう。

手をたたいたり、大きい声で呼んだりしてはいけません。

 
「自分で拾えるのにいちいち呼ぶのも悪い・・・」

と思うかもしれませんが、
これがマナーですので、その気遣いは
心の中だけにしまっておいて下さいね^^

 

 

いかがでしたか?

これで、ナイフとフォークの使い方は、
バッチリですね~^^

 
そのほかの、食事のマナーも
ぜひ、チェックしてみてくださいね!

 ⇒食事のマナー特集!和食や洋食マナーまとめ

 - 食事

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です