知的な日々の過ごし方

お箸のマナー違反!こんなのも嫌い箸!?

      2016/02/04

ふだん、食事のときに使うお箸。

使わない日はない・・・と言ってもいいくらいです。

 
そんなお箸ですけど、
「こんなことは、やっちゃダメ!」
なんて、マナーが、いろいろあるのはご存知ですか?

 
当然でしょ!というものから、
それもダメなの!?と、ふだんなにげなく
しちゃってるものまで、たくさんあるんです。

 
ぜひ、この機会に、そんなマナー違反の
お箸の使い方
を学んで、どこに行っても
堂々と食事のできる作法を、身につけちゃいましょう♪

スポンサーリンク

 

お箸のマナー違反はコレ!

 
お箸を使ううえでのマナー違反、あれこれ
ありますので、順番に見ていきましょう!

 

arrow 迷い箸

「どれにしようかな~」
「こっちから食べようか、あっちから食か」

なんて、どれを食べるか決めかねて、
お箸をあちこち動かすのが、迷い箸。

 
おいしそうな料理が並んでいたら、
迷うのはわかりますが、お箸を出して、
料理の上をウロウロさせないこと!

 
食べるものを決めてから、お箸を動かす
ようにしましょう^^

 
sticks (2)

 

arrow 移り箸

いったん、お箸をつけて、触った料理を
取らずに、別の料理にお箸をつけるのが、移り箸。

 
これも、食べるものを決めてから、お箸を
動かすのがポイントです。

 

arrow 渡し箸

食事中、お箸を置くのに、器の上にお箸を
渡して置くのが、渡し箸。

 
私も、家で食べるときは、箸置きを
使わないので、つい、やってしまっています。

でも、これもマナー違反です。

 
sticks (3)

 
お箸は必ず、箸置きに置くこと!

箸置きがない場合は、おぜんの縁にのせたり、
お箸紙の上に乗せたりしましょう。

 

arrow 探り箸

手前のものを取らずに、奥から取るのが、探り箸。

 
料理をかき回して、キレイな盛りつけを
崩さないように
食べましょう。

 
和食では、盛りつけも料理の大切な
要素なのですね。

 

arrow 寄せ箸

お箸を使って、器を自分のほうに動かすのが、寄せ箸。

 
器は、手で持ち上げて移動させましょう。

 
sticks (1)

 

arrow 刺し箸

お箸でつかむと、ツルンとすべって
しまいそうな料理を、突き刺して食べるのが、刺し箸。

 
これも、マナー違反です。

 
なんでも、じょうずにお箸でつかむ練習
必要ですね^^

 

スポンサーリンク

 
arrow 涙箸

お吸い物の具や、お刺身のしょう油などの
汁が、お箸の先からポタポタ垂れるのが、涙箸。

 
器を持ち上げて食べるか、
取り皿で受けるようにしましょう。

 

arrow ねぶり箸

お箸の先に、ご飯粒などがついたのを
口でなめて取るのが、ねぶり箸。

 
お箸の先が、汚れているのも、イヤですけど、
なめるのも、見ために美しいとは言えません。

 
ついてしまったら、懐紙を使って取るようにします。

でも、できるだけつかないように、
お吸い物などで、お箸を湿らせてから
ご飯を食べるなど、つかないように気をつけてくださいね(^^♪

 

 

いかがだったでしょうか?

ふだん、ついやってしまっていることは、
ありませんでしたか?

 

ちなみに、食事中に会話が弾むことも
多いと思いますけど、そんな時は、
お箸やお茶わんは、テーブルの上に置いてくださいね。

そして、口の中に食べ物が入った状態で
しゃべらないこと^^

 

こんなにいろいろ気にすると、食事が
楽しくなくなっちゃう・・・

なんてことも、ありますから、ふだんから
気をつけてやっておくといいですよ♪

 - 食事

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です