知的な日々の過ごし方

竹田城の雲海!ベストな時期は?

      2016/02/04

昨年の大河ドラマ「軍師官兵衛」
話題を呼んだ竹田城跡。

 
ここでは、霧や層雲が、広い範囲で発生する
「雲海」と呼ばれる現象が起きます。

 
雲海が発生した時のその光景は、
とても美しく幻想的で・・・

包み込まれてしまうような、不思議な感覚に陥ります。

 

スポンサーリンク

 

歴史ファンなら竹田城跡を見に行こうと
思う人も多いと思いますが、
一緒に雲海も見られたら、なおいいですよね。

 
しかし、雲海が発生する時間というのは、
決まっています。

 
せっかくなら、両方目に焼き付けたい!

そんな風に思っている、あなたのために、
ここでは、改めて竹田城の詳細に加え、

雲海の発生時間やベストな時期について
お話していこうと思います^^

 

竹田城跡について

 
竹田城跡は、兵庫県朝来市(あさごし)に
ある戦国時代の山城。

 

takeda (1)

 

1443年に、室町時代後期の武将、
山名宗全が13年かけて築いたと言われています。

 
山にそびえ立つその姿は「天空の城」
「日本のマチュピチュ」
と言われるほど、美しいもの。

 
それを一目見るために、
毎年たくさんの人が訪れています。

 
また、平成24年に竹田城跡が
「恋人の聖地」として認定されたこともあり、
若いカップルたちも、よく訪れるようになったようです。

 
竹田城跡を観光するための詳細をまとめると・・・

◆入場料  大人(高校生以上)は500円
     中学生以下は無料
◆営業時間 3月20日~9月18日は8:00~18:00、
     9月19日~12月10日は4:00~17:00
  ※これ以降の冬期は、中には入れませんので
注意してください。

◆アクセス 車:播但連絡道路和田山JCTから
     JR播但線「竹田駅」よりタクシー

 

そしてここでは、先にも触れたとおり、
山々がまるで、雲の海に浮かんでいるように見える、
「雲海」と呼ばれる霧や層雲が発生します。

 
その発生時間や見やすい時期を、
次で、説明していきますね。

 

スポンサーリンク

 

雲海が見られる時間・時期・条件

 
雲海が一番発生しやすい時期は、秋~冬、
9月~11月の間です。

 
ただ、2月末までは、
雲海は発生するようですが、
この時期が一番確率としては高いようです。

 
時間は、日の出前~8:00頃ぐらいまで
狙うといいでしょう。

 

竹田城は、わりと早い時間から入れますが、
9月21日~12月10日は、特に
営業時間が、早いですよね!

 
早朝から開いているのは、雲海の発生時間に
合わせているんですね。

 

そして、発生しやすい条件とは・・・

 

088904

  • 朝方と日中の温度差が大きい
  • 風が弱い
  • 快晴である
  • 湿度が高く、放射冷却が十分にある

 

これらに加え、但馬南部地方で、
濃霧注意報が出ている日がベストです。

 
発生する頻度としては、月にだいたい5~8日程度。

 
毎朝見れるというわけではないので、
タイミングが大切ですね(-_-;)

 

雲海を見る上での注意点

 
takeda (2)

 
その日の日の出時間を調べ、それより前に
着くように行きましょう。

夜明け前は暗いので、懐中電灯は必須です。

 
あと、雨具も忘れずに。

 
雲海は霧、つまり水蒸気なので、
雨が降っていなくても濡れます。

 
また、防寒対策もしっかりと行ってくださいね。

 
雲海が出るまで、動かずずっと待つことになるし、
何より、朝は冷えますからね。

 
それから、ブーツは必須です。

雪が積もっていることもあるので・・・

 

また、遠くから来るなら、宿泊は必至です。

 
同じ兵庫県内であるとか、
電車で来れるぐらいの距離であっても、
雲海は朝早いですから、必然的に宿泊になります。

 
その後、タクシーを利用してください。

事前に予約しておくといいと思います。

 
ホテルはいろいろありますが、

創業400年の歴史を持つ、
酒造場をリフォームして作った
「HOTEL EN(旧木村酒造場 EN)」が

雰囲気もよくておすすめですよ◎

 

 

いかがだったでしょうか?

 
雲海が発生しやすい条件や時期などを
お伝えはしましたが、
それでも、見られる確率は低いようです。

 
軍師官兵衛が放送されていた年は、特に、
タレントさんが雲海を見るために、
よく竹田城を訪れたりしていましたが、

見られたことはなかったようで・・・(;´∀`)

 
なので、もし見られなかったとしても
落ち込まないでくださいね~

 
見たいと思ったときに見られないのが、
自然現象というものですから。

オーロラなんかも、そうですしね。

 
ですが、それがいいところでもあります。

うまく出くわすことができたときの喜びは、
とても大きいものです。

 
そして、雲海や竹田城跡の美しい光景を
見ることができたら、
ぜひ、感想を聞かせてくださいね!

 - 観光

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です