知的な日々の過ごし方

もやしの栄養とは?体にいい効果はある?

      2016/11/30

年中安くて、家計に優しいもやし。

給料日前や、
今月はお金使いすぎたな~
なんて時には、私もよくお世話になっています!

 
だけど、ほとんどが水分のようなもやし。

子どももよく食べるけど、
栄養はどうなんだろう??

 

スポンサーリンク

 

今回は、そんなもやしの
栄養や効果について
調べてみました。

 

もやしの95%は水分!?

 
もやしについて調べてみると、
意外に栄養素が多い・・・

なんてサイトを見ることもありますが、
でも、95%は水分なんです。

 
もやし1袋は、250gほどのものが多いのですが、

この通常売られているもやし1袋のうち、
約240gは水分、ということになるんです。

 
やっぱりもやしのほとんどが水分・・・!?

と思いますよね。

 

でも、水分が多いからといって、侮ってはいけません!

 
残りの5%の部分に、
どのような栄養が含まれているのか、
見てみましょう。

 

スポンサーリンク

 

もやしにはどんな栄養が含まれている??

 
もやしに多く含まれているのは・・・

088904

ビタミンC!

 

ビタミンCは、免疫力を高める効果が
あったり、コラーゲン生成を助けて、
美肌にも効果があります。

 
もやし1袋で、およそ1日の1/6程度
ビタミンCが摂取できますよ!

 

次に・・・

088904

食物繊維!

 

食物繊維は、もやし1袋に約3g含まれていて
これも、1日の必要摂取量の約1/6程度です。

 

そして!

さまざまなビタミンやミネラルの中でも
特に注目したいのは・・・

088904

葉酸!

 

あまり聞いたこともないという人も
多いかもしれませんが、

妊娠・出産経験がある人なら
聞いたことがある栄養素だと思います。

 
この葉酸は、妊娠~授乳期の女性には
とても大切な栄養素だからなんですね。

 
赤ちゃんの成長や発育に大きく影響するので、
葉酸が不足すると、赤ちゃんに副作用が
出ると言われています。

 
脳に障害がでることもあるというくらい
大切な栄養素なのですが、

この葉酸が、1袋で1日摂取量の約1/5、
大豆もやしなら、約1/3の量が含まれています。

 
妊娠中には、多くの葉酸が必要になるので、
妊娠中や授乳中の女性には、
もやしを積極的に食事に取り入れてほしいですね~^^

 
moyashi (2)

 
含まれる栄養素、どうでしたか?

多いか少ないか・・・
という感覚は、人それぞれですね。

 
ですが、どんな料理にも合って、
たくさん食べられるという意味では、

そのぶん栄養もたくさん摂れる食材とも
言えるかもしれませんね。

 

栄養素について、お話ししましたが、
実は、実は・・・

とっても低カロリーのもやし。

 
緑豆もやし1袋で、およそ35Kcalしかないんです!

 
もやしだけ食べる、
というダイエット方法は、栄養面で見ても
あまりおススメしませんが、

もやしで料理のかさましをしたり、
副菜として使うのは、すごくいいですね。

お財布に優しくて、低カロリーなので、
お金をかけずに、ダイエット効果が
期待できる、とっても助かる食材です!

 

もやしの栄養を無駄にしない調理方法

 
moyashi (1)

 
ダイエットに効果があり、
うれしい栄養素も含まれているもやしですが、

調理方法によっては、
かなり栄養が減ってしまうんです。

 
そこで、効果的にもやしの栄養を
摂取できる調理方法を
紹介したいと思います。

 

arrow もやしをゆでる時は、サッと10秒程度!

沸騰したお湯に、洗ったもやしを
入れてサッと10秒ほど、ゆでましょう。

 
ゆですぎると、ビタミン類が逃げてしまいます!

 
次に、

arrow 炒め物に入れる時は、最後に入れる!

炒めすぎるのも、ビタミン類が
減ってしまうので、
火を消す少し前に入れるのがいいですね。

 
もやしの割合が少なければ、
余熱でも大丈夫だと思います!

 

また、電子レンジ加熱や
蒸し料理も、
おススメです!

加熱時間が少ないので、
栄養も壊れにくいですよ。

 
要するに、加熱時間を短くすると
栄養素がたくさん残ってくれる
ということなんです。

 
でも、だからと言って、
もやしを生で食べることはできません!

 
もやしは、加熱して食べることを
前提として、生産されているそうなので
必ず加熱して食べるようにして下さいね。

 

 

もやしの栄養や効果について
お話ししました。

 
栄養がどうであれ、
これほどお財布に優しい食材は
なかなかありませんから、

きっと明日には、食卓に並ぶであろう、もやし!

 
でも調理法なども工夫して、
栄養面でも、ダイエットにも効果的に
おいしく食べたいですね!

 - 栄養

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です