知的な日々の過ごし方

車のジュニアシートはいつまで必要?法律と安全性のズレとは?

      2016/11/11

赤ちゃんを、車に乗せるときは、
ベビーシートやチャイルドシート
使用が義務化され、

チャイルドシートが乗っている車も
多いですよね~

 
そして、2人目が生まれたら、
チャイルドシートを下の子に譲って、
お兄ちゃん(お姉ちゃん)は、ジュニアシート!

 

スポンサーリンク

 

ところで、このジュニアシートって
いつまで使うの?

いつまで使わなければいけないの??

ということは、意外に知られて
いないのではないでしょうか。

 

子どもが嫌がるから、
なんとなく、外してしまった・・・
という家庭も多いかと思います。

 
そこで今回は、
ジュニアシートはいつまで使うべきか?
ということについてお話ししましょう。

 

ジュニアシートはいつまで使う?

 
子どもを車に乗せるとき、子ども用の
シートの使用が義務づけられているのは、
「6歳未満の幼児」です。

 
子ども用のシートというと、5点ハーネスで
体を固定する、
チャイルドシートを
思い浮かべる人も、多いと思いますが、

座席に置いて、車のシートベルトで
体を固定するタイプ
のジュニアシートでも、
もちろんOKです★

 

 

ジュニアシートは、3~4歳以上を
対象にしたものが主流で、

上の写真のような、頭や背もたれ部分がなく、
分厚い座布団のようなタイプのものは、
設置も着用も、楽ですよね~

 
我が家では、チャイルドシートを弟に譲って、
お兄ちゃんは、ジュニアシートを使用しています!

 

ところで、チャイルドシート(ジュニアシート)を使わずに、
6歳未満の幼児を乗せた場合、運転者には
どのような罰則があるのか
も、見ておきましょう。

 

スポンサーリンク

 

チャイルド(ジュニア)シートを使っていないと違反になる?

 
チャイルドシートの使用は、
義務化されていますので、

違反をした場合は、違反の点数が
1点、付加されます!

 
ただし、反則金はありません。

 

ですが、チャイルドシートの使用が
免除される場合もあります。

 
例えば、車の定員内で、子どもが
たくさん乗るときに、チャイルドシートを
使うと、乗れなくなることがありますよね?

 
こういった場合は、可能な限り
チャイルドシートを使用すれば、
シートを使えない子どもがいても、かまわないんです。

 
あくまで、車の定員は守ったうえで、ですが。

定員を超えると、それはそれで、
違反点数や反則金が課されます(-_-;)

 
ちなみに、12歳未満の子どもは、
2/3人として計算します。

 
大人2人と、12歳未満の子ども3人なら、
大人4人と同じと換算されるので、
4人乗りの軽自動車でも、定員内という計算です。

 

そのほか、ケガや病気でシートに
座れない場合や、授乳のときなども
シートの使用は免除されるようです。

 
こういった例外はありますが、
基本的には、6歳未満の幼児には、

チャイルドシートやジュニアシートが
法律上では、必要ということですね。

 

誕生日が来たらジュニアシートは必要ない?

 
junior

 
さきほど、チャイルドシートの使用義務は
6歳未満の幼児と言いましたが・・・

 
チャイルドシートを使わない場合、
大人と同じように、

座席でシートベルトを使用することに
なりますよね??

 
ですがこの、シートベルト!

設計上、適正な身長があるんです。

 
知っていましたか??

 
大人用に設定された、シートベルトなので、
身長135~140cm以上の体型に対して
有効なのだそうです。

 
140cmに満たない場合は、
シートベルトを着用しても、
安全は確保されない!!

とも考えられますよね。

 

ですので、法律上は問題ありませんが、
6歳以上でも、身長140cm未満の場合は、

チャイルドシートを使用した方が安全!
と考えるべきなんですね。

 
身長140㎝というと、小学校の4年生
平均身長にあたります。

ですので、個人差はありますが、
そのころまでは、使った方がいいのかな、と思います。

 
ちなみに、うちの長男君(小2)の身長は、115㎝です。
ジュニアシートなしでシートベルトをすると
大人なら胸のあたりにくるベルトが
首にかかります。

シートベルトは事故の時に
身体を守ってくれるものですが、
身体に合わないとかえって危険です!

 

Eマーク、自マークが目印!

話は変わりますが、チャイルドシートや
ジュニアシートは、国土交通省の
安全基準を満たしたもの
が、おススメです。

 
日本やヨーロッパの基準を満たしたものには、
Eマークがついていますので、
購入の際には、チェックしてみてくださいね。

(日本のものは、2012年以前は、「自」マークです)

mark

 


 

いかがでしたか?

ジュニアシートやチャイルドシートを、
いつまでつかうべきか?を
法律面と、安全面にわけて紹介しました。

 
運転手としては罰則がどうしても気になりますが、
こどもの安全を考えると、
身長が140cmを超えるまでは、
ジュニアシートをつかうのが無難ですよね。

小学生くらいになると、
もう危ないことをしないから大丈夫だろう
と思いますし、

嫌がるのをつけるのも面倒だな~
と考えがちです。

 
ですが、何かあってから後悔しては遅いです。

子どもの身を守るために、体型に合った
チャイルドシート、ジュニアシートを
必要な期間使用するようにしたいですね。

 
みなさんも、もしものことを考えて、
ぜひジュニアシートを使ってあげてください!

 


 
<おすすめの記事の紹介です>

突然ですが、我が家のちびっ子たちは、おやつが大好きです!
3時になる前からソワソワしだします^^

でも、親にとって心配なのは「虫歯」ですよね?
そこで、虫歯になりにくいおやつを、
こども向け中心にいくつか紹介します!

 ⇒虫歯になりにくいおやつ!子どもにおすすめはコレ!

 - 豆知識

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です