知的な日々の過ごし方

麦茶の効能とは?体にいいってホント?

      2016/02/05

大麦の種子を煎じて作られているのが、麦茶。

普段、ご飯のときなど、何気なく
飲んでいますよね。

 
さっぱりしていて、おいしいし、
特に夏は、キンキンに冷やしたのを
ぐーっと一気に飲むと、

気持ちよくて、ノドの渇きもすぐ潤います♪

 

スポンサーリンク

 

私も大好きで、よく飲んでいるのですが、
我が家には、夏に限らず、1年中作って
置いてあります(笑)

 
ところで、麦茶は、「味のおいしさ」
だけがいいところ、というわけではなく、

「体にもいい」ということを、知っていますか?

 
お茶と言うと、どうも、ウーロン茶の
ダイエット効果や、緑茶のカテキンなどが
フューチャーされがちですが・・・

麦茶も負けてないんです!

 

実は、麦茶というのは!!

平安時代から、貴族に愛され、
飲まれ続けてきたお茶だと、言われているんです。

歴史が古い飲み物なんですよ。

 
そんな昔から、平成の今日まで、
たくさんの人に飲まれているのですから、
体に悪いわけがないですよね^^

 

そこで今回は、麦茶を飲むことによって
得られる効果
は、具体的にどんなものなのか、
紹介していきたいと思います。

 
mugi (2)

 

麦茶のすばらしい効能!

1、血の流れを良くしてくれる

 
麦茶には、「ピラジン」という成分
含まれていて、血流を良くしてくれる
働きがあるんだとか。

 
血流が良くなると、特に女性に多い
冷え性の改善にもつながります。

 
さっそく、飲んでおこうかなぁ~

 

2、胃の粘膜を守ってくれる

 
プリント

 
普段、私達の胃は、胃の壁が胃液で
溶けないように、細胞が活発に
動いてくれていますが、

ストレスなどで疲れがたまると、
その活動が鈍り、胃自身を溶かしてしまいますΣ(゚Д゚)///

 
これを「胃潰瘍」といいます。

 
何とも、怖い病気ですね・・・

 
ですが麦茶は、胃の粘膜を守る力があるので、
そういった胃の病気を、
予防してくれるんだそうですよ!

 

3、ガン予防にも効果的

 
日本人の死因として、一番多い「ガン」。

 
麦茶には、「Pクマル酸」という
活性化酸素を退治してくれる成分
含まれており、

発ガン性物質に対して効果があるとされています。

 

活性化酸素とは、身体の細胞を
老化させてしまう
ものですが、

その1つ、「ペルオキシナイトライト」が、
発がん性物質であると言われています。

 
クマル酸は、このペルオキシナイトライトを
消し去ってくれるそうなので、
毎日習慣として、麦茶を飲むとよさそうですよ^^

 

スポンサーリンク

 

4、体を冷やしてくれる

 
麦茶の原料である大麦は、
体を冷やす効果があると言われています。

 
夏には麦茶!というイメージがありますが、
それも、間違ってはいなかったんですね!

 
体のほてりを下げてくれるということで、
熱中症にも効果的なので、
ぜひ、暑い夏にこそ、飲んでみてくださいね。

 

5、虫歯になるのを防げる

 
これは、ちょっと意外な効果ではないでしょうか。

 
ただの麦茶、されど麦茶。

まさか、虫歯予防になるなんて・・・

私も知りませんでした(^-^;

 
mugi

 
虫歯は、ミュータンス菌という菌と、
歯に残った糖類とが、くっついて起きるのですが、

麦茶には、それらの菌の生成を
防いでくれる働きがあるので、
虫歯予防につながるというわけです。

 
ただもちろん、麦茶をたくさん飲めば
虫歯にならないというわけではありません(笑)

 
毎日の歯磨きをしっかり行い、
歯に着いた糖類を落としましょう。

 

 

ちなみに、効果と言うわけでは
ありませんが、麦茶は、誰でもいつでも
安心して飲むことができます。

 
というのは、麦茶には、
カフェインは含まれていないからです。

 
年齢や体の状態(妊娠しているなど)
によっては、カフェイン摂取を
控えた方がいい場合もありますが、

麦茶は、そういった人でも気兼ねなく
飲むことができるんですよ(*^^*)

 

 

いかがだったでしょうか?

何気なく飲んでいる麦茶ですが、
いろんな効果があったんですねー。

 
夏に限らず、定期的に飲むほうが、
体にはいい影響を与えてくれそうです^^

 
麦茶は、「麦茶パック」と言う便利なものが
ありますので、自分で作って、
いつでも手軽に摂取することが可能です。

 
ぜひ習慣づけてみてはいかがでしょうか?

 
ただ、大麦はすぐに雑菌が繁殖し、
傷みやすいので、作ったら、
2日ぐらいで飲みきることをオススメします。

 -

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です