知的な日々の過ごし方

夫婦円満の秘訣とは?心掛けたい3つのこと!

      2016/11/30

夫婦円満の秘訣とは?

 
そう聞かれると、結婚式のスピーチでは、
昔から定番ですが・・・

3つの袋!を思い浮かべます。

3つの袋とは、
「給料袋」「堪忍袋」「お袋」
だそうですが、

そのほかにも「胃袋」なんて言葉も、
増えているようですよ。

 

スポンサーリンク

 

そんなの古い!
・・・なんて言われそうですが、

結婚してみると、意外にも、
「なるほど・・・」
なんて納得してしまうんでうよね。

 
そこで今回は、いつまでも
夫婦円満でいられる秘訣を紹介しましょう。

 

夫婦円満でいられる3つの秘訣!

1、会話する時間を増やす

 
夫婦の関係に関するある調査で、
夫婦円満と回答した人の77.3%は、

夫婦円満の秘訣を、「よく会話すること」
と回答したそうです。

 
恋人同士だったときは、
めったに会えないお互いのことを
たくさん知りたい!と思ったり、

いろんなことを話したい!と
思っていませんでしたか??

 

それが・・・(;´∀`)

結婚して、一緒に暮らし始めると、
最低限の会話しかしなくなった・・・

なんてことも、珍しくありません。

 

言葉や会話が足りず、誤解されたり、
気持ちが伝わらずに、ケンカになったり・・・

 
ケンカも時には必要ですが、
できることなら、したくないですよね。

 
会話しないことには、
お互い何を考えているのかも、わかりませんよね?

 
家族には、自分の気持ちに
共感して欲しかったりもしますよね。

会話することで、
ストレス発散になったりも、するものです。

 
どんなことでも、会話しましょう!

 

marrid (2)

 

  • ニュースの話題
  • 今日出会った人の話
  • 嬉しかったこと
  • 悲しかったこと

何でもいいと思います。

 
そして、相手の話もしっかり聞いてあげましょう。

 

ささいな会話からでも、
笑いが生まれたり、ホッとしたり、

相手の考え方が、わかったりするものですよ。

 

スポンサーリンク

 

2、感謝の気持ちを忘れない!

 
これは、本当に大切なことですが、
意外に忘れがちなことでもあります。

 
相手のことを尊重する、
ということも似ていますね。

 
ささいなことでも、
感謝の気持ちを伝えましょう。

 

そして、さきほどの
「会話が大切」ということにもつながりますが、

感謝している、と思っているだけでは
相手には伝わりません。

 
しっかり、「ありがとう」の言葉
伝えるようにしましょう。

 

marrid (3)

 

一緒に暮らすようになると、
全てが当たりまえ、のような気持ちに
なってきます。

慣れ、ですね。

 
ご飯を作るのは当たりまえ、
仕事に行くのは当たりまえ、

本当に当たりまえのことでしょうか?

 
当たり前のことこそ、
なくてはならないもので、
とっても大変なことかもしれません。

 
そういった日常に対して、
ささいなことでも
感謝し合える夫婦でいることが大切ですね。

 

3、親しき仲にも・・・?

 
夫婦だからと言って、
なんでもオープンにする必要はないと思います。

逆に、何でも知っておく必要
ないと思うのです。

 
お互いに、最低限のプライベート
確保しましょう。

そして、干渉しすぎないことです。

 

もちろん、夫婦どちらかが、
気分を害するような隠しごとはダメです!

やましいことはしない!

これが前提ですよ。

 
ですが、時には、ウソが必要なこともあるのです。

 
そして、越えてはいけない一線、
というのも、守るべきですね。

 

marrid (1)

 

例えば・・・

  • 夫あての郵便物や荷物を妻が開けることはしない。
  • 夫の交友関係について、妻が詮索しすぎない。
    (会話によく出てくる人、程度にとどめる)
  • 財布の中身を勝手に見ない。

最後に、
これが一番だと思いますが、

「携帯をこっそり見ない」

メールや着信などの履歴、
こっそり見ていませんか?

 
これは、見ても全くいいことはありません!

 
見ていることがバレたとき、
自分に対する信用を、失う可能性もありますしね。

 
相手が知られたくないと思っている
ことには、あえて触れない!

・・・という勇気が、
夫婦関係を良好に維持するためには、
必要なときもあります。

 

もちろん、お互いの同意があればOKですけどね♪

こっそり、勝手に、というのは、
やめましょうね。

 

 

いくつか挙げてみましたが、
新婚の夫婦なら、

「なんでこんなことが必要なの!?
いつもやってることなのに」

と思うことも、いっぱいあったかもしれませんね。

 
そう思っている夫婦は、
今やっていることを続けていけば、

きっと、この先も仲良く
生活していけるのだろうと思います。

 

もし、なんだかすれ違いが・・・とか、
私の気持ちわかってくれないな・・・
と思うような時がきたら、

この記事のことを思い出してもらえると嬉しいです(^^♪

 -

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です