知的な日々の過ごし方

コーヒーのかす!捨てずに再利用する方法とは!

      2016/02/09

最近は、コンビニでも、安くて本格的な
コーヒーが飲めて、コーヒー好きには
ありがたい
ですよね~

 
でも、まずは朝に、自宅でコーヒーを淹れて
飲むのが、私の日課です(^^♪

 
粉にしてあるコーヒー豆を買ってきて、
毎朝、ペーパーフィルターで、
淹れてるんですけど、

毎日、コーヒーのかすが出てきます。

 
これ、捨てずに、消臭剤にすると、とっても
いいんですけど、全部は使いきれなくて
捨てちゃうんです。

なので、消臭剤のほかに、なにか良い
使い方はないかな~
と探してみたら!!

すごくいろいろな使い道があったんです♪

 
今回は、そんなコーヒーのかすを再利用する
方法
をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

 

コーヒーのかすの再利用方法は?

植物の肥料に!

 
コーヒーかすを使って、肥料を作っている
会社もあるというくらい、植物の成長に
効果があるんだそうです!

 
そのまま、土の上に置いてもいいですし、
土に混ぜてもOKです。

 
肥料としてだけでなく、害虫にも効果が
あるそうですので、とってもありがたいですよね~

 
ガーデニングをしているなら、ぜひ、
試してみてくださいね。

 
coffee-reuse1

 
簡単に、まくだけではなく、しっかりと
肥料を作りたい場合は、
コーヒーかすをバケツに入れて、1か月ほど
かけて腐らせましょう。

自家製の堆肥ができちゃいます。

 
花や植木、お野菜の肥料として、使ってくださいね。

 

定番の脱臭剤!

 
冷蔵庫、下駄箱、食品庫、
さらには、掃除機や灰皿まで、
臭いの気になるところに使えます。

 
コーヒーには、活性炭と同じように、
臭いを、吸着してくれる効果があるのです(^^♪

 
使い方のポイントは・・・

point

 

コーヒーかすを、乾かすこと!

 

季節や、使い道にもよりますけど、
カビが生えてしまうこともあるので、
乾かして使うほうが、無難です。

 
使い終わったかすを、お皿に広げたり、
電子レンジでチン!したりすると乾きますので、

小さな容器や、お茶パック、布の袋などに
入れて、
冷蔵庫や下駄箱に置いてみてください。

 

掃除機の消臭に使いたい場合は、乾かした
コーヒーかすを、ごみと一緒に吸い込みます。

それだけで、掃除機のイヤ~な臭いが、
取れちゃいますよ!

 
coffee-reuse2

 
また、灰皿の場合は、乾かさずに、
湿り気があるほうが、火を消すのにも
便利かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

ピンクッションの中身に!

 
コーヒー豆には、油分が含まれているので、
針刺しの中身に、コーヒーのかすを使えば
針がさびるのを防いでくれます。

 
布でくるんでしまう前に、色が出ないように
よく洗い、乾燥させてくださいね!

 
ほんのりコーヒーの香りがするのも、
悪くないですね^^

 

木材の染色に!?

coffee-reuse3

 
意外なところで、DIY、日曜大工に
利用するのはいかがでしょう。

 
コーヒーかすを煮つめて、板にすりこむと
ステキな色に仕上がります。

 
その上に、透明塗料をぬると、完璧ですよね^^

 

炒め物のフライパンに!

 
揚げもののあとの処理、とまではいきませんけど、

油料理のあと、油の残ったフライパンに
コーヒーかすを入れてみてください!

 
油となじませるように、まぜまぜすると!

フライパンの油がスッキリするんです。

 
コーヒーかすは、そのまま捨てればいいので
食器洗いが、すごく楽になるんですね。

 
ひと手間かかって、面倒くさい・・・

と思うかもしれませんが、ギトギトの油を
洗い流すより便利だと思うので、
ぜひ、1度やってみてくださいね(^^♪

 

のら猫よけに!

coffee-reuse4

 
のら猫が家の周りをうろついて困るってこと
ありますよね~

猫よけに、よく、ペットボトルの水が
置かれていたりしますけど、あんまり
効果がなかったり・・・

 
そんなときは、コーヒーかすを試してみてください。

 
なぜか、ネコちゃんたちのいやがる臭い
なんだそうですよ。

 

入浴剤として!

 
コーヒーの香りって、なんだか癒されますよね~

 
コーヒーかすを、薄い布の袋に入れて
入浴剤として、使ってみてください。

 
リラックスできるし、コーヒー豆の油分で
お肌がしっとりする~なんてことも、あるかも!?

 

 

いかがでしたか?

消臭剤だけでなく、いろいろな使い道が
ありましたよね♪

 
あなたは、どれを試してみますか?

 - コーヒー

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です