知的な日々の過ごし方

冬の洗濯物!早く乾かす3つのコツ!

      2016/11/25

とっても晴れた冬の日、
「今日は洗濯日和だ!!」と思って、

シーツやカーテンなどなど、大ものを
洗濯してみたけれど・・・

乾いてない( ̄▽ ̄;)!!ガーン

 
そんな経験はありませんか?

 
夏だったら、曇り空でもあっという間に
乾いてしまう洗濯物。

冬場は、晴れていても、乾きにくいんですよね~

 
といっても、洗濯をしないわけにもいかないし・・・

と、悩んでいるあなたに、今回は、
冬場の洗濯物をしっかりと乾かす方法を、お伝えします。

 
これで、冬の洗濯も、安心ですよ(^^♪

スポンサーリンク

 

洗濯物を乾かす方法

 
家に、乾燥機がある場合や、
洗濯機に乾燥機能がついている場合は、

それを使えば、洗濯物を乾かすのは、
ずいぶん楽になりますよね。

 
完全に、乾かしてしまわなくても、
半乾きの状態にするだけで、
乾かす時間をかなり短縮することができます。

 

でも、我が家もですけど、
乾燥機がない場合は、どうすればいいの??

 

脱水を工夫する!

 
まずできるのは、

point 
 脱水時間を長めに設定!

 

我が家の、洗濯機は、電源を入れて、
標準設定で、洗濯をスタートさせてから、

脱水のスイッチを1度、ピッと押すと、
脱水時間を延長することができます。

 
もちろん、洗濯、すすぎ、脱水の時間を、
細かく設定できるものも、多いですよね。

 

ふだんより、脱水を長めに設定するだけで、
洗濯が終わったときの、洗濯物の水分量が、
ずいぶん違うんですよ!

ぜひ、試してみてくださいね。

 

それともう1つ、

point

 乾いたバスタオルを1枚入れて、
 もう1度脱水する!

 

もちろん、乾いていたバスタオルは、
湿ってしまいますけど・・・(;´∀`)

洗濯物の水分量は、これまた、かなり違います!

 

この、ほんの少しの違いでも、乾き方は
かなり早くなりますので、
1度、試してみる価値は、ありますよ~

 

スポンサーリンク

 

干し方を工夫する!

laundry1

 
洗濯物が、乾くためのポイントは、

  • 温度
  • 湿度
  • 風通し

なんです。

 
冬場は、湿度は問題ないことが
多いんですけど、温度が低すぎるんですよね~

ただし、外に干すときには、
これはどうすることもできません。

 

なので、ポイントは、

point

 風通しをよくすること!

 

  • 洗濯物と洗濯物のあいだをあけること。
  • ズボンやスカートは、筒状にして干す。
  • フード付きの服は、逆さにつるして干す。

そんな風に、風があたるように、
工夫してみてください。

 

そして、部屋干しするときには、
風通しと湿度に、注意が必要です。

 
扇風機で、風を当てるのが、最も効果的ですね!

ただし、換気扇をまわす、窓を少し開ける
など、湿気の逃げ道をつくるのがポイントです^^

 

除湿器がある場合は、それを使うのも◎。

 

夜に洗濯をする!

 
夜のうちに洗濯をして、

point

 室内で仮干し!

 

湿気がこもらないように、換気をしたり、
除湿器を使ったり、してくださいね。

 
そして、朝に、外に出して本干しをします。

 
夜から干した服は、朝には半乾き状態に
なっているので、夕方には、しっかり乾いているはずです。

 

特に乾きにくい、厚手の服には、
とても有効ですよ。

 

 

いかがでしたか?

パリッと乾いた服で、今日も1日
気分よく過ごしてくださいね(^^♪

 - 掃除・洗濯

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です