知的な日々の過ごし方

「ふるさとチョイス」でお肉をゲットしてみました!ふるさと納税体験談

      2017/02/22

ふるさと納税に関して、昨年からテレビなどでよく取り上げられているように思います。

私もテレビで見たのをきっかけとして、昨年の8月に初めて寄付をしました。

 

どうしたら良いのか分からないのでネットでいろいろ調べました。

そこで、今回は、調べたことや私自身の体験談を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

寄付をするのに使ったサイトはこちら!

ヤフーとか楽天ではクレジットカード支払いと言うか、カードで寄付できるようですが使っていないので詳しくは分かりません。

なぜ、ヤフーとか楽天が、クレジットカードを使ってどういう係りをしているのか?

また、ヤフーとか楽天は何らかの利潤があるのか?

企業として何のメリットを得ているのか?

 
そういう疑問もあり、ふるさとチョイスというポータルサイトを使うことにしました。

 
このポータルサイトにしても運営費をどう賄っているのかは分かりませんが、次のような内容なので良しとしました。

  • 非常に多くの自治体を網羅しているので便利です。
  • ふるさとチョイスから直接、寄付ができます。(実際には申し込みが出来ると言った方が良いかも知れません)
  • 選択したお礼の品と寄付金額を自治体に連絡してくれます。
  • 住所やら氏名などは、ふるさとチョイスに登録したものが送られるのでいちいち何か書く必要もありません。
  • ふるさとチョイスのマイページに、寄付した案件を自分で管理できるように記録が残ります。
  • お礼の品、自治体をマイページのお気に入りに保存できるので便利です。
  • ふるさとチョイスから直接寄付の申し込みが出来ない自治体もちゃんと連絡先などが記載されており、ふるさとチョイス経由を選択していない自治体に対しても、公平に記載されているのが良いなと思いました。
  • 自分の年収で、ふるさと納税するための拠出金2000円だけで、あとどれくらいまで寄付可能か計算できます。(昨年は、ここで寄付可能な額計算をしました。)

 

お礼の品の人気ランキングのようなものもありますが、やっぱり、人気があるのは食品で肉、米が人気のようです。

 

スポンサーリンク

 

寄付してもらったものは??

初めて寄付をしたのは、秋田県山本郡三種町で寄付金は1万円。

お礼の品は黒毛和牛ステーキ200g×2枚です。

特に理由はありませんがステーキが食べたかったので^ ^;

 
しかし、お義父さんの誕生日が近かったのでお祝いにプレゼントしました。

無論、ふるさと納税のお礼の品で申し訳ないですがと言い添えました。

お義母さんの分もあるので結局、2枚ともあげました。

 
柔らかくて美味しかったそうです。

私もやっぱり食べたかったです>_<

 

次は質より量かと思い、牛ロースステーキ(4枚800g)がある治自体に1万円寄付しました。

 
確かに牛肉のステーキだけど、食べてみるといまいちでした・・・

量が多いので期待する方が悪いですよね。

 

やっぱり美味しい牛肉が食べたいので、さらにお礼の品に牛肉がある治自体を探してみました。

 
寄付できる総額も多くはないので、いろいろ比べて悩みながら、山形県尾花沢市に1万円寄付しました。

お礼の品は、尾花沢牛サーロインステーキ225g2枚です。

届くのを楽しみに待っていました。 

 
stake
 
届いた週末にビールを飲みながら食べました。
ガーリックを効かせ塩、コショウのみで焼いてもらいました。

普段はなかなか手が届かないステーキです。
やっぱり美味しかったです。

 

さいごに

 

ふるさと納税の仕組みに批判的な人もいますが、私は良いなと思っています。

家計の足しにもなるし、寄付する治自体先をどうしょうかといろいろ見るので、聞いたことのないような自治体にも特産品があったりするので、その治自体にも興味を持つことにつながることもあると思います。

 
ただ、だんだんとお礼の品が高額寄付で豪華になって来ているし、品数も増えて分かり難いなと思うことはあります。

 
今年はまだ1件しかしていませんが、ボーナスがやっと支給されたのでぼちぼち、ふるさと納税しようと思っています。

 
今年は熊本の震災でたくさんの自治体が被害を受けたので、そちらにも寄付出来ればと思っています。

 - ふるさと納税

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です