知的な日々の過ごし方

灯油をこぼしたら!イヤ~な臭いを消す方法!

      2017/03/07

冬には大活躍の灯油ストーブ。

けれど、うっかりこぼしてしまうと、何日も!!

あの灯油くさーい臭いが、部屋に残ってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

私は昔、灯油ストーブを、自分の部屋で
使っていて、思いっきり灯油をこぼしたことがありました。

 
寒いけど窓をあけて、すぐさま拭きましたが、
なかなかにおいが取れませんでした。

 
こういった経験、誰にでも1度は
あるのではないでしょうか?

 
灯油の臭いって独特だし、苦手な人も多いので、
できればすぐに、臭いを取りたいですよね。

 
そこで今回は、灯油をこぼしたときの、
あのいやーなにおいを取る方法
を、紹介したいと思います!

 

灯油をこぼしてしまったら・・・

 
床などにこぼした場合は、新聞紙や
クッキングペーパーなどで拭いて取り除き、

乾くまで待ちましょう。

 
もし、新聞紙や布で拭き取りきれない
ぐらいの量をこぼしたのなら、
中和剤を使ってください。

 
ホームセンターに売っているので、
灯油ストーブを使い始めたら、
いつこぼしてもいいように!?

買っておいたほうがいいですね。

 

使い方は・・・

  1. こぼれたところに中和剤をかける
  2. 水をまいて流し、拭き取る。

 

においが気になる場合は、
ファブリーズなどの消臭剤を使ってもOKですよ。

 

他には、コーヒー豆を使う方法もあります。

 
coffee-reuse5

 

用意するものは、クッキングペーパーや
新聞紙、コーヒー豆、ドリッパーとフィルター。

 
やり方は・・・

  1. 新聞紙やクッキングペーパーなどで
    灯油を拭いて取り除く。
  2. ドリッパーを使って
    コーヒーを入れて飲む。(笑)
  3. 灯油がこぼれたところに
    キッチンペーパーを敷き、
    その上にコーヒー豆のカスを多めにまく。
  4. 1~2日放置後、キッチンペーパーごと
    コーヒー豆のかすを取りのぞく。

 

コーヒー豆のカスをまいて、しばらく
置いておくとあらふしぎ。

灯油のにおいが完全に消えます。

 
コーヒーの染みがつきそうで気になるなら、
コーヒー豆のかすをすぐ使うのではなく、
ある程度、乾燥させてから使ってもOK。

 
もしコーヒー豆やドリッパーがなければ、
個包装のドリップ式のコーヒーを5個ほど
使うという形で大丈夫です。

 

また、灯油をこぼしたところに、
茶がらをまいておくという方法もあります。

 
茶がらにも、脱臭作用があり、においを取ってくれます。

 

スポンサーリンク

 

灯油が手についてしまったら・・・

 
灯油のにおいというのは、
部屋に充満するだけではありません。

 
ヒーターのタンクに入れるときに、
手につくこともあります。

 
手袋をしても、においがつくのが何とも不思議ですよね。

 
直接触ってるわけじゃないのに・・・

 
石けんで洗っても、取れないですし。

 

そんなガンコなにおい!!

すっきり取れる、素敵なアイテムがあります。

 
kerosene

 

それは「サラダオイル」です!

 
使い方はカンタン。

  1. 手にサラダオイルを少量かける。
  2. 両手に擦りあわせ、水で流し、石けんで手を洗う。

 

油のせいでついたにおいを、油で取る・・・

何だかわけがわかりませんね笑

 
私は試したことはないんですが、
この方法はけっこう有名らしく、
高確率でにおいが取れるんだとか^^

 

また、みかんやレモン、グレープフルーツなど、
柑橘類の皮を、手に擦って取るという方法もあります。

 
柑橘類の皮には、汚れを落としたり、
においを取る効果のあるペクチン、
クエン酸などの成分が入っています。

 
ちなみに、先ほど、茶がらでにおいが
取れると紹介しましたが、手にも使えます。

 
茶がらを手にすりつけてにおいを取り、
そのあと石けんで洗い流してください。

 

 

以上、灯油のにおいを取る方法を紹介しました!

 
私は毎年、冬を迎えるたびに、
必ず1回は、灯油をこぼしていました。

 
灯油はこぼすためにある、
といっても過言ではないと、私は思っています。(笑)

 
イヤ~な灯油のにおいで、悩まなくても
いいように、灯油をこぼしたときは、
この記事を参考に、におい消しに努めていただけると嬉しいです(^^♪

 -

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です