知的な日々の過ごし方

馬油の効果とは?上手な使い方は?

      2016/02/07

「馬油」って何か知っていますか?

聞いたことはある・・・

でもどうやって使うのか、
使うことでどんな効果があるのか・・・

 
そこまでは知らないって人、結構多いと思います。
かく言う私も、その1人でした(笑)

 

スポンサーリンク

 

でも、実は馬油って、
「聞いたことがあるだけなんて、もったいなさすぎる!」

・・・って言うぐらい、便利で使えるアイテムなんです◎

 
今回は、そんな万能な馬油の魅力に、
迫っていこうと思います!

 

馬油って?

 
ちなみに私は、「馬油」って、
字は見たことあるけど、読み方は知らないし、

どういうものなのかなんて、もちろん
知りませんでした(笑)

 

088904

馬油は「ばーゆ」と読み、

民間療法で、火傷や切り傷、痔などの
特効薬として親しまれている、
馬の油のことです。

 

人間の皮脂に近い性質を持っており、
浸透力が強力なので、お肌に塗ると、
すぐに皮膚になじみ、サラサラになります。

 
また、馬油は「食べられるほど安全」というのも魅力。

 
馬のたてがみの「こうね」の部分の脂肪は、
九州地方では深く馴染みがあり、
馬刺しと一緒に、食べられているほどです。

 
食品として使用できるぐらいだから、
大人だけでなく、敏感肌の赤ちゃんにも使えます。

 
塗ったら傷は治るし、
お肌もサラサラになるし、体にもいいしで、

馬油は、いろんな効果をもたらしてくれる、
非常に優秀な万能薬なんですね。

 
ではその効果と、効果を出すための使い方を、
次から詳しくお話していきましょう!

 

スポンサーリンク

 

馬油の効果とその使い方

 
arrow やけど・切り傷・擦り傷に効く

馬油は人間の皮脂と性質が似ていて、
浸透力が強いです。

 
そしてもともと、馬油には、
炎症を沈めたり、熱を取る作用があります。

 
切り傷や擦り傷は、日がたてばたつほど
だんだんとふさがり、自然に治っていく、
というのが人間の体というものですが、

馬油を塗れば、すぐに傷へ染み込み、
細菌が増えるのを抑え、

その自然に傷を治そうとする力を
さらにパワーアップしてくれます。

 
そのまま何もせず、放っておいたり、
バンドエイドを貼って終わり、という
処置よりも、治るスピードが速いということですね。

 
やけども、揚げ物での油のハネや、
熱いお鍋やお皿に、誤って触ってしまった
ぐらいのものであれば、

すぐに、馬油をべったりと塗り続ければ、
治りやすくなります。

 
水ぶくれができるほどの、やけどの場合も、
すぐに馬油を塗り包帯をすれば、OKです。

 
ただし、ひどい場合は、ちゃんとお医者さんに
行ってくださいね!

 
horse

 

arrow お肌にいい

馬油は、その浸透力の強さから、
お肌の健康を保つのに、とても役立ってくれるんです。

 
どういうことかと言うと・・・

 
『馬油は保湿力に優れ、乾燥も防いでくれる!』

 
馬油を大さじ1ほど取って、顔全体に伸ばし、
よーくマッサージをしてください。

 
その後はお湯で洗い流して、タオルで拭き取ります。

 
それから化粧水を使うと!

馬油を塗らないときよりも、肌へ化粧水が
浸透しやすくなっているので、保湿されます。

 
お肌の表面の「ザラザラ」も、
きれいに「サラサラ」になりますよ^^

 
寝る前に顔や、カサカサしやすい、
かかとやひじなどに塗り、

しっかりマッサージをして寝れば、
次の日の朝まで、しっとり肌が保てます。

 
量はそこまで多く塗らなくていい上に、
全身どこにでも、ぬれますから、
お金がかからなくていいですね(笑)

 

『お肌のシミにも効果バツグン!』

 
馬油は、血の流れをよくしてくれるので、
お肌の代謝が上がり、肌細胞の再生に
強く働きかけてくれます。

 
そうして、表面に新しいお肌の細胞が
出されるため、シミが薄くなるのです。

 

『ニキビなどの吹き出物をやっつける!』

 
化膿し始めたときに、馬油を塗ると効果抜群。

ニキビの痕ができず、早く治りますので、
ぜひ試したみたくださいね。

 

arrow 薄毛に効果あり!?

毎日、馬油を地肌にすりこみ、
たわしでマッサージします。

 
頭部の血行がよくなるため、
細い毛は太くしっかりした毛になり、
1カ月ほどで、発毛してくるそうですよ。

 

arrow 花粉症にいい!?

馬油を鼻の穴の入口付近に、綿棒で塗ります。

量は少量でOK。

 
体温で馬油が溶け、鼻の内部全体に広がって
粘膜を守ってくれるので、

奥まで突っ込んで塗る必要もありません。

 

 

馬油の効果、いかがだったでしょうか?

 

 
やはり「浸透力が強い」というのが大きく、
いろんな効果をもたらすということが、
馬油の魅力になっているようですね(*^^*)

 
私も1度、試してみようと思います♪

 - 肌ケア

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です