知的な日々の過ごし方

洋画で恋愛映画♪私のおすすめベスト4を紹介します!

      2017/02/28

何かと騒がしく、
そしてワクワクする四季の1つ、「春」。

 
新しい学校、職場などで、
新たな異性との出会いが・・・

なんてことも、起こりそうな季節ですよね。

 
そんな出会いの多い春に観たくなるのが、
いろんな人との、いろんな出会いが
描かれている恋愛映画!

 

スポンサーリンク

 

怖いホラーと言えば夏だし、
春だったらやっぱり「素敵な出会い」や
「ぽかぽか心が温かくなるような話」のものが見たいですよね。

 
映画には、大きく分けると
邦画と洋画があり、

邦画は、まぁ日本の映画なので、
日本人にとっては親しみもありますが、

洋画は、そうでない方も多いのではないでしょうか?

 
かく言う私も、昔はそうでした(笑)

 

恋愛映画は、もちろん、邦画にも
いい作品がたくさんあるんですが、
洋画にだって、素敵な作品はいっぱいあるんですよ!

 
出ている俳優さんたちは、みんな美男美女だし、
予算も、邦画とは桁違いであるため、
映像も美しかったりして、、

ますます、その世界へ入り込むことができて、
魅力的なものが多いんです。

 
ですが、「見たい!」と思って、
いざレンタル屋へに行っても、

いろんな恋愛映画があるから、
なかなか決められないと思います。

 
そこで!

洋画が苦手だった私が、好きになった
きっかけの恋愛映画。

今回は、恋愛映画の中から、
オススメのもの
を、公開された年の順に
ご紹介していこうと思います。

 

洋画のオススメ恋愛映画

『タイタニック』 1997年公開

 
洋画の恋愛映画と言えば、
わたしはコレを真っ先に思い浮かべます。

 
約1500人が命を落としたという
豪華客船「タイタニック号」の
海難事故を元に描いた、ラブストーリー。

 

タイタニック号で、偶然出会った
令嬢のローズと、画家志望の青年ジャックの、
身分の違いを超えた愛を描いています。

 

 

出会って間もない相手を愛し、
そして、守るために自分の身を犠牲にする・・・

 
自分だったら、そこまでできるかなぁ・・・
なんて思います。

これこそ本当に「究極の愛」ではないでしょうか。

 
船の先頭で、手を広げるのを
後ろから支えるという、あの名シーン。

船に乗ったらやりたくなるというのは、
きっと私だけではないはずです(笑)

 

『ノッティングヒルの恋人』 1999年公開

 
movieJulia Roberts by (C)David Shankbone 2011 on Wikipedia

 

ロンドンの西にある街「ノッティングヒル」。

平凡でどこか頼りない青年、
ウィリアムがこの街で営んでいる本屋に、
ハリウッド女優のアナが訪れる。

2人はお互い運命を感じ、恋に落ちるが・・・

 

「貧しく平凡な生活を送っていた女性が、
素敵な男性と出会ったことで
大きく変わっていく」という、

みなさんよくご存知の
「シンデレラストーリー」というのがありますが、

これはまさに、その男性版とも言われる映画!

 
ストーリーはもちろん、出演陣として、
アナ役にジュリアロバーツが起用されていたり、

人気俳優たちが出演していることもあって、
10年以上たった今でも、人気のある恋愛映画です。

 

スポンサーリンク

 

『50回目のファーストキス』 2004年公開

 
朝起きたときには、前の日の記憶が
消えてしまっているという「前向健忘」
呼ばれる記憶傷害を持つルーシーと、

そんな彼女に、恋をしてしまった
獣医のヘンリーの物語。

 
どんなにアタックをしても、
次の日には忘れられてしまうため、毎回いちから。

 
ヘンリーにとっては、何回目の
プロポーズであっても、
ルーシーにとっては、いつも初めて。

 
それでも、諦めずに想い続けられるのは、
それだけ彼女を愛しているからなんです。

 

 

決して悲しい物語ではなく、
最後には、温かくて幸せな気持ちになれますよ(^^♪

 

『イルマーレ(The Lake House)』

 
2000年に韓国で公開された映画のリメイク版。

「The Lake House」は、そのときのタイトル。
(邦題は韓国版と同じ「イルマーレ」です)

 
2年と言う時を隔て、つながる2人の愛の物語です。

 

時は2006年。

病院で働いている女医、ケイトは、
湖畔の家から引っ越すため、

「自分宛の郵便物が届いたら
転送してほしい」と、
次に住む人宛てに手紙を書き、ポストに入れる。

 
一方、2004年。

建築家のアレックスは、
自分の湖畔の家のポストに、

「自分宛の郵便物が届いたら
転送してほしい」と、書かれた手紙が
入っているのを見つける。

 
それは何と、ケイトが入れた手紙だった。

違う時を生きている2人は、
魔法のポストを通して文通を始めるが・・・

 

 

イルマーレとは、イタリア語で「海」という意味。

 
まず、このちょっとファンタジーな設定が
自分好みです♪

時を越えてつながるなんて、素敵ですよね。

 
違う時を生きている2人は、
果たして出会うことができるのか?

ラストがどうなるのか、気になって
見たくなる映画だと思います^^

 

 

いかがでしたか?

素敵な映画を見て、
心温まる時を過ごしてくださいね(^^♪

 - 趣味

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です