知的な日々の過ごし方

バスソルトの使い方と注意点は?スキンケアやデトックスには?

      2017/02/16

たくさんの種類が販売されているバスソルト。

肌や体に、とてもいい効果をもたらしくてくれるので、若い女性に大人気ですよね~

 
でも、使い方って、ほんとにこれで合っているの?

毎日使っているけど大丈夫かな・・・

と、ふと立ち止まると、疑問点もたくさんでてきますよね!

 
また、香りやネーミングでバスソルトを選んでしまっている方も、多いと思います。

 
そこで今回は、若い女性に大人気のバスソルトの正しい使い方や注意点、おすすめのバスソルトをまとめました!

 

スポンサーリンク

 

バスソルトの使い方とは?

 
バスソルトには、2種類の使い方があります。

088904

  • 浴槽に入れる
  • マッサージに使う

 

1つずつ説明していきますね!

 

浴槽に入れる使い方

 
浴槽に入れるときは、分量に気をつけて、こまめな掃除をこころがければあとは、好きなものを使えばOKです(^^♪

 
バスソルトの成分はその名の通り、主に塩。

 
バスソルトの影響で浴槽の中が汚れたり、鉄部分が侵食してしまうおそれもあるので、使った浴槽は、すぐに掃除しましょう

 

point

バスソルトをお風呂に入れる場合は、ネットや布の袋に入れて、使ってくださいね。

 
というのは、バスソルトに使う塩は、天然のものが多く、異物(石など)が含まれていることがあります。

お風呂のそこがザラついて、せっかくのリラックス気分を台無しにしたり、バスタブに傷がつくのもいやですしね。

 

マッサージのときの使い方

 
マッサージをするときは、粒子の細かさに気をつけて。

 
粒子の粗いバスソルトでのマッサージは、肌を傷つけてしまうので、やめたほうがいいです。

 
バスソルトには、パウダー状のものから小石のようなかたまりまで、さまざまな形のものがありますから。

 
マッサージなら、細かい粒子のバスソルトで優しく行いましょう。

 

バスソルトを使うときに注意すること

 
市販されている、バスソルトのパッケージの裏面に、バスソルトの使い方が記載されていることが多いですよね。

 
その使い方にしたがっていれば問題ありませんが、バスソルト自体で注意したいところは、ちょっと肌に刺激がある、という点。

 
使う前に、敏感肌の方、以前、肌トラブルがあった方、皮膚の弱い方は要注意!

利用には細心の注意を払ってくださいね。

 
もし、分量通りの使い方で、

  • 「ちょっとピリピリする・・」
  • 「違和感を感じる・・」

と思ったら、すぐに使用を中止しましょう!

 
美容と健康のため・・と思っても、バスソルトの効果を得られないのなら本末転倒。

 
自分には合わないと気づくことも大切なのです。

 

また、肌に刺激があるという点で顔には使わない方がいいです!

顔は、ほかの部分の肌とは違って、繊細で柔らかいのです。

 
刺激のあるバスソルトを顔に使うと、傷ついて、肌トラブルにつながってしまいますよ。

 

スポンサーリンク

 

お悩み別おすすめバスソルト!

 
バスソルトを使いたい!
と思っているからには、なにかしら解決してもらいたいお悩みがあるのでは?

 
バスソルトは、その種類によって効果が違うもの。

 
どんな効果があるか知ってから、購入しましょう。

 

スキンケア

 
お肌の悩みは、女性なら年中つきない!

調子がよくて困ることなんてないですしね。

 
塩自体に保湿効果があるので、どんなバスソルトでも、一定のスキンケア効果はあります。

 
でもそれ以上を目指すなら、「死海の塩」がおすすめです。

bathsalt3引用元:http://www.amazon.co.jp/

 
イスラエルとヨルダンにまたがる、塩の湖「死海」の塩には、普通の海水の数十倍のミネラル
含まれています。

 
ミネラル分とペーハー値のバランスがバツグンなうえ、肌にミネラル分を、効果的に吸収させることができます。

 

デトックス

 
バスソルト自体に、新陳代謝をアップさせる効能があるので、どのバスソルトでも、デトックス効果を得ることができます。

 
でも、さらなるデトックス効果を得たいなら、「エプソムソルト」と呼ばれるものがおすすめ。

bathsalt4引用元:http://www.amazon.co.jp/

 
実は、正式には塩(ソルト)ではなく、硫酸マグネシムの一般的な呼び名で、硫酸とマグネシウムの化合物です。

塩分は含まれていません。

 

~エプソムソルト小話~

15~16世紀のイングランドのエプソムという場所で発見され、見た目が塩に似ていたため、その名がついたそうです。

 
でも古来からバスソルトとして利用されてきた、由緒ある成分なんですよ。

市販の、入浴剤にも使われていることもあります。

 
エプソムソルトのデトックス効果は、体の中の酵素の働きを調整するといったマグネシウムの働きを利用したものです。

 
体の機能が活性化されれば、基礎代謝があがり、体の余分な水分や毒素が排出されますよ。

ヴィクトリア・ベッカムをはじめとした、海外セレブにも愛用されている成分です。

 

そして、もう1つ、おすすめなのが、ヒマラヤ岩塩のブラックソルトです。

↓これ、黒~くて、塩じゃないみたいですね~Σ(゚Д゚)

 

ヒマラヤ山脈から採掘された、天然の岩塩で鉄分、ナトリウム、カルシウム、硫黄などのミネラルがたっぷりと含まれています。

 
ピンク色をした、ヒマラヤ岩塩が多いのですが、それよりも、硫黄をたくさん含んでいるので、お風呂や足湯に使うと、まるで、温泉に入っているような気分!

 
ブラックソルトを溶かしたお湯は、古くから湯治に使われている温泉の成分とよく似ているそうですよ!

 

 

いかがでしたか?

バスソルトで、お肌もしっとり、すべすべ、デトックス効果やダイエット効果も期待できそうです。

 
もっと詳しく、バスソルトの効果が知りたい!
という方は、こちらも見てみてくださいね↓
 ⇒バスソルトの効果効能!目的別の選び方は?

ではでは。

 - バスソルト

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です