知的な日々の過ごし方

納得!婚約指輪と結婚指輪の違いとは?

      2016/02/09

結婚に関わる指輪は2つ。

 
1つは「婚約指輪」、もう1つは「結婚指輪」です。

 
どちらも女性にとって特別なもののはず。

だからこそ、ちゃんとしたものを選んであげたいけど・・・

 
婚約指輪や結婚指輪って、
いったいどんなものが一般的なんだろう?

というか、そもそもこの2つってどう違うんだ?

 
先に渡すのは婚約指輪だけど、
結婚指輪を渡したら、婚約指輪はどうなるんだろうか・・・

などなど、疑問に思う男性も多いのでは
ないでしょうか。

 
この2つの指輪にはそれぞれ、
渡すことの意味や購入するタイミング、
金額など、いろんな違いがあります。

 
そこでここでは、男性や、もしかしたら
女性でさえも、詳しく知らないかもしれない
2つの指輪のことを、詳しくご紹介しますね!

スポンサーリンク

 

婚約指輪とは・・・

一般的な婚約指輪とは?

 
エンゲージリングとも言われる指輪。

 
男性から女性に贈るものであり、
「結婚を決めた証」となるものです。

 
よくドラマなんかで、指輪の入った箱を
相手に見せてひと言、

「結婚して下さい」

なーんて、素敵なシーンがありますが・・・

 
あれはいわゆる婚約指輪なんですね。

 
婚約指輪は、ダイヤモンドをあしらった
華やかなもの
が一般的です。

ダイヤモンドは、宝石の中で一番硬いので、
「硬く、永く続く愛」という意味を持つからです。

 
rings1

 
・・・が、最近では、贈る女性の
誕生石にしたり、好きな宝石にしたり、
宝石を使用しなかったりとさまざまです。

必ずダイヤモンドにしなければならない
というわけではありません。

 

婚約指輪の相場は?

 
婚約指輪の平均的な相場は30~40万円。

婚約指輪というのは、結婚指輪と違って
ふだん、使うものではないからこそ、
少し高めなのかな?と思います。

 

準備は、自分が相手の女性にプロポーズを
する日までに用意をする
というのが一般的。

 
もし、結納のときや、婚約パーティの
ときなどに使うのであれば、その前に。

 
作ってもらう場合は、2~3ヶ月程度、
既製品でも、1ヶ月~1ヶ月半の余裕を
持たせるとよいと思いますが、

既製品でも、ブランドによっては
もっとかかる可能性もあります。

 
購入を考えているお店に、しっかり確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

結婚指輪をもらったら・・・

 
結婚指輪をもらった後の婚約指輪の行方ですが、

確かに使わなくはなりますが、
だからといって、婚約指輪を捨てたりはせず、
大事にしまっておくことになります。

 
普段は使わなくなっても、友人の結婚式や
パーティなどの特別な場で使うこともできますしね。

 
ただ、どうしてもお金に困ったときは売る、
という手段に出るということもあるようですよ・・・(^-^;

 

結婚指輪とは・・・

一般的な結婚指輪とは?

 
マリッジリングとも言われます。

 
こちらも、よくドラマなんかで
(またドラマを例に出しますが笑)

男女が、お互いの左手の薬指につけあう
シーンがありますよね?

あのときの指輪が、結婚指輪です。

 
rings2

 
結婚指輪を、結婚式で用いるという風習は、
ヨーロッパから伝わり、戦後、日本にも
広まったそうです。

 
また、左手の薬指につけるのは、
「左手の薬指は心臓につながっている指」
という古代ギリシャ人の言い伝えからなんだとか^^

 
結婚指輪は男女ペアの指輪で、
「相手と一緒に幸せになる」
「一生添い遂げる」

・・・という「誓いの証」でもあります。

 

素材はプラチナやゴールドで、婚約指輪より
シンプルなものが多くなります。

 

結婚指輪の相場は?

 
指輪の平均的な相場は、約10~20万円で、
婚約指輪よりは安く、

これは、結婚指輪は、ふだんずっと
身に付けているものだからでしょう。

 
あまり派手なものではなく、家事や仕事、
育児などに差し支えのないような
シンプルなデザインで、フィット感のあるものを選びましょう。

 
結婚指輪を用意し始めるのは、
長く見積って、結婚式もしくは使用する日の
半年ぐらい前から。

遅くても三ヶ月前ぐらいから。

 
作ってもらう場合は、製作期間を
考えなければいけませんし、

既製品の場合でも、店頭に、合ったサイズが
ないからと、サイズ直しをする期間も
考えておかなければいけませんからね・・・

 
お店によって、その期間は違うと
思いますので、しっかり確認しましょう。

 

結婚指輪は、結婚式に使用する場合も
多いと思いますが、その場合、どうしても
他の準備と重なり、忙しくなっていきます。

 
後回しにして、式に間に合わないなんて
ことにならないように、スケジュールと
相談しながら用意しないといけません。

 

最近では、婚約指輪と結婚指輪両方を
用意する余裕が金銭的にないからと、
婚約指輪をペアで買って、そのまま
結婚指輪として使う、なんて場合もあるようです。

 
指輪の選び方にも、いろんな選択肢があるんですね^^

 
世間一般にはどうなのか・・・

なんてことにとらわれず、
お互いにとってベストな形を見つけるため、
ぜひパートナーと話し合ってみてくださいね。

 - アクセサリー

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です