知的な日々の過ごし方

革財布を長持ちさせるコツ!正しいお手入れの方法は?

      2016/11/30

少し奮発して買った革財布。

だからこそ少しでも長く使いたい!

 
ここで気になるのは、財布を長持ちさせるコツですよね。

 
革製品は意外とデリケートです。

できるだけ長く使いたいなら、
長持ちさせるために重要なコツや、
正しいお手入れ方法を知っておくべき!

 
そこで、革財布を長持ちさせるためのコツ
バッチリ!ご紹介します。

スポンサーリンク

 

革財布を長持ちさせるコツ

その1 いきなりたくさん詰め込まない!

 
新しい財布を購入したら、スグに前の
古い財布から、ものをうつしかえて、
使い始めたくなりますよね。

 
気持ちはわかりますが、急に詰め込むと
力がかかってしまい、革が伸びきってしまいます。

 
大量のカードや小銭などは、少しずつ入れて
慣らしていくようにしましょう。

 
また、あまりにも、詰めすぎてもいけません。

型崩れしてしまう可能性を高めてしまいます。

 
これを機に、少し中身を整理してから
うつしかえるのもいいのではないかと思います。

 
wallet-care1

 

その2 長時間ポケットに入れない

 
短い時間だったり、同じポケットでも
上着の胸ポケットに入れるのであればいいのですが、

長時間、ズボンのポケットなどに入れると、
革製品は、型崩れしてしまうので、要注意です。

 
キツめのポケットに無理やり入れ、
そのままイスに座る・・・

 
何気ない行動が、少しずつ革にダメージを
与えてしまいますので注意しましょう。

 

その3 お手入れをかかさないこと

 
財布というものは、表面に汚れや
目に見えない小さなホコリ、
手垢などの油分、湿気などが、どうしても付着します。

 
それらを放置しておくと、固まってしまい
落としづらい汚れ
となってしまいます。

 
ずっと長くキレイに使い続けるためにも、
普段から革財布を拭いて磨いておきましょう。

 
拭くのは、基本的に乾拭きで!

 
少なくとも一週間に一度は、天然素材の
柔らかい布で拭きましょう。

 

その4 キズや汚れがついたらすぐ拭き取る

wallet-care2

 
革製品は汚れに弱く、放置しておくと
すぐにシミなどになってしまいます。

 
こういうときのために、皮革用クリーナー
用意しておきましょう。

乾拭きしても落ちないような汚れに効果的です。

 
キズが付いた場合は、クリームなどを
馴染ませることで、目立たなくなるようにできます。

 
ただ、クリームを使うことによって
色落ちしてしまうこともあるようですので、
一度目立たない部分に、試しに少しだけ塗ってみて、

問題ないかどうか、必ずチェックしてから
使うようにしましょう。

 
ちなみに、よく「消しゴムを使うと汚れが
よく取れる」というのを聞きますが、
あまり広範囲な汚れに使うのは、オススメできません。

 
なぜかというと、この方法は、実際は
皮の表面を削っているだけで、

やりすぎると逆にキズがついてしまったり、
塗装や染色を、はがしてしまうかもしれないからです。

 
もし消しゴムでこすって、汚れを
落とすのであれば、
ちょっとした小さな汚れに使うに留めましょう。

 

もし皮革用クリーナーがない場合は、
柔らかい布を水に濡らし、しっかりと
しぼって水気を抜き、汚れている部分を拭いてください。

 
その場合、拭き取ったあとは、決して
直射日光に当てたり、ドライヤーで
乾かしたりしないようにしてくださいね。

急激に乾燥を行うと、油分まで奪われ
革に深刻なダメージを与えかねません。

 
乾かすのであれば、陰干しをするようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

その5 濡れたらすぐ拭き取る

 
革製品は、水に濡れたり、
乾燥を繰り返すことで、革が伸び縮みし、
型崩れやシワの原因となり、色落ちなどにもつながります。

 
水気のものをこぼしてしまった!
雨などで濡れてしまった!

そんな場合は、すぐにしっかりと拭き取る
クセをつけましょう。

 
拭き取ったあとは、こちらもコツその4と
同じように、決して直射日光に当てたり、
ドライヤーで乾かしたりしないようにしましょう。

 

その6 毎日使うこと

 
これが、意外と一番大事なコツです。

 
革製品は、長い間まったく使わず
放置していると、
だんだんと水分や油分が
失われ、堅くなってしまうのです( ̄□ ̄;)!!!

 
毎日、外の空気に触れさせて、使い続けましょう。

 
そうすることで、水分や油分が
失われることなく、自然に革がなじみ、
結果、長持ちさせることにつながります。

 

 

いかがでしたか?

気に入って買った財布や、大切な人から
もらったプレゼントの財布、

ぜひ、長くキレイな状態で使い続けてくださいね(^^♪

 - 財布

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です