知的な日々の過ごし方

黄砂の時期とは?いつからいつまで?なぜやってくる?/

      2017/02/20

近年、春になると、私たちを悩ませる「黄砂」。

 
中国から風に乗ってやってくる
黄砂というのは、ひどいときには、

見た目にもはっきりとわかるぐらい
視界が濁り、人体などに、
あまりよくない影響をもたらす気象現象です。

スポンサーリンク

 
特に、春近くになるとニュースでも
よく取り上げられますね。

 
天気予報で、今日はこれぐらい
飛ぶんだとか、
その対策方法だとか、
いろいろ言われたりしますが、

いつの間にか、あまり聞かなくなって、
気づくと梅雨を迎えていて、そのまま夏へ、

・・・なんていうのが、いつもの流れですよね。

 

だから、黄砂の「飛ぶ時期」や、
黄砂が日本にやって来る仕組みについて、

あまり気にしたことは、ないかもしれません。

 
そこで、黄砂の飛散時期や、
日本に来る理由など、

黄砂について、詳しくいろいろ
お話していこうと思います。

 

黄砂がやってくる時期って??

 
中国からモンゴルまで、大きく広がる
砂漠からやってくる黄砂。

飛ぶ時期は、3月~4月頃がピークで、
終わるのは、だいたい5月頃。

 
早いところでは、1月下旬頃から
飛ぶこともあるそうです。

 

kousa4

 

黄砂は花粉とあわせて、
気をつけたいものですが、

1月なんて、花粉の「か」の字も
なさそうな時期ですよね。

 
そんなときから、黄砂のことを
気にしないといけないとは・・・(^-^;

 

黄砂の正体は、風によって舞い上がった砂。

 
ですが、近年は、大気中に漂っている、
大気汚染物質(硝酸イオンや硫酸イオン、
アンモニウムイオン)が、くっついて降り注ぎ、

人や動物、車や洗濯物にまで、
悪影響
を及ぼしています。

 

その影響とは、せき・鼻水・くしゃみなど
風邪のような症状が出たり、
目のかゆみや充血などといったもの。

 
非常に迷惑極まりない黄砂ですが、
よく聞くようになったのは、最近のこと。

 
中国や韓国なんかでは、
民家や畑が、砂で覆われてしまったりして、
昔から、黄砂には苦しめられていましたが、

日本では、それほど大きな影響は
なかったようです。

 
それが今、日本でも、被害が大きく
なっているのは、地球環境の変化に伴い、

黄砂を日本へ運んできている
「偏西風」の力が、昔より強くなっているから、
と考えられているようです。

 

では次に、偏西風によって、
なぜ黄砂は毎年やってくるのか、
その仕組みを、詳しく説明していきます。

 

スポンサーリンク

 

黄砂はなぜ毎年やってくるのか?

 
黄砂は、中国からモンゴルまで広がる
大きな砂漠が原因です。

 
中国は国土が広いですよね!

その中には、砂漠のある地域もあるのです。

 
代表的な砂漠は、「ゴビ砂漠」や
「タクラカマン砂漠」ですね。

 

そんな砂漠地帯では、春が近づき、
気温が上がってくると、

大陸の上空で低気圧が発達し、
冬の間に凍結した土壌がとけて、
大規模な砂嵐が、起こり始めますΣ(゚Д゚///)

 
そして、日本付近で、定期的に吹いている
「偏西風」という風に乗って、そのまま
日本まで、黄砂が運ばれてきてしまうのです。

 

kousa5

 

偏西風は、風圧が強いため、
「ジェット気流」と例えられることもあるほど。

黄砂が、日本に行き着くためには、
十分すぎるぐらいの力を、持っているんですね・・・

 

まとまめると・・・

point

  • 大規模な砂嵐が起こり始めるのが
    春先であること
  • 偏西風の力は気温が上がる
    春に強くなること

この2つの条件が、重なっているから、
毎年、同じ時期に、黄砂がやってきやすい、
ということですね。

 

偏西風は、定期的に吹いていたとしても、
普段は、そこまで力が強くないから、
黄砂が日本に到達しない(しにくい)のです。

 

 

ところで、黄砂には良いところもあり、
生物が生まれ、成長していくために必要な
ミネラル分が含まれていて、陸域だけでなく、

海域でも、プランクトンの成長に、
力を貸していると言われているんです。

 
ただ、上記でも説明したように、現在は、
大気汚染物質と黄砂がくっついてしまい、
悪影響を与えてしまっているようです。

 
黄砂については、悪い印象ばかりが
どうしても前に出てしまっていますが、
こういう部分もあるんですねー。

 
地球から汚染物質が少なくなると、
黄砂も、こんなに悪者扱いされなく
なるかもしれませんね(^^♪

 - 4月

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です