知的な日々の過ごし方

家族がノロウイルスにかかったら?

      2016/02/05

これから寒くなる冬に、流行り始める
「ノロウイルス」。

 
感染すると、吐いたり、お腹が痛くなったり、
かなり辛い思いをすると聞きます。

しかも、誰かが感染すると
すぐにうつってしまうという、
非常に感染力の強いウイルスです。

 
そんなノロウイルスに、もし、
家族全員がかかってしまったら、
誰も何もすることができず、大変です。

 
それに、楽しいイベントが多くなる
年末やお正月を、ウイルスによって
奪われるのは避けたいですよね(-_-;)

 
ここでは、ノロウイルスのことや、
もし、家族が感染してしまったときにすべきこと、

そして、注意点をご紹介します。

スポンサーリンク

 

そもそも、ノロウィルスとは?

 
主に、冬に流行する病気です。

ウイルスがついた手や、食べ物を通じて
口から感染します。

 
感染すると、激しいおう吐や下痢、腹痛、
発熱
などを引き起こします。

 
症状は、何の前触れもなく、いきなり起き、
何度も何度も吐いてしまいます。

 
感染~発症までの潜伏期間は、24~48時間。

よって、食事が原因のノロウイルスの場合は、
症状が出てくる直前の食事に原因があるのではなく、

前日、もしくは前々日の食事にあったりするのです。

 
ノロウイルスは、感染力が非常に強いので、
もし家族がかかってしまった場合は、
さらに感染が広がることを防がなければなりません。

 

家族がノロウィルスにかかったらすべきこと・注意すること

1、隔離する

 
トイレ、洗顔以外では、部屋を出ないように
してもらいましょう。

 
体だけでなく、食器・洗濯物もほかの家族と隔離!

部屋を出るときはゴム手袋、マスク着用は必須です。

noro3

 
感染者が使ったもの・触れたものや場所は
必ず消毒しましょう。

 

2、嘔吐物は乾燥するまえに処理

 
ノロウイルスに感染すると出てくる症状が、吐き気。

嘔吐物は、乾燥するとウイルスが飛び散り、
他の人に感染する可能性があるので、
すぐ処理しましょう。

 
処理する際は、使い捨て手袋やマスク
着用してください。

ふき取ったあとの消毒も忘れずに!

 

スポンサーリンク

 

3、消毒

noro4

 
消毒には、塩素系漂白剤を使いましょう。

ちなみに、ノロウィルスは、アルコールに
抵抗性があるので、アルコールによる消毒は、
意味がありません。

 
嘔吐物などを拭き取った後の消毒は、
0.1%濃度でしましょう。

 
500mlのペットボトルに水を入れ、
10mlの塩素系漂白剤(ペットボトルキャップ2杯)を入れると、
濃度0.1%の消毒液ができます。

 
汚染された手で触ったものの消毒は、
0.02%濃度でしましょう。

 
500mlのペットボトルに水を入れ、
2mlの塩素系漂白剤(ペットボトルキャップ半分弱)を入れると、
濃度0.02%の消毒液ができます。

 
これを使って、ドアノブやトイレの便座
拭いておいても良いでしょう。

 

感染者の洗濯物は、熱湯で消毒しましょう。

ノロウイルスは、85℃1分以上の熱消毒でも死にます。

 
漂白剤で、変色してしまうものを
消毒したい場合は、熱湯につけて消毒してくださいね。

 
カーペットなど、熱湯につけられないものは、
スチームアイロンで消毒しましょう。

 
スチームアイロンを、2分以上当てると
表面が85℃になるので、

熱湯につけられないもの、漂白剤で
変色してしまう恐れがあるものの場合は
この方法が有効です。

 

 

point

 

  • 隔離する
  • 嘔吐物は乾燥するまえに処理
  • 消毒

 

以上の、3つをしっかりと行って、
感染の拡大を防いでくださいね!

 

そして!
ノロウイルスにかかってしまった方は、
吐いてもいいので、とにかくこまめに
水分補給をして、脱水症状を起こさないようにしましょう。

 
ノロウイルスには、特効薬はありません。

よって、水分補給をして、
水分と電解質のバランスを保ちながら
ひたすら、マシになるのを待つしかないのです。

 

このように、かかるとまわりにも
うつる可能性のある、やっかいな病気です。

自分だけでなく、それを支える家族も大変です。

 
そんな思いをしないためにも、
ノロウイルスにかからないように
普段から手洗いなどを行い、予防に努めましょう。

 
手は手首・指先・爪の間などは、
洗い残しが多くなる場所ですので、
特に意識してしっかり洗いましょうね^^

 - 対策

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です