知的な日々の過ごし方

食物繊維のうれしい効果とは?でも、とりすぎても問題はないの?

      2017/02/21

食物繊維って、知らない人がほとんどいないくらい、身近な成分ですよね!

特に、便秘解消に効果的であることは、よくみなさんに知られています。

 
ですが、実際のところ、食物繊維はいったいどんな働きをするのでしょうか??

 

スポンサーリンク

 

便秘解消以外に、健康にいいことはあるの??

 
なんて、食物繊維の効果についてはまだまだ知らない人も多いんじゃないでしょうか。

 
そこで今回は、食物繊維の効果について、食べ過ぎても問題がないの?ということも含めて、紹介していきたいと思います!

 

食物繊維とはどんなもの?

 
食物繊維は、実は、人の体の中では消化することができない食べ物の中の成分です。

・・・・・Σ(゚Д゚)///

 
消化できないため、摂取してもそのまま体外へ出ていってしまうので、昔は、体には不要なものだと、考えられていました。

 
ですが最近では、コレステロール値を下げたり、血糖値の急激な上昇を抑える作用など、食物繊維には、さまざまな効果があるということが、わかってきたんです。

 
そのため、第6の栄養素としても注目されているんですよ!

 

スポンサーリンク
 
 
 

食物繊維の分類と効果

 
食物繊維とひと言で言っても、実は2つの種類に分類されるんです。

088904

  • 水に溶けにくい「不溶性食物繊維」
  • 水に溶ける「水溶性食物繊維」

 

それぞれ特徴が異なりますので、簡単に説明しますね。

 

①不溶性食物繊維とは?

水に溶けにくいので、胃や腸で水分を吸収して、大きく膨らみます。

 
そして、大きくなった不溶性の食物繊維は体内の老廃物や悪玉菌などを集めて体外に排出してくれます。

 
seni (2)

 

つまり!!

腸のお掃除をしてくれる役目があるんです。

 

大きく膨らんだ食物繊維のおかげで、便のかさも大きくなると、便通を促すことにもつながってきます。

 
この結果、便秘解消につながるというわけなんですね。

 

②水溶性食物繊維とは?

 
胃腸内をゆっくり移動して、糖質の吸収を、ゆるやかにする働きがあります。

 
血糖値の上昇がゆるやかになるので、糖尿病や糖尿病予備軍の人にはうれしい効果ですね。

 

胃腸内をゆっくり移動するということは、腹持ちがいい、満腹感をえられやすいということにもつながりますよ。

 
ダイエット効果も期待できそうですよね!!

 
さらに、水溶性食物繊維にはコレステロールを吸着して体外に排出してくれる働きもあるんです!

 

両方の食物繊維に共通しているのは、大腸内で発酵して分解されると、善玉菌を増やしてくれるので整腸作用があるということです。

 

食物繊維の効果をまとめると・・・

point

  • 体内の老廃物の排出
  • 便秘の解消
  • 血糖値の上昇をゆるやかにする
  • 腹持ちがいい
  • 整腸作用

 

簡単に説明しただけでも、これほどの嬉しい効果があるなんて知らなかったですよね!

 
他にも、心筋梗塞の予防や、大腸がん予防など、たくさんの効果が期待されています☆

 

食物繊維は摂りすぎても問題ないの??

 
これだけの効果を知ると、食物繊維、たくさん食べないと!って思いませんか??旦那さんにも食べさせたい!!と思う人もいるかもしれませんね。

 
でも、食物繊維は食べ過ぎても大丈夫なのでしょうか??

 
メリットだけでなく、デメリットもあるんじゃないかと思いますよね・・・。

 
seni (1)

 

食物繊維のとり過ぎによって起こりうるデメリットと言えば・・・

088904

食物繊維のとり過ぎで下痢気味になる!

 
ということですね。

 
ですので、もともとお腹が緩くなりがちな人は注意しないといけませんね。

 

また、先ほど説明しましたが、食物繊維は老廃物とくっついて、排出してくれる働きがありますが、食物繊維のとり過ぎによって、老廃物だけでなく、ミネラルやビタミン類も排出してしまう危険があります。

 

ですが、普通の食生活をしていれば、食物繊維の摂取不足になることはあるけれど、とりすぎて体調に支障が出る!なんてことは、あまりないようですので、下痢になりやすい体質でなければ、過剰摂取はあまり気にしなくてもいいかなと、思います^^

 

ただ、ダイエット目的で、毎食、食物繊維の多い寒天や海藻やきのこだけを食べ続ける、という状態では、食物繊維の摂り過ぎによるデメリットというより、栄養のバランスが悪いため体調を崩してしまうのは明らかです!!

 
バランスのよい食事を心がけて、食物繊維の多い食材を意識して加えると、食物繊維の効果も、現れやすいと言えますね!

 


 

いかがでしたか?

食物繊維の効果について、お話ししてきました。

 
食物繊維については、実は、まだ明らかでないことがたくさんあるようで、体に嬉しい効果も、まだたくさん隠れているかもしれませんね!

 
健康な体を維持するため、食物繊維の摂取も意識してみてはどうでしょうか??

 - 豆知識

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です