知的な日々の過ごし方

体臭を消す方法とは?少しの工夫で軽減できる?

      2017/02/16

歳を重ねるにつれて気になる自分の「におい」。

  • なんとなく、最近、自分の体臭が気になる・・・
  • 振り返ると、自分のにおいがする・・・
  • 襟元から、自分のにおいがムワッと・・・

なんて、気になり出していませんか?

わたしは、思い当たる節がありありです((+_+))

 
体臭の悩みは、男性が持つものかと思いきや、最近は女性でも気にされる方は多いようです。

 

まだ誰かに臭いと言われたことはないけど、いつか言われるようになるかもしれない・・・

そうならないためにも、体臭について今のうちからいろいろ調べて知って、アラサー女子の私と一緒に、頑張って予防につとめましょう!

 
まずは、体臭の原因から、見ていきますね。

スポンサーリンク

 

体臭の原因と対策

考えられる原因は、さまざまです。

ここでは、よく挙げられる体臭の原因と、その対策方法について紹介します。

 

原因その1 疲労臭

 
これはその名のとおり、疲れたときに出るニオイ。

たんぱく質が分解されたときにできる、「アンモニア」というのは、肝臓でろ過され、それが尿となって体外へ排出されます。

 
ですが、疲れがたまっていると肝機能が弱まり、血液中のアンモニアが、排出されることなく増えていってしまいます。

そうなることによって、皮膚からアンモニア臭を発してしまうのですΣ(゚Д゚)!!

 
また、ストレスが溜まっているときに発生しやすくなるニオイでもあります。

 

point体を休める時間を作る!

 
日本人は他の国と比べて、よく働く国であると言われていますが、それは、やはり趣味などでストレスを発散できたり、体を休める時間があるからこそできること。

 
忙しいからといって、お風呂もシャワーですませるのではなく、しっかり湯船に使って、自分の体を休めて疲れを取り、睡眠時間もしっかり確保するようにしましょう。

 
ストレスがたまりやすい人は、趣味やスポーツなど何でも構いません。

上手に発散できる方法を見つけましょう!

 

原因その2 加齢臭

 
これは、「ノネナール」といわれる物質から発せられるニオイ。

 
人には、汗を分泌する汗腺があります。

そのそばには、皮脂を分泌する「皮脂腺」というのがあり、そこから出る「脂肪酸」が、歳を重ねるにつれ増えていきます。

 
この脂肪酸が、タバコやお酒・肉類など、脂質を多く摂ることにより増えていく過酸化脂質と結びついて、分解・酸化されることによってできるのが、ノネナールです。

 

point和食中心の食生活を心がける

 
過酸化脂質は、体内に活性酸素が多く発生することでも増えてしまいます。

活性酸素を減らすためには、ビタミンCやEなどが多く含まれているパセリやブロッコリー、ピーマンなどの野菜を摂るようにしましょう。

 
こうした食生活の改善によって、体臭ケアだけでなく、生活習慣病の予防もでき、健康な体づくりができます。

 
また、玄米や大豆製品、魚介類なども、活性酸素を抑えてくれます。

 

原因その3 かきっぱなしのままにしている汗

 
サラッとした汗は、ほとんどニオイはしませんが、運動不足や、ストレスがたまっている場合の汗はベタベタしていて、「汗臭い」状態になります。

このベタベタ汗は蒸発しにくく、皮膚にある常在菌を、ますます増やしてしまうので、ニオイがきつくなってしまうのです。

 

pointかいた汗を放置しない!

 
対策として一番いいのは、やはり運動をすること。

しかし、仕事が忙しかったりしてなかなか、時間が取れない方もいるかと思います。

 
できない場合は、汗をかいたらすぐ、濡れたタオルでふき取るなど、汗に対する対処をしっかり行いましょう。

汗はかいてから1時間ほどたつと、ニオイを発するようになるので、そうなる前に、自分で予防線を張るということですね!

 

原因その4 身体を洗いすぎている

nioi

 
ニオイが気になるがゆえに、やりがちなことですが、洗いすぎもよくありません。

強くこすって洗ったり、洗浄力の強いボディーソープを使ったりすると、皮膚の脂がうばわれ、肌が乾燥してしまいます。

 
乾燥してしまうと、肌から水分が蒸発しやすくなり、その水分と一緒に、体の老廃物などがニオイとなって放出されるので、体臭の原因になるのです(;・∀・)

 

point肌を乾燥から守る。
 保湿ケアをしっかりする。

 
自分が、今使っているボディーソープの見直しを、してみましょう。

これが原因で、皮脂がうばわれ、乾燥をまねいている、可能性もあります。

界面活性剤などの合成物が入っていないものや、低刺激なものなどがおすすめです♪

 
あとは化粧水や保湿液で、しっかりお肌に潤いを。

 
乾燥しやすい冬と違って、夏はケアを忘れがちなので特に気をつけましょう。

お風呂上がりなんかは、夏冬関係なくいつでも皮脂は失われていますからね(^-^;

 

いろいろ原因がありましたね!

さいごに、体臭を少しでも消してくれる食べ物について
見てみましょう!

 

スポンサーリンク

 

体臭を消す食べ物

 
ニオイをきれいに消すのは難しいことですが、体臭に効く食べ物は、実際にあります^^

何もしないより、断然マシだと思いますので、よかったら参考にしてみてください。

りんご酢

一発目から、食べ物ではないですね(笑)

しかしお酢は、体臭にとても効果的だと言われているのです。

 
中でも、黒酢はクエン酸・アミノ酸が多く含まれていて、毎日大さじ一杯飲むことで、体臭を予防してくれるんだそうです。

 
でも、黒酢は水で薄めても、飲みにくいもので、もともとすっぱいのが苦手な私の父も、すぐ飲むことをやめてしまいました。

 

そんな黒酢が苦手な人の手助けをしてくれるのが「りんごジュース」。

普通にスーパーで売っている、あのりんごジュースです!

 
黒酢を大さじ一杯コップに入れたあと、りんごジュースをコップいっぱいに注いで混ぜることでとても飲みやすくなるので、無理なく毎日続けられます。

 

キャベツ

nioi2

ストレスなどで便秘になると、腸に腐敗物質がたまり、体臭も強くなります。

キャベツは食物繊維が豊富にあり、腸の働きを整えてくれるので、便秘も解消され、体臭にもよく効きます。

 

めかぶ

ストレスをためたり、不規則な食生活で便秘になり、腸が荒れることで、体臭を強めてしまっている人に効果的な食べ物です。

 
めかぶには、体臭対策に優秀なフコイダンという成分が含まれています。

フコイダンは、腸内で発生したニオイを包み込み、便と一緒に排出してくれたり、腸の粘膜の代わりとして、ニオイを肝臓に運び、分解するのを手伝ってくれたりします。

 
そうすることで、体をニオイの発生しにくい状態に、保ってくれるのです。

 

純ココア

純ココアにはリグニンという成分が多く含まれています。

 
リグニンは、

  • 腸内の善玉菌活性化
  • ニオイを吸収して体外へ出す
  • 腸管粘膜のはたらきを活発にして、
    腸内で作られたニオイが肝臓へ運ばれて
    分解される手助け

この3つの動きをしてくれて、体臭予防に効き目があります!

 


 

いかがでしたか?

体臭は、自分では、なかなか気づきにくいものなので、一度、家族にチェックしてもらうのも、ありだと思います!

さすがにお互い、ちょっと言いにくいかもしれませんが、家族なら正直に言ってくれる可能性が高いと思われます^^

 
母)「臭うかも・・・」

なんて言われたら、ショックを受けると思いますが、そこはポーカーフェイスで、「他人から言われる方がもっとショックだ」と自分に言い聞かせて乗り越えましょう!

わたしの体臭対策でした♪

 - お悩み

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です