知的な日々の過ごし方

トランス脂肪酸とは?どんな食品に含まれる?N

      2016/09/20

あなたは、「トランス脂肪酸」を知っていますか?

あまり体にいいものではないと、
ちょくちょく、テレビでも
取り上げられていますが、

よくは知らないという人も多いのでは
ないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

  • よくないとは言うけれど、どんな影響が出るのか?
  • どんなものに含まれているのか?

詳しく見ていこうと思います。

 

そもそもトランス脂肪酸とは?

 
トランス脂肪酸とは、加工された油脂や、
牛などの反芻(はんすう)動物の脂肪に
含まれる脂肪酸の一種。

 
体の中で代謝されにくい栄養素で、
悪玉コレステロールを増やしてしまうため、

摂りすぎると、いろんな病気のリスクを
高くしてしまうという、
ちょっと怖い脂肪酸なんですね(^-^;

 

具体的にどういう病気というと・・・

心臓疾患、ガン、動脈硬化、認知症、
不妊症、流産、アレルギー、アトピーへの影響などです。

 
結構が多いですね・・・

深刻なものになれば、
命にもかかわりかねない病気です(>_<)   そのため、摂取量の多い国では、 制限を設けていたり、禁止していたりします。

 
しかし日本での平均摂取量は、
0.7%程度と低いので、
特に、摂取量の制限などはないんです。

 
ようは、普通に食事していれば
大丈夫ということですね。

 
逆に、トランス脂肪酸を摂りすぎてしまうような、

普通じゃない!?食事をしている人は
危険ということです。

 
・・・まぁ、「普通」という定義が
難しいかもしれないですけど(;´∀`)

 
自分は大丈夫だろう、と思っている方!

意外に、あなたの普段の食事で、
トランス脂肪酸をたくさん摂って
しまっているかもしれませんよ?

 
次で、トランス脂肪酸が含まれる食品を
紹介していきますので、

一度、自分の普段の食生活と
照らし合わせてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

トランス脂肪酸が含まれる食品

 
牛などの反芻動物の胃の中で、
バクテリアの影響で生成され、バターなどに
含まれる微量のトランス脂肪酸以外は、

油脂を加工調理するときに、
生成されるものが、ほとんどです。

 
下記に記したものは、
特にトランス脂肪酸の数値が高いと言われるものです。

  • マーガリン
  • ファットスプレッド
  • マヨネーズ
  • ピーナッツバター
  • ケーキ
  • ビスケット
  • ショートニング
  • チョコレート
  • 菓子パン
  • ドーナツ
  • ポテトチップス
  • フライドポテト
  • チキンナゲット
  • カップ麺
  • インスタント麺
  • レトルト食品
  • シチュー、カレーのルー

 

fat

 

トランス脂肪酸を1日で摂っても大丈夫と
言われる量は、目安として2g未満ですが、

菓子パンなんて普通に食べるし、
クッキーやチョコも、おやつで食べるし、
レトルトは、ラクだからよく使ってるし・・・

なんて場合は、2gなんて、
すぐ超えちゃいそうですよね。

 
普段から、何気なく食べているものに、
含まれているなんて(´゚д゚`)

 

ちなみに、ファットスプレッドとは、
ジャンルとしては、マーガリン類に属し、
マーガリンよりは油脂が少ないもの。

 
ショートニングとは、
ラードの代わりとして使われる、

動物油脂や植物油に窒素や炭酸ガスを
練り合わせたもの。

使用することで、サクサクした食感を
生み出すことができるので、

クッキーやビスケット、揚げ物にも
入っていることが多いです。

 

しかしこれらを食べてすぐ、
どうこうなるわけではありません。

 
食べすぎると、ダメってことです。

 
まぁ、何でも食べすぎは
ダメなんですけどね(笑)

 

朝は菓子パンが多い、またはパンに
マーガリンを塗って食べる、

昼は、冷凍食品を多く使ったお弁当を食べ、
おやつにチョコやクッキーなどを食べ、

夜はインスタント・カップ麺、揚げ物系、
またはレトルトを食べる・・・

 
こんな感じの食生活をしている人は、
ちょっと見直したほうがいいかもしれません。

 
パンに塗るのは、バターに変えてみましょう。

 
バターにも、少量のトランス脂肪酸は
含まれていますが、
マーガリンを毎日塗るよりはマシです。

 
お弁当はあまり冷凍食品は使わない。

ご飯はインスタント・レトルト系、
揚げ物はなるべく避ける。

 
おやつは・・・

まぁ食べないに越したことはないですが(笑)、
ケーキやクッキーなどの洋菓子ではなく
和菓子とか、果物系に変えてみましょう。

 

ちなみに日本では、食品事業者のみなさんが、
少しでも病気のリスクを減らすために、

トランス脂肪酸の含有量を、
本来の量よりも少なくして販売するよう
努力してくださっているようですよ^^

 

 

いかがだったでしょうか?

 
この機械に、自分の普段の食事を
少しずつ見直して、自分や家族の
体を守っていってくださいね。

 
人間やっぱり、いつまでも健康体で
いたいものですから・・・!

 -

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です