知的な日々の過ごし方

貧血のときの食事対策!簡単なのはコレ!

      2016/02/05

日本人女性の約20%は貧血!

と言われているほど、
日本の女性は、貧血の割合が多いそうです。

 
生理前後は、立ちくらみやめまいがひどい・・・
なんて人も、多いですよね。

 

スポンサーリンク

 

女性は、生理や妊娠・出産など、
貧血になりやすい条件が、たくさんそろっています。

 
また、ダイエットや栄養の偏った食事
原因で、貧血を悪化させていることもあるんです!

 
そこで今回は、
貧血のときの食事対策について紹介したいと思います。

 

貧血とは??

 
貧血とひと言で言っても、
いくつか種類があり、一般的な貧血は、

「鉄欠乏性貧血」

と呼ばれるものです。

 
これは、その名の通り、
鉄分の不足によって起こるもので、

日本人の貧血患者の、だいたい7割程度が、
この鉄欠乏性貧血だと言われています。

 

ほかには、ビタミンB12不足によるものや、
赤血球が作られなくなる病気から
起こるものなどがあるのですが、

今回は、一般的な鉄欠乏性貧血について
紹介していきます。

 

hinketsu (1)

 

鉄欠乏性貧血の原因は?

 
さきほども言いましたが、
鉄欠乏性貧血は、体の鉄分が不足して起こる貧血です。

 
体の鉄分が不足する理由は・・・

 

  • 鉄分の摂取不足(ダイエットや偏食など)
  • 鉄分の必要量が多くなる(妊娠・出産、成長期など)
  • 鉄分を失う(出血など)

 

大きく、この3つに分けられます。

 
この中でも、
食事によって貧血を改善できるのは、
「鉄分の摂取不足」
という場合がほとんどです。

 
それ以外は、薬に頼ったり、
貧血の原因となる病気を治さないと
貧血を治すのは、難しいと思います。

 

ですので、食事で貧血の対策をしても
なかなか改善されない場合は、
病院を受診してみて下さいね。

 
では、本題に戻って・・・
貧血対策の食事について、お話しますね!

 

スポンサーリンク

 

貧血対策のメニュー

貧血には鉄分を摂ればいいだけ?

 
いろいろ書いてきましたが・・・

対策としては、要するに、

「鉄分をたくさん摂ればいいんでしょ??」
と思いますよね??

 

でも、そうではないんです!!

 
鉄分だけたくさん摂っても、
体にうまく吸収されないと意味がありませんよね?

鉄分をたくさん摂っても、
吸収されるのは、ほんのわずか・・・

 

たとえば、鉄分の多い食材として
知られている「ひじき」。

 
ひじきに含まれるのは、非ヘム鉄という
種類の鉄分なのですが、
この非ヘム鉄は、とても吸収されにくいんです。

 
ですので、ひじきの煮物をたくさん食べても
なかなか貧血がよくならない・・・
なんてこともあるかもしれません。

 
ですので、
他の栄養素と一緒に摂って
吸収率を高めるのが一番いい方法なんです!

 
その一緒に摂るといい栄養素というのは・・・

088904

タンパク質とビタミンC!

 

鉄分を多く含む食材と、
これらの栄養素を含む食材を組み合わせて
食事のメニューに取り入れてみましょう!

 

貧血対策メニュー

 
hinketsu (3)

 
では、鉄分、タンパク質、ビタミンC、
これらをうまく取り入れることができる
簡単なメニューを紹介していきます!

 
まずは、鉄分を多く含むレバー。

タンパク質も多く含まれていますよ。

 
でもレバーって苦手な人も、
多いかもしれませんね・・・

実は、私も、レバーがとっても苦手です!

 
ですが、鶏のレバーは、臭みが少なく
豚や牛よりも食べやすかったですよ!

一度試してみて下さい。

 

おすすめは「レバニラ」です。

 
レバー、もやし、ニラの順に炒め、
中華風のだし、塩や醤油などの調味料で
味付けするだけなので、簡単にできます。

 

次に、「ほうれん草のおひたし」です。

 
hinketsu (2)

 
ほうれん草は、野菜の中で鉄分が
最も多いんです!

そしてビタミンCも、たくさん含まれています。

 
おひたしは、ほうれん草をゆがくだけなのですが、

ポイントとしては、
ビタミンCが熱に弱いので、
さっと茹でる事が大切ですよ!

 

メニューではありませんが、
魚は、かつおやいわし、マグロなどに
鉄分が多く含まれています。

 
血合いにたくさんの鉄分が含まれるんですよ!

・・・苦手な人も多いとは思いますが。

 
そして、タンパク質も豊富です!

 
焼き魚にした時に、レモンや大根おろし
添えると、ビタミンCも一緒に摂取できますよね!

 
メニューを考えるだけでなく、
こういった付け合わせで工夫してみるのも
いいかもしれませんね!

 

 

今回は、貧血のときの食事対策について紹介しました。

貧血は、できれば、毎日の食事で
効率よく治していきたいですよね。

 
バランスのよい食生活、と言うと
なんだかたくさんの食材が必要な
感じもしますが、そうではありません。

 
いつもの食事に、なにか1つ
組み合わせることで、吸収がよくなったり、
効率的に貧血が、改善するかもしれませんよ!!

 
一度、食事を見直してみて

なにか食材をふやしたり、
鉄分が多いものに、食材を変えてみたり、
付け合わせを変えてみたりしてください!

 - 対策

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です