知的な日々の過ごし方

関東でつつじの名所といえば?

      2016/02/04

朝晩の冷え込みもなくなり、
気持ちよく過ごせるようになりましたね。

 
気持ちも軽やかになり、
どこかへ出かけたくなる季節。

 
そんな素敵な春を告げる花「ツツジ」も、
そろそろ見ごろを迎えます。

 

スポンサーリンク

 

GWや、ちょっと有給を取って、
観光がてらに、ツツジを見に行きたいな・・・

なんて考えている方も、多いのではないでしょうか。

 
そこで今回は、関東でツツジの名所
いくつかご紹介していこうと思います。

 

関東のツツジの名所おすすめ5か所!

arrow 根津神社(ねづじんじゃ)

ヤマトタケルノミコトが、
創祀したと言われている根津神社。

 
「根津権現」とも呼ばれている
由緒ある神社で、
東京のツツジの名所としては、定番です。

 
tsutsuji (2)

 

境内にある2000坪のつつじ苑には、約50品種、
3000株のツツジ
が植えられており、

クルメツツジや、リュウキュウツツジ、
レンゲツツジなどを楽しむことができます。

 
また、4月中旬には「つつじまつり」という
イベントも開催され、甘酒茶屋や露店など、
たくさん並ぶので、大変にぎやかになります。

 
ちなみに2015年は、
4月11日(土)~5月6日(水)に開催されます。

【根津神社】
住所:東京都文京区根津1-28-9
交通:東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩7分
見頃:4月中旬~5月上旬
料金:200円(神苑整備事業ご寄進として)
※引率者のある小学生以下のお子様は無料です

 

arrow 新宿御苑

皇室の庭園として、
明治39年に誕生した新宿御苑。

 
ここは、イギリス風景式庭園、
フランス式整形庭園、
日本庭園の三つ庭園があり、

八重桜やカスミ桜などの遅咲きの桜と一緒に
ツツジを楽しむことができます。

 

また、新宿御苑内の桜園地の隣には、
「つつじ山」と呼ばれる場所があり、

ここでも、ツツジが植えられていて、
ゲンカイツツジ(3月下旬)や、
ミツバツツジ(4月上旬)を見ることができます。

 

【新宿御苑】
住所:東京都新宿区内藤町11
交通:地下鉄丸ノ内線「新宿御苑」駅・JR「千駄ヶ谷」駅より徒歩5分
見頃:4月中旬~5月上旬
時間:9:00~16:00(16:30閉園)
休園:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)、年末年始(12/29~1/3)
料金:一般(15歳以上)200円 小・中学生50円

 

スポンサーリンク

 

arrow 皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)

皇居が旧江戸城であることは、
ご存知の通りですが、

この東御苑は、江戸城にあった
「本丸」「二の丸」「三の丸」跡地を整備し、
公園として作られ、一般に公開されています。

 
規模は64000坪、皇居の3分の1ほどを占めています。

 
ツツジは、いろんなところで
見ることができますが、

特に、諏訪の茶屋の前にある庭園で見られる
ツツジは見事なもので、
撮影スポットともなっています。

また、近くの雑木林などでも、ヤマツツジが見られます。

 

【皇居東御苑】
住所:東京都千代田区千代田
交通:東京メトロ「大手町駅」「竹橋駅」より徒歩5分
見頃:4月中旬から5月上旬
料金:無料

 

arrow 水戸偕楽園(みとかいらくえん)

日本三名園のひとつ、水戸偕楽園。

 
ツツジのほかに、サツキなど、
380株が植えられており、

特にオススメしたいのが、偕楽園内にある
好文亭というあずまやの隣に植えられている
キリシマツツジ。

 
tsutsuji (1)

 

江戸時代に植えられたという、
この立派なキリシマツツジは、

好文亭をバックに写真が撮れるという、
絶好の撮影スポットです。

 

また、好文亭の3階「楽寿楼(らくじゅろう)」から、

このキリシマツツジと一緒に、
千波湖を眺めることができるので、
こちらもオススメです。

 

【水戸偕楽園】
住所:茨城県水戸市常磐町1-3-3
交通:JR水戸駅からバス、4番または6番乗り場より約15分
  4番→茨城交通バス 歴史館・偕楽園行き「偕楽園前」下車
  6番→関東鉄道バス 偕楽園行き「偕楽園」下車 
見頃:4月下旬から5月上旬
料金:大人200円 小人100円

 

arrow 湯の丸高原(ゆのまるこうげん)

長野県東御市と群馬県嬬恋村に
またがっている湯の丸高原。

 
ここで見られるレンゲツツジの大群落は有名で、

通称「湯の丸牧場」と呼ばれている、
湯の丸山の東斜面の、牛の放牧地にあり、
昭和31年に国の天然記念物に指定されました。

 
牛の放牧は、大正時代から行われていますが、

牛がレンゲツツジ以外の植物を
食べていたことにより、
このレンゲツツジの群落ができたんだとか。

 

【湯の丸高原】

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村・長野県東御市
交通:JR長野新幹線「佐久平駅」よりバス(期間限定運行)で約1時間
見頃:6月中旬~7月上旬

 

 

ツツジは、お花見としては、
一般的ではないですが、

いろいろな色があって、見ごたえは十分です。

 
ぜひ、出かけてみてくださいね(^^♪

 - 観光

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です