知的な日々の過ごし方

口内炎を早く治す方法!簡単に試せるものから市販薬までまとめてみました!

      2017/02/22

ストレスや、体調が悪いときになりやすい口内炎!

 
新生活が始まって、疲れが出始めたり、季節の変わり目に体調を崩している人口内炎、できてませんか?

 

スポンサーリンク

 
なかなか治らず、痛くてイライラ・・・

なんてこともありますよね。

 
今回は、そんな人におススメの、口内炎を少しでも早く治す方法を紹介したいと思います!

 

口内炎を早く治すために!

口の中を清潔に!

 
口内炎ができる原因はさまざま!

ですが、だいたいの口内炎の原因は、細菌やウイルスなんです。

 
ヘルペス性の口内炎や、口の中を噛んだ後にできる口内炎だけでなく、ストレスや胃腸が悪い状態のときは、口の中が荒れてしまうことで菌が繁殖してしまって、口内炎になるそうです。

 

そこで!

point

菌が繁殖しないように、口の中を清潔にするということが口内炎の治療には大切なんですね!

 

口の中を清潔にする、と言っても難しいことではないんですよ。

ただ、うがいを頻繁にするだけでいいんです。

 
mouthA (1)

 

簡単ですよね^^

 
うがい薬や洗口液などを使うと、効果的です。

 
アルコールや合成界面活性剤が含まれていない洗口液を、使って下さいね!

こういったものが含まれていると、口の中の必要な菌まで殺してしまうので、逆効果だそうです。

 

口内炎がしみるときは、無理に使わなくてもいいですよ。
食後や間食後に、うがいするだけでも治りの早さが違うそうです。

 

同じ理由で、歯みがきも効果的です。
歯みがき剤も、さきほど言ったアルコールや合成界面活性剤が、含まれないものを使って下さいね!

 

口内炎ができてしまったときにも、口内炎ができそうだな・・・というときにでも、効果があるそうなので、痛いな、と思ったら、意識して、うがいをしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

口内炎に良い食べ物って?

 
口の中の炎症を抑えたり、殺菌作用のある食材をとることも、口内炎を早く治すのに、効果的です。

 

はちみつ

honeyy

 
はちみつには、殺菌・消炎作用があるんです。

このはちみつを食べたり、口内炎の部分に塗ることで、治りが早くなるそうです。

 
この方法は、昔から使われていた治療法なんだとか。

 

オリーブオイル

mouthA (2)

 

オリーブオイルにも、抗炎症作用があるため、その作用で、口内炎の治りも早くなるそうです。

直接ぬるという方法がいいそうですよ。

 

油なので、口の中に塗ると、違和感はあると思いますが、オリーブオイルを常備しているご家庭も多いと思うので、試してみやすいですよね。

 

それと、食材ではありませんが、ビタミンB2不足が原因の口内炎は、ビタミンB群の多く含まれているサプリメントも試してみてくださいね!

 

スポンサーリンク

 

市販薬に頼ってみる!

 
口内炎に効く薬もたくさんあるので、いくつか紹介してみます。

 

ここで紹介するものは、痛みを和らげたり、菌が増えないようにする薬です。

根本的な治療には、やはり、処方薬が効果的ですが、痛みがおさまるとしっかり栄養がとれるようになりますよね!

 

菌が増えないことで、何もしないより治りが早くなる期待はできるかと思います。

 
そういう意味では、市販薬を使うこともおススメですよ。使用するときは、説明書をしっかり読んでから使って下さいね!

 
mouth4

 

ケナログ(塗り薬)

ケナログは、ケガやヤケドにも使われる塗り薬です。

口内炎には、「口内炎用」のものを使って下さいね。

 
においや味もなく、使いやすいですが、軟膏なので、とれやすいかなと思います。

 

トラフル軟膏

女性アイドルのCMでも有名な薬ですよね~

この軟膏は、炎症を抑えたり、殺菌成分が含まれているそうです。

 

軟膏ですが、患部にしっかり付着する軟膏ではがれにくいそうです!
 
軟膏が苦手な人には、錠剤のトラフル錠もあります。

 

アフタッチ

口内炎に貼るタイプのお薬です。

 
貼ったときは、ちょっと違和感があると思いますが、口内炎の部分に、食べ物があたったり、飲み物がしみたりしないので、ぜひ使ってみてほしい薬です!

 

パッチタイプの薬はいくつかあるのですが、これは溶けてなくなるんです!

はがさなくていいから、便利ですよ。

 

 

ここで紹介した方法は、効果に個人差があると思います。

 
基本は「しっかり栄養、しっかり睡眠!」

これが無理なら、紹介した方法を試してみて下さいね!

 
もし痛くて食事もしにくかったり、口を開けるのもつらいような場合は、すぐに病院を受診しましょう。

 - 身体と健康

スポンサーリンク


この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です