知的な日々の過ごし方

三重県伊勢市のグルメ!おすすめはコレ♪

      2016/02/05

三重県の南東部にある都市「伊勢市」。

伊勢の観光名所といえば、伊勢神宮ですが、
グルメといえば、何を思い浮かべますか?

 
私はそう聞かれると「赤福」しか出てこず、
「伊勢は赤福だけじゃない!」
と伊勢出身の友人に怒られました(笑)

 
伊勢には、いろんなおいしい食べ物があります。

もちろん赤福以外に、です(笑)

 
今回は、その友人の意見も聞きつつ、
自分でも調べてみて、

よく伊勢のグルメとして挙げられている
食べ物
の紹介をしていこうと思います。

 
伊勢に行く計画のあるあなた!
ぜひ参考にしてみて下さい♪

スポンサーリンク

 

おすすめ!伊勢市のグルメ

1、伊勢うどん

 
ise-grumet2P7250590 posted by (C)neco 2009 on Flickr

 
伊勢市を中心に食べられる、極太麺のうどん。

コシがなく、ツルッと食べられるので、
一般的なうどんとはかけ離れた食感を
持っており、初めて食べて驚かれる方も多いようです。

 
また、具もあまりのせず、
シンプルであることも特徴的。

 
麺をゆでる時間が、通常は15分程度で
あるのに対し、伊勢うどんは、
1時間弱ととても長めです。

 
タレも、とても特徴的で、たまり醤油に
カツオ節や昆布などの出し汁を加えた、
非常に黒くて、濃厚なタレです。

伊勢うどんはこのタレにからめて食べます。

 
黒い見た目から、塩からそうと
思われがちですが、甘みが強く、
後味はまろやかでおいしいです。

 
徹底的にコシをなくし、濃厚なタレを使って
食べるうどんですので、

「コシが強いのが好き」
「さっぱりしたつゆ味がいい!」

というような方には、敬遠されてしまうかも
しれませんが、食べてみるとおいしいかもしれませんよ!

 

2、赤福

 
ise-grumet (3)赤福 posted by (C)switchstyle 2007 on Flickr

 
グルメというべきかどうかは疑問ですが(笑)、
赤福も有名ですよね。

 
「赤福」という名前は、「まごころを持って
自分や他人の幸せを喜ぶ」
という意味を持つ
『赤心慶福』(せきしんけいふく)からきているそうです。

 
赤福は、伊勢以外でも駅などで
売っていますので、言ってしまえば
伊勢まで行かなくても食べられはしますが(笑)

やっぱり、本店で味わうのが一番いいかなと思います。

 
夏は、赤福のカキ氷「赤福氷」
冬は「赤福ぜんざい」と、季節に合わせた
メニューがそろっています。

 
ise-grumet (1)DSC_0256.JPG posted by (C)imgdive 2008 on Flickr

 
また、元旦を除く毎月1日だけ販売している
「朔日餅(ついたちもち)」というのもあります。

 
3月はよもぎ餅、4月はさくら餅・・・など、
1カ月ごとに違う味が楽しめますので、

近場の方は、通ってみてどんな味があるのか
比べてみてもいいかも!?

 

スポンサーリンク

 

3、手ごね寿司

 
ise-grumet (2)手こね寿司 posted by (C)klipsch_soundman 2009 on Flickr

 
昔から、伊勢志摩市民に愛されている
郷土料理
が、手ごね寿司です。

 
醤油を中心としたタレに、カツオやマグロなど
赤身の魚を漬けこんで、
それをすし飯と
一緒に食べるというもの。

 
大葉やのり、しょうがなどを、
好みで散らしても、またおいしいです。

 
この食べ物は、志摩町和具(志摩市)の漁師が
考えたものと言われています。

忙しいカツオ漁の中での食事として、
炊きたてのご飯と、獲れたばかりのカツオを
千切りにして醤油につけ、一緒に混ぜて
食べたのが始まりとされているそうです。

 

伊勢に来て、おいしい手ごね寿司を
食べたいと思うなら、行くべきお店は、やはり「すし久」。

おはらい町通りにある、このお店の創業は天保年間。

 
何百年と続く伝統と格式あるお店なので、
本格的な手ごね寿司が味わえます。

 
ただし、やはり人気があるからか、
いつも人であふれかえっています。

4、豚捨のコロッケ

 
ise-grumet1

 
おかげ横丁にある、有名な牛肉(伊勢牛)の
お店「豚捨(ぶたすて)」

 
創業明治42年と長い歴史を持つという
このお店のコロッケが、伊勢の名物コロッケ
なんだそうですよ^^

 
味は、ほんのり甘みがあって、
ひと口かじると、衣からじわーっと油が
染み出てきて、その油っこさがまたいいんだとか。

 
1つ90円で買えますので、おいしいコロッケを
味わいながら歩くのも、楽しくていいかもしれません。

 
ただ、人気のお店と言うこともあり、
行列がいつもできているようです。

 
コロッケを買うだけの列なので、並んでも
すぐ順番は回ってくると思いますが、
時間に余裕を持っていくほうがいいでしょう。

 

ちなみに「豚捨」というお店の名前は、
「牛肉にこだわりたいから豚を捨てた」
というのが由来なんだそうです。

それだけお肉にこだわっているから、
名物コロッケと言われているんですね^^

 

 

いかがでしたか?

伊勢に行って名物料理を食べたら、
ぜひ、感想を聞かせてくださいね(^^♪

 - 観光

スポンサードリンク

スポンサーリンク

この記事はお役にたちましたか?
SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •     

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です